04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

|0M0)<仮面ライダードライブの話 No.018 ドライブ、完走!! 後編「バロンなマッハと笑顔の奇跡」の続き ゴースト初回みんな見た?

2015.10.05 08:04|仮面ライダードライブ
カイガン!!!
カイガン!!


|`0M0)<ザヨゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーースト!!!
ガッツポーズ反転

↑仮面ライダーザヨゴースト(0M0)

タケル
「え???
 これって開眼と海岸のダジャレなの・・・」


御成さん
「見える!!
 私にも霊が見えるぞ!!!
 修行の甲斐あって悟りを開いたようだ!!」
アカリん
「フォーゼの時に大空に微笑みながら死んだヘタレ
 霊となって復活だなんて!!!
 しかも霊が人に見えるだなんて!!??」

ダディ仙人
「霊じゃないよーー。
 仙人だよ~~~~(0M0)v
 |M0)バッチリミナー!!」

空から微笑みかけるダディ仙人

アカリん
「どっちにしたってそんな非科学的なものは認めません!!!
 きっとこれもプ○ズマで説明できるわ!!!」

ダディ仙人
「今時の若い人は大槻教授なんて知らないでしょ…。
 ・・・疑うならギャレンの奇跡をお見せしよう!!
 大分身!!!!

【ジェミニ】×999回

1000人になったダディ仙人
「一人でも仙人!!!!!」



ホノオモユル刀眼魔
「あっ・・・あっ・・・
 ああーーーーーーーー!!!??
 きき汚いぞ!!
 ライダーが大勢で一人をボコろうなんて!!
 燃える正義の魂はどこにいった!?

 仮面ライダーに裏切られた!!!」
刀眼魔→刀眼魔と槍眼魔←槍眼魔


ユルセン
(杏子ちゃんとか)魔法少女的にはセーフ!!

 ・・・じゃなくて、
 ウェヒヒヘヘヘヘヘヘ、
 どんな強いやつも数にはかなわんのだよーーwww
三浦知良が多いほうが勝つ


 今だタケル、
 ヤッチマイナーーーー!!」


タケル
「・・・・
 戦隊じゃあるまいし、
 番組開始早々フクロとか・・・・。
 こんな自分を信じていいんだろうか!!」

名護仙人
「大丈夫!!!
 自分を信じなさい!!
 なにより俺を信じなさい!!!

 己を信じて~~~~~~~~

 はいッ!!
 イクササーーーーーーーーーーーーーイズ♪♪」



タケル
「だから一体何人仙人がいるんだよ!!!」


御成さん
「アーハッハハハハ!!!
 タケル殿ォォオ!!
 私も助太刀いたしますぞ!!
 
 レッツゴー!!悪霊退散!
 すぐに呼びましょ天空寺!!!!」



ダディ仙人
「ナイスアシスト!
 眼魔め、
 覚悟はいいか!!?」
刀眼魔
「ヒイィィィイイイィ!?
 心の準備がぁ!!」


御成さん
「成仏しろよぉぉぉぉぉおおぉぉ!!!

 破ァアッッッ!!!!!」


ダディ仙人(千人)
「え???

 |lll0M0)M0)M0)M0)ウワアアアアアアアアァァァアァァァアアアァアァ!!?

 |lll´゚M:;.:.. ゚M゚:;....  m゚::::::::::  ァアァアアァァァ・・・」

※ 祓われて塵になって消えていくダディ仙人たち。


刀眼魔
「あれ???」
タケル
「・・・・・・・」
ユルセン
「成仏しちゃった・・・」

アカリん
「いかにも煩悩が多そうな仙人だったものねぇ。
 食欲とか・・・・」


ついでに祓われて塵となる名護仙人
「その命、
 に返しなさい・・・・・
 (´゚ω:;.:...」



御成さん
「勝った!!!
 今日から私が仮面ライダーオナリーだ!!!www」


アカリん
「仮に霊を認めても、
 そんなヒワイな名前認めません!!
 ユルセン!!」


タケル
「・・・・・・

 やっぱり寺生まれってスゴイ。」

ユルセン
「寺生まれはお前だろ、
Tさん」
さすがTさんだ



しんのすけ
「おいこらwwwww
 実質ゴーストの話になってんじゃないか!!
 はやく前回の続きをやれよwwww」

早瀬
「じゃあ詳しいことは前回を読んでもらうとして・・・

 泊よ、
 以前の話で、ブレンが
 某鉄男ことトニー・スターク社長
 改造されかかったのを覚えてるか???」

コレ↓
http://tatibanasan0m0.blog.fc2.com/blog-entry-271.html


しんのすけ
「ああ。。。
 アベ○ジャーズのニューヒーロー、
 メガネマンか・・・・
 
 目の前にいたから覚えているぞ。
 遠隔操作されて飛んできたメガネが、
 ブレンの顔に装着されると、
 巨大化したんだ。



 
 メガネが」

早瀬
「ああ、
 トニーに聞いた話だが、
 顔に引っかかったまま前の方だけ巨大化したメガネがあまりに重かったのでブレンが『重いぃぃぃいぃ耳がちぎれそうですぅう~~』って叫んだらメガネと一緒にはるか上空へ飛び上がってそのまま以下略」

しんのすけ
内心ザマァと思った
 あれは気の毒だった。

 トニーもブレンを指差してゲラゲラ笑って
『飽きた。帰る』
 って行ってアイアンマンスーツ着用して帰っていったんだよな・・・」

早瀬
「そしてお前は、
 帰ろうとするトニーの足にすがって、
『俺にもなにかアイテムを作ってくれ~~~~~~~~~~~~~~~~~(´; -;`)』
と泣いて頼んだんだろう??

 なんかいろいろ気が向いたらしくて作ってくれたぞ。
 彼がお忍びで来日したとき、
 俺が所属する某組織にも来て俺に託したんだ。

 ほらっ」

※ 怪しげなスーツとマスクを渡す。


しんのすけ
「すごい!!!!
 夢のようだ!!!!
 これで今日から俺もアベ○ジャーズだああああああ!!」

早瀬
(・・・。)


霧子さん
「じゃあ、
 エロビの件で怒ってたのは演技なんですね??」

早瀬
「・・・・

 それはそれ!

 これはこれ!!

 ぜってぇユルセン!!!」
魂の名言


しんのすけ
「なんだよ!!!
 
 せっせとエロビを持ってお見舞いしてやった恩を忘れやがって!!」

早瀬
「ふざけんな!
 ナースものなんて貴様の趣味だろう!!」

しんのすけ
「うるせぇな。
 メイドさんならよかったのか!?」

早瀬
「それもお前の趣味だろう!!!」
しんのすけ
「そうだ俺の趣味だ。
 そしてお前の趣味でもある!!」
早瀬
「そうだ!!
 
メイドさんは最高だ!!!」



・・・・・・・・


しんのすけ
「やっぱり俺とお前は親友だ!!!!」
早瀬
「ああ!!
 俺たちの友情はフォーーーエバーーーーーだぜ!!!」


※ ガッと抱き合う。


サイバンチョ
「美しい(ダメな)男の友情ですね!!!」



「ねーちゃん。
 兄さんためにメイド服を・・・」

霧子さん
「死 ん で も 着 な い」


保存。
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーゴースト
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダードライブ 仮面ライダーゴースト

|0M0)<仮面ライダードライブの話 No.017 ドライブ、完走!! 後編「バロンなマッハと笑顔の奇跡」 だいぶ書いたがまだ続く

2015.10.03 08:05|仮面ライダードライブ
ドライブが無事最終回を迎え、
僕らが放心状態で日々を過ごしている間に、
もう僕らのしんのすけは
冬映画の撮影を終えてしまったそうですww


本当にお疲れ様でした・・・。



スーツ霧子さん
ん???
 この怪しげな瓶はなんです???」
ゲンさん
ウソ800(エイトオーオー)と書いてあるぞ。
 しんのすけにベルトさんが残していったらしいな。
 飲まないのか!?」

帰還アイテム

※ みんな知ってるよね??



しんのすけ
「いや・・・。
 たとえ変身できなくても、ベルトさんがいなくても
 ・・・俺は刑事で仮面ライダーだ!
 ベルトさんが安心して眠れるよう、
 俺はこれからもトップギアで走り続ける!!」

本願寺さん
「この薬を飲む日は来るんでしょうかな・・・」



天空寺タケル
「また近いうちに会えたら・・・
 それはとっても嬉しいなって」
ユルセン
「フン!
 そんなセリフお前には似合わないよ!!」



自分にはなかったのに霧子さんだけ結婚したというテロップが入って憮然とするりんなさん
「・・・・・・・・・・。

 こういう夢をみたの。」


いろいろあって、
印税長者になった究ちゃんと結婚式をあげるりんなさん。

ふと上を見ると、
教会の窓をバンバン叩くゲンさん。

花嫁をさらって逃げるゲンさん。

バスに乗って去っていく二人。  バスニャン「ニャー!!」

流れるサウンドオブサイレンス。

教会にひとり残される究ちゃん。



参考:http://consadon.blog19.fc2.com/blog-entry-716.html



りんなさん
「信じるやつがジャスティス!!
 夢を見続けることが私のファンタジィィイイイィィ!!!!」

オタ究ちゃん
「いやそりゃあんまりじゃないかい」



りんなさん
「まぁあんたは、
 映画に出てた花咲未来と結婚すりゃいいじゃない。
 ・・・
 所詮結婚は経済力よ????」

究ちゃん
みっくみくにしてやんよ

 ・・・じゃなくて、

 金以外に魅力がないみたいに言わないでください!!!」

霧子さん
「実現したら(しないだろうけど)
 それこそサプライズ・フューチャーですね」


ゲンさん
「えーと・・・
 指輪は給料3ヶ月分」

霧子さん
「男ならドーンと1年分にしましょうよ」

しんのすけ
「いや霧子・・・・
 将来を考えて預金に・・・(胃がキリキリ」





まぁそれはさておき、
前回の続き。


<これまでのお話>

「公務員公然いちゃつき罪」
で裁判にかけられたしんのすけ。


しかし、霧子さんの
「夜の私はガードが固いの」
という証言で、
しんのすけみたいなシャイでヘタレな24歳(笑)が
公務中に
ふだん頭が上がらない霧子さんに手を出せるのだろうか??
…という雰囲気に裁判所全体が包まれた。


と、その時、
「きっと昼の霧子さんはガードが固くないに違いないww」
などと
怪しげな連中が群れをなして霧子さんに襲いかかってきた!

しかし、
我らがイケメン還暦ライダー本願寺純さんは、
仮面ライダー純


「これは、
 今あらたに世間を騒がせている、
 ネオシェードの企みに違いない」

と見抜いていたのでした。

ゲンさん
「ナイス見抜き!!!」

本願寺さん
「純のパンツは小宇宙です!!!」

実際見るまではめくり上げるのかと(ry


|0M0)<パンツは渡さん!!!


※ タチバナさんの逆転裁判のプレイは3の途中で止まっています。
  そのへんでDSiに移ってしまって・・・。


姉に降ってわいたピンチを救うため、
千葉県アメリカで修行して身につけた新フォームを披露する剛!!



「バナナ、燃やすぜ!!!

 マッハ!!!
 ・・・タァーーーイプ、バロン!!」

※ バナナを手に持ち額に近づけて祈るような変身ポーズ


\バナ、バナ、バナーーナ!!/



マッハタイプバロンのテーマ


※ 小さい頃に再放送していなかったので、
  タチバナさんのマッハバロンの知識はこの動画のみです。




悪っのっ天才が
ときに野心を抱ぁき~~~!!

世界征服を 夢見たときに~~~
http://p-bandai.jp/b-boys-shop/item-1000099666/

悪の天才(中の人)<あ~マジSEIHUKUしてぇ~

↑夢見る中年。



きっみっは どうする???

きみはどうするか
きみは~~~~
わたしならブライト<コーヒーにブライトを


駐輪されて黙っているか!??
全部蛮野の自転車

↑全部蛮野の自転車

悪魔の前に跪くブレン先生
渾身の顔芸剛くん


今だ出撃
マッハバロン!!!
バナナ、燃やすぜ!!


スーパー弟!
マッハバロン!!
黄色くしてみた(つもり

↑全身黄色のマッハ(のつもり


マッハアックス ふり下ろせ
どっせーい
   /ンギャアアアァァァア\


きたぞ!!
ネオシェェーードの悪霊軍団!!
今度はネオシェードだ
 /今度はネオシェード牛耳(ぎゅうじ)るわ\


(人∀・)タノム
冷やし土下座


(・∀人)タノム
ご勘弁をぉぉぉお

 
(人∀・)タノム
ご勘弁ぉぉおおおおおおぉお!?


_| ̄|○ タノム!!!
ドンドコドーン剛



マッハバロ~~~ン♪




「うおおおおおおおおおおおお!!!

 回転ッ!!
 撲滅ッッ!!!
 いずれもマッハぁぁぁああああぁぁ」


※ 上半身がガクガク前後して両腕がブンブン回転し首がグルグル回り続ける。

しんのすけ「↑おいwww首が回るのはさすがにやばい」

霧子さん
「三国志の司馬仲達は、
 180度振り返って後ろの人と話せたらしいですよ?」
しんのすけ
「いやだから360度以上余裕で回ってるっつーのwwww」

|;0M0)<フツーの人の頸部回旋は左右60度くらいだよ。


※ 首が回る度に手にした不良在庫バナスピアーが巨大化していく。

しんのすけ
「きっと来年はドア銃が不良在庫ネタに・・・(´; - ;`)」

ゲンさん
「うわぁ~~~。
 手の中のバナナが
 だんだん大きくなってっちゃううぅ~~~~~」

霧子さん
「私が言ったらヤバいらしいんで代わりにゲンさんに叫んでもらいました」


※ 裁判所の天井に届くくらい伸びたバナナの皮がペリペリ剥けていく。

\ヒッサツ!!フルスロットル!!モエル、バナーナ!!/


※ 首の回転がピタリと止まり、
  パカっと開いた口から火を吹く。

ボオオオオオオオオオオゥ

しんのすけ
「(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!アツゥイ!!」

「おりゃああああああああ!!」


※ 火に炙られて燃え滾るバナナを一閃。
  暴徒に化けた悪霊どもが吹っ飛ぶ。


しんのすけ
「だれだこんないかがわしい武器使ってた野郎はww」
小林豊
「誰なんだ一体」



霧子さん
「すごい!敵がほとんど吹っ飛んだわ!!
 剛、さあもういっぱつ・・・」


「うおぇっぷ・・・・・・・・_| ̄|○」



吐き気をもよおし倒れる剛。


ハーレー爺
「やはり!!
 あの回転に体がついていかない!!!
 だから実験段階なのでやめとけといったのに・・・」

しんのすけ
「どんなに実験を繰り返してもどうにもならないような気がするんですがそれは・・・・」


サイバンチョ
「(;;=□∀□)暴徒が400人ほど排除されましたが、
 
 えーと・・・
 
 あと650人くらい襲ってきてますね!!?」

狩野さん
「この裁判所はどんだけ広いんだよ!!!」

しんのすけ
「突っ込みどころはそれだけじゃないぞwwww」



早瀬
「ふっ・・・・・

 予想外の事態だが、
 俺がここに来た本当の目的を、
 今果たさねばならんようだな・・・・」

しんのすけ
「は、早瀬!?
 その手にしたマスクは一体なんだ!!!?」




このあと、
しんのすけにも新フォーム、
キャプテン・トマリカ登場!!!
キャプテン・トマリカ

|lll0M0)<予定よりすすまなかったが、とりあえずゴースト初回みようぜ。

テーマ:仮面ライダードライブ
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダードライブ 仮面ライダーゴースト

|0M0)<仮面ライダードライブの話 No.016 ドライブ、完走!! 前編「霧子さんはガードが固いの」

2015.09.21 08:13|仮面ライダードライブ
失ったもの・・・
ごきげんよう
俺の未練・・・

(゚∀゚)アイルビーバァック!!
霧子さんに完全敗北したクリム



そして得られたもの・・・
ふれんどしたい
クリムに完全勝利した霧子さん
失ったもの、得られたもの



全てをその手に、その胸におさめ・・・
「一緒に闘おう、剛」
友情のしるし



ゴールイン!!
仲間たち最高だ



仮面ライダードライブ本編、
完走おめでとう!!!!



さて。
この物語のMVPと言える、
詩島剛くんについてみっちり語りますが、
さいきんいそがしすぎてじかんがないので先にねたのほうを



<いつもの裁判所>

狩野さん
公務員公然いちゃつき罪の現行犯である、
 泊進ノ介の裁判の開始をお願いします( *`ω´)」



しんのすけ
「な・・・なずぇ・・・・」
霧子さん
「余計なこと言うから・・・」

勝ち誇るしんのすけ<ちょやめなさい
激おこ狩野さん


狩野洸一さん
「えー・・・
 この不埒なバカップルは、
 公務員で勤務中にもかかわらず、
 なんかこうラヴい雰囲気を漂わせながら車を走行していたので、
 後方から追跡していたところ、
『はい♥あ~~~~~~ん』
 などとやり始めたため、
 正義の怒りに燃えた私は
 この泊を確保したのです∠( 'ω')/ビシィ」
公務員公然いちゃつき罪現行犯

↑証拠写真


しんのすけ
「・・・・・
 要は、
 おまえが彼女がいなくてニチアサ勤務してたからイラついたって話か???」

狩野さん
「なにをくだらねぇことを・・・・
 彼女など必要ない。


 ・・・・ないんだからね(´; ω ;`)」

しんのすけ
「 素 直 に な れ よ 」


霧子さん
「チェイスが人間として暮らしてたら、
 いつかこうなったのかしら・・・・」


サイバンチョ
「こここここここ公務員の分際でぇぇぇえぇええぇ!!
 ぜってぇ許さねぇ!!!       おいおい>(神様;;)
 この天才プログラマー杵田光晴が、
 臨時裁判長として裁いてくれましょうwwww」
天才プログラマー杵田光晴

   /かかってこいや\
    喧嘩上等!!!


しんのすけ
「いや・・・
 ・・・こう・・・おかしい・・・・
 法律がもう・・・
 おかしい・・・」

霧子さん
「だからーーーーー
 公務員といえば公僕、
 税金で働くわけですから、
 公務中にいちゃいちゃしたら都の条例で罪に」
ゲンさん
「うむ、
 これはれっきとした罪だな!!!」
りんなさん
「そうよ!!!!!
 公務中に二人並んでいちゃいちゃなんて許されないわ!!」

究ちゃん
「公務中にはじめての共同作業とかなんとか言ってた人たちがなんか言ってますね・・・」
課長さん
「まあ年齢的にこれが大事なチャンスでしょうし、
 容認しましょうwww」


しんのすけ
ん????
 なんか冷静に考えたら、
 罪に問われるべきはアメを食わせた霧k
霧子さん
「泊さん!!!
 悲しいけど、
 ここはしっかり刑務所で罪を償うべきです!!」


エイジ(トランクス一枚のみ)
「冗談じゃない!!!!!
 ムショの中で、
 どうやって子作りするんだよ!!!???
 式場の予約まで済ましておいたのに~~!!」
しんのすけ
「未来に帰れ」

霧子さん
「エイジくん・・・・
 あんた、
 体がだんだん薄くなって透けているわよ・・・・?」

エイジ
「ヒイイィイィッッ!!??
 歴史がああああぁぁ??
 とうさああああああああああん!!
 この裁判どんな手を使っても勝てよ!!」


一方その頃、剛は・・・


「どっせーい!!」

おらこんな村嫌だ

この村の農夫
「おお!!
 なかなかのクワさばき」


旅費を稼ぐためバイトに入った、
村の農夫たちの間で人気者になっていた!!


「おらこんな村嫌だ・・・・」


※ Twitterでいただいたコラ画像を勝手に使用してごめんなさい_| ̄|○


ハーレー爺
よし、行くぞう!!
 もっと気合入れて耕すんだあ!!
 働かざるもの食うべからずwwwwww」


「なあ・・・・
 ここは、アメリカなんだよな???
 騙されてないよな俺。
 そうなんだよな!!?」

ハーレー爺
「な~~~~~~~~~~~~~~~~に言っちゃってるんだいww
 ほら、画像に映ってないところに!!!」

←この辺にマクド

                  この辺にケンタッキー→


     ちょっと離れたところにスタバ↓




「わぁあ~~~~間違いない!!
 アメリカだわ~~~ここ!!
 U・S・A!!
 U・S・A!!
 UMAじゃないよ、U・S・A!!」

USAピョン
「ぐだぐだ言ってないで、
 畑を耕すダニ~~~!!!
 チビチビやってるとバイト代出さないダニ~!」

まどかイナホ
「ロケットの燃料であるサラダ油の原料、
 大豆・菜種・ひまわりなどを植えるのだよ~~!
 さぼるやつはユルセン!!」


「サラダ油でロケットが飛ぶんですかねぇ・・・・・・・・・・・・」
ハーレー爺
「大丈夫、
 ロケットが完成したらアニメが終わっちゃうから、
 100%になった瞬間、
 40%くらいに戻されるに違いないわい」

USAピョン
「そ・・・そんなことはないダニ・・・たぶん・・・・」


こうして剛は、
幻の農夫として伝説に・・・・




「いやだぁぁ」




早瀬
「もめているようだな。
 この期に及んでブログ初登場(たぶん)の俺が
 証言させてもらおうじゃないか」


しんのすけ
「は、早瀬~~~~~!!!」



|0M0)<警察官辞める程に追い込まれたのに簡単な膝サポーターのみで歩ける予後ってどんな大怪我だったんだろうね???
|lll;;0H0)<いや・・・そういうのは突っ込まないのがお約束でしょう黙ってたほうがいいです



【証言その① 早瀬明】

サイバンチョっていうかブレン先生の元の人
「では証言をお願いします」


しんのすけ
「ああ・・・早瀬・・・・
 俺の窮地を救うために、
 わざわざ来てくれたんだな・・・・・
 頼んだぜ!!!!」


早瀬
「く・・・
 くっくっくっく・・・・」


霧子さん
「へ??」


早瀬
「泊よ・・・
 いつから俺が、
 
お前の弁護をすると錯覚していた???」


しんのすけ
「・・・・・
 なん・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・
だと??」
ば・・バカな・・・



早瀬
「この泊しんのすけは本当にどうしようもないスケベで
 この前のヒルナンデスという番組でも
 すぐ横にいた女性の胸のあたりを
 しげしげと見つめて『最近忙しくて女性の胸を見てなかったから』
 発言しており・・・」

霧子さん
「は???
 女性の胸を見てない?????
 泊さんそれ何かのジョークなんですか??
 とても面白いですねフフフフフフ(目が笑ってない
しんのすけ
(恐怖心フェイスで無言で首を振る)

早瀬
「なので国民の血税によって運営される公務中でも
 そのようないやらしい行為に及んでも不思議ではありません」

サイバンチョ
「やはり・・・」


しんのすけ
「早瀬ェエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!
 オンドゥルルラギッタンディスカー!?」

早瀬
「お前ら・・・
 去年のぐひひ裁判を覚えているか???
 あれがどうやって解決したか・・・」

http://tatibanasan0m0.blog.fc2.com/blog-entry-243.html


霧子さん
「ええ・・・・
 あれはひどかった・・・・」

しんのすけ
「え?
 一体なにがあったんだい」


早瀬
「・・・・・・・去年の年末、
 お前はビデオレンタル店で
 巨乳もののビデオを5本レンタルしたろう」

霧子さん
「ええ、
 私のメモにもバッチリ残ってます。
 …
 あの辺でこいつのメモとるの面倒くさくなってやめちゃいました」
しんのすけ
「こいつ呼ばわりッッッ!!?Σ(゚д゚lll)」



早瀬
「それで、
『公務員エロビ規制条例』
 の疑いで、
 こいつは法廷に立つことになった・・・・・・

 で、
 始まってすぐ、
『ぼくは親友の早瀬に預かったお金でエロビをレンタルしましたタイトルも全部早瀬が選んで早瀬の会員証を使ったから全部早瀬のせいです』
 と
 
 ・・・
 
 俺の病室に警察がなだれこんできたときは何事かとおもったぜ・・・」


看護婦さんA
「まぁ~~~!!
 ベッドの下にいかがわしい本やDVDがこんなに!!」
看護婦さんB
「サイテー!!」
看護婦さんC
「全て燃やしてまいります」
入院中の早瀬
「ノォーーーーーーーーーーーーーーッ!!?」

警察官
「続きは警察署で聞こうか」


早瀬
「…
 その後俺は懲役刑は免れたものの、
 398万円の罰金をくらって全財産が23円になり、    感動的だな>(^U^ )
 病室にくるナースも、
 全員50歳以上のおばちゃんになった・・・」


霧子さん
「これはひどい」
エイジ
「ほんま父さんは鬼やでぇ・・・・」

しんのすけ
「そうだったのか・・・(他人事)」


早瀬
「俺は退院してから地獄のリハビリをこなし、
 こうやって歩けるようになって帰ってきた・・・
 そしてさらに、
 仮面ライダーであるお前の動体視力を上回るため、
 ある人の基礎訓練をバッティングセンターで受けたんだが、  このネタもマンネリだねぇ>(0M0|
 膝にボールを受けてしまってな・・・」

エイジ
「それで膝サポーターをしていたのか」
霧子さん
「せっかく歩けるようになったのに・・・」
しんのすけ
「本末転倒じゃないかいwww」

早瀬
「ほざけぇええええ!!
 こうして証言をすることで、
 貴様に汚名卍解・・・・

 いや汚名挽回をさせてやるぞ!!!
 ハハハハハ!!」


しんのすけ
「んーー・・・

 なんか色々思い出してきたんだが・・・

 あの時お前、
 病室で俺に540円渡したよな???
 
 そんで、
 俺にビデオ屋の会員証渡したよな??

 で、
 5本分の名前をメモに書いて渡したよな!!???

 えーとたしか初音み○りと・・・」
霧子さん
「名 前 ま で 言 わ ん で い い で す」



しんのすけ
「そんで、
 病室に持ってってやったDVDを
 5本中4本しっかり見たよな!?」
エイジ
「二人で??」

しんのすけ
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・ウン」

霧子さん
「・・・・・・・・・・・
 つまり、
 全て泊さんの言うとおり早瀬さんが全部自分で」

早瀬さん
「そんなことは問題じゃない」

霧子さん
「問題ですよ」


エイジ
「見事なまでの汚名挽回だなww」



_人人_
> 待 <
> っ <
> た <
> !! <
 ̄Y^Y



狩野さん
「泊しんのすけ・・・

 今5本中4本と言ったな・・・・

 残り1本はどうした・・・????」


ざわ・・・
    ざわ・・・



_人人_
> 異 <
> 議 <
> あ <
> り <
> ! <
 ̄Y^Y



しんのすけ
「それは今回の件とまったく関係がありません!!」



カン!
カンカン!!

サイバンチョ
「大事なところです。
 泊被告、
 正直に話しなさい」


エイジ
「あんた自分が気になるだけだろwwwww」

しんのすけ
「えーと・・・

 早瀬に見せたら、
『いま病院にいるからナースものなんか見たくねぇよ借りてくんなよ』
 ってつっかえされました」

霧子さん
「・・・そういうもんなの??」
早瀬
「そういうものだ。
 現実が目の前にいるからな」


狩野さん
「で???」

しんのすけ
「…見ないで返却した」


狩野さん
「・・・
 嘘だな。
 俺は犯人が嘘をついていたらすぐにわかる。
 お前はそのDVDを見たはずだ・・・」

しんのすけ
ぐっ!!??

 ・・・・
 い、いや正確には、
 最初のシーンだけ見て返却した」

エイジ
「なんでー??」
霧子さん
「よっぽど好みじゃなかったんですね??」

しんのすけ
「そ、そんなことはない・・・
 いやむしろ・・・
 すごく好みだったような・・・」

サイバンチョ
「( =□∀□)+ ほう・・・ではなぜ見ないで返却したのですか」


早瀬
「あーwww
 覚えてる覚えてるwwww
 実はその女優さん、
 霧子ちゃんにそっくりだったんだよwww」

エイジ
「母さんに??www」

狩野さん
「で?」


早瀬
「『おい泊、霧子ちゃんにそっくりじゃないかww』
 って言ったら、
 こいつ真っ赤になって怒ってDVD止めて、
『返却してくる』
 って出て行って・・・」

しんのすけ
「言うなよぉおおおおぉォォォォおおおおおおおおおおおぉォオオ!!」


狩野さん
「中学生かお前は」

サイバンチョ
「(*=□∀□)純情くんかっつーのwwだせぇww」



霧子さん
「なんてコメントしてよいやら・・・・(゜д゜)」



「まったくもうwww
 可愛いんだからwwww
 進兄さんったらwww」


霧子さん
「あああーーー!!
 剛!!いつ帰ってきたの!!?」


        \チャライダー~~マッハァァアア!!/
チャライダーマッハ参上!

/ウワアアァァァアァァ!!?\

エイジ
「なんだこの写真はwww」
タチバナさん
「サイズ指定を間違えて巨大な画像になったがまぁいいだろww」



「アメリカの農村で鍛えて、
 一回りもふた回りもビッグになって帰ってきたぜぇ!!
 お楽しみは俺からだ~~!!」


しんのすけ
「蛮野を叩き割ってから、
 いろんな重荷から開放されて、
 すごいポジティブになったなぁ~~」
どっせーい


霧子さん
「本編初登場時に戻ったみたいでうっとぉし・・・

 い、いえ
 明るくなったみたいで嬉しいです!!」



「アメリカみやげの、
 ピーナッツもなかと落花生パイと落花せんべいだ!
 アメリカといえばピーナッツだよな!
 そういうマンガもあるし!」

しんのすけ
「あれ?
『千葉県産』???」

霧子さん
「千葉にいたのね」

ハーレー爺
「シーッ!本人はアメリカにいたと思ってるんだから」



「いやあ~~
 自分でも太平洋をボートで泳ぎきって
 東京に戻れるとは思わなかったよww」

しんのすけ
(東京湾か・・・)
霧子さん
(それでもすごいですよ)



「進兄さんが訴えられたと聞いて、
 証言をしてくれそうな子を連れてきたよ!」



【証言その② 唐沢ゆかり】


ゆかりちゃん
「あの人は・・・

 本当に素晴らしい方です・・・。

 私を救うために危険をかえりみずに・・・
 
 本当にステキな人・・・
 
 いま私がここにいるのもすべてあの人のおかげです。

 わたし、
 本当に感謝しているんです。。。












  ・・・チェイスさんに(ポッ」

しんのすけ
「あ、あれ????」



ゆかりちゃん
「もう一度チェイスさんに会いたいのに、
 誰もどこにいるか知らないって・・・(グスッ」

狩野さん
「そうか、
 どこにいるかは知らないが、
 きっとその人が君のことを聞いたら
 心から喜んでくれるだろうな(`・ω・´)」



「ねーゆかりちゃーーーん俺も君のために頑張ったよね?
 よね???」


霧子さん
「裁判長・・・
 この件とまったく関係ない証言みたいですけど」
サイバンチョ
「( =□∀□)b 可愛いからおk」




(この子の命を救ったのが、
 おそらく蛮野の生涯唯一の善行だったろうな。
 なにか企みがあったのか、
 きまぐれか・・・
 それとも・・・・・・・・・)


しんのすけ
「いいから、
 誰か俺を救うために証言してくれ~~~~~!!!」


【証言その③ 詩島剛】


「やだなあ、
 進兄さんが姉ちゃんになんかする
 度胸あるわけないじゃんwwwww」



「そうですよね」


しんのすけ
「なんかすごい屈辱的なんですけど・・・」

サイバンチョ
「たしかに見た目ではそうですが、
 実際はどうなんですかねぇ???」
しんのすけ
「あんたも大概失礼だな!!」
エイジ
「まぁまぁ父さん無罪を勝ち取るためだよ。
 大・丈・夫!
 女性の扱いは後で僕が教えてやってもいいからwwwww」


「なめられすぎワロタ」


狩野さん
「では霧子・・・さん、
 あの時の車内でのやつの状況を証言してくれまいか」


【証言その④ 詩島霧子】


ブロオオォォオン・・・・(車の走行音)



『なぁ霧子・・・・』

『なんですか??』

『手を握ってもいいかn『ダメです』










『足なら握ってもいいかな』
『ダメです』



『じゃあ鼻ならつかんでも』

『なおさらダメです
 っていうか
 
蹴っ飛ばしますよ????』


『ガードが・・・固いな・・・・

 がっかり・・・_| ̄|○』





「ガード固ぇwwww」
狩野さん
「ああ、固いな・・・」
サイバンチョ
「ガッチガチですなww」
エイジ
「ママン・・・
 僕もがっかりだよ・・・」


霧子さん
「がっかりするのはお門違いですッッ!!


 夜の私は  @リ ゚∀゚)人
 
 ガードがッッ  └(`゚Д゚´)」

 固いのっっっ ∠@リ ゚Д゚)/シャキーン」


りんなさん
「古ッッッッツ!!!!」



狩野さん
「いや
 あれは
 昼だったが」
霧子さん
「昼なんです???」
しんのすけ
「昼だったよwww」


狂信的な霧子ファン①「どうも霧子さんは昼はガードが固くないらしいぞwww」
狂信的な霧子ファン②「今がチャンスなのかww」
狂信的な内田ファン③「ウオオオオオオオオ」



しんのすけ
「あああwww
 なんか変な連中が群れをなして霧子のところへww」
サイバンチョ
「静粛に!静粛に!!
 なんでこんな連中入れたんですかww」
霧子さん
「よくわかんないけどピンチなんですね??www」



「ねーちゃんに近づくな変態ども!!

 アメリカで修行して身につけた、
 マッハの新フォームを見せてやるぜ!!」
ハーレー爺
「よせ!!
 まだあれは実験段階じゃ!!
 危険だ~~~!!!」



「大丈夫だ、俺を信じろ!!!
 ・・・
 ねーちゃん、
 いつもネーチャンが食ってるバナナをくれ!!」

霧子さん
「え?
 あ、ハイ」

早瀬さん
「この人ポケットからごく自然にバナナ出しはりましたけど」
しんのすけ
「日常風景だ」



「サンキュー姉ちゃん!
 俺たちの・・・
 家族の絆が生んだ新フォーム!!!」



※ バナナを額にあてて祈る剛

\バロン魂!! バナーナ、クッテイーーヨーーーーー!/


しんのすけ
「ああっ!!?」
霧子さん
「マッハが全身黄色に・・・・!?」


ハーレー爺
「これが仮面ライダーマッハの新フォーム、
 その名も、
 マッハバロンだぁああ!!」

たのむ!
マッハバロン!
姉ちゃんを救え!!


次回、後編「バロンなマッハと笑顔の奇跡」


|;;0M0)<ふぅ、勢いだけで書いても疲れるなやっぱ
|`0M0)<さて、ドライブもとうとう最終回だ!
    ゴーストとのバトンタッチを見届けよう。

この記事の後に、鎧武のときのような一応の最終回を書く予定です。

テーマ:仮面ライダードライブ
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダードライブ 仮面ライダー

|0M0)<仮面ライダードライブの話 No.015 教えてブレン先生!ハートのエースは誰のもの?完結編の続き! 書きかけ

2015.09.07 08:04|仮面ライダードライブ
これでいいんだ剛…
霧子が愛した者たちを守れるなら、
本望だ……(´-ω-`)



燃えてしまうともったいない。
持っていてくれ( *´-ω-)ノo-o□

燃えてしまってはもったいない


ということだから、
チェイスの免許証もらえた人は、
ずっと大事に持っていてくれ・・・・。

このお話が、
チェイスが正義の心を取り戻し、
人の心を学び、
愛する人や、
真の友(ダチ)を得て、
本当の人間になるまでの物語とすれば・・・
サプライズ・フュージョン!

今回はその集大成だったのかもね。

だとしたら、とても切ないね・・・。
一年間その過程を見守ってきた、
僕たちもみんなダチだからね。


|0H0)<今まだ放映している映画での、
    心からの献身や、
    密かに持っていたクリムへの想いとか、
    全部ここにつながってましたね・・・。

|;0M0)<だがしかし、残り3話!
    まだ何が起こるかわからないww
    まだ見守り続けよう!!!


それにしても・・・

蛮野さえいなければ・・・
有り得たかもしれない未来


普通に人間とロイミュード、
仲良く共存できてたんじゃね!!??

左下に追加戦士が?


そういう意味では黒幕としてすごいwww


保存

テーマ:仮面ライダードライブ
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー

|0M0)<仮面ライダードライブの話 No.014 教えてブレン先生!ハートのエースは誰のもの?完結編 書きかけ 9/5 追記

2015.09.03 08:04|仮面ライダードライブ
|;0M0) ←MAD動画のほうでメディックをあーゆーキャラにしちゃって悪かったなとか思ってる

それはともかく。


やはり私は・・・優秀で、誠実で・・・。>(□∀□。=)
3つめ言えよ!


|0M0)<まぁ待て。


( ;=□∀□)<へっ!?


|0M0)<とりあえず、
    このブログではまだしばらく
    ブレン先生は元気なままでいてもらいましょう。
    いないと寂しいでしょ??

ハート様
「・・・。
 いいんじゃね??」

メディック
「数字にしたり戻したりして遊ぶ相手がいなくなったら、
 退屈ですしねぇ・・・
 ね?」

|0M0)<皆の胸の隙間を埋めるために、
    まだここで遊ぼうじゃないか。

ブレン先生
「…ここがみんなの、
 お約束の地、ということですかね?」



ハート様
「リ! ; ̄ー ̄ノていうか、
 そろそろ本題であるトランプの話に戻ろう」

ブレン先生
「ねぇ。
 またこのブログの中断リストに加わる前に・・・」

メディック
「ん?
 チェイスがいませんわ。
 4人いないとできないのに・・・」


う・・ううぅ・・・・(´•̥ ω •̥` )


ハート様
「あ帰ってきた。
 どったのチェイス泣いちゃってるし」


(´;ω;`)<俺は・・・失恋してしまったようだ・・・。
失恋チェイサー


ブレン先生
「( =□∀□)ざまぁwwwwwwwwwwwwww」

メディック
「§ *゚ ワ゚ノ9mざまぁですわwwwwwwwwwwwwwwww」

ハート様
「ねぇマスター作ってやってよ涙忘れるカクテル♪」



↑本家の人が(前科とか)色々あるのでみっくみくバージョンで。

ブレン先生「ここは基本的に中華料理屋ですからwwカクテル出ません」


(;´・ω・)ゝ 期待通りの薄情さだが…

(`・ω・´)ノ いいんだ。今はこの痛みをも誇らしい。人間に近づけたのだから。


ブレン先生
「間接的にとはいえ、
 フラれてよかったんじゃないですかぁ??
 あいつら番組開始当初はクールな大人気取ってたのに・・・」

ハート様
「実際は、
 赤松健先生のマンガレベルだったわけでwwww」

ラブコメ禁止


|0M0)<さあ!想像してみよう。

原作:石ノ森章太郎
作画:赤松健


…の仮面ライダードライブ


( =□∀□)。o0(モヤモヤモヤモヤ)

(;;=□∀□)<見える!私にも見えるぞ!!


霧子さんやメディックが
あんなことこんなことになって、

123!霧子キック<このエロガッパー!!

  \(≧Д≦)ンアーッ!/
(≧Д≦)ンアーッ!

しんのすけがキックされる姿が!!!!


ハート様
「絵柄までバッチリイメージできるなwwおいwwww」

メディック
「ん??
 霧子さんからメールが・・・

とらぶる風ではダメなんですか?』

 だそうですけど・・・」

ブレン先生
「もっとひどいことになりそうですがwwwwww」


|;0M0)<30も半ばをだいぶ過ぎて、
    あんなもん本屋で買えるか!勘弁しれwwwwww



メディック
「・・・と返信しておきましょう・・・よし」

ハート様
作画:島本和彦先生仮面ライダードライブは??」


|`0M0)<それはゴーストにとっとけ!!!!
    130%くらいの確率で描いていただける!!きっと!!



チェイス
「そうそう、
 今やってる映画のラストで、
 しんのすけと霧子が鬼ゴッコしたあげく、
 最後に向かい合って手を握り合ってたじゃないか」

メディック
「あれは何の意味があったんですの??」

チェイス
「実はあのあと、
 霧子が大外刈りで豪快に投げ飛ばした」


ブレン先生
「ミニスカでぇ??????」


チェイス
「帽子は脱げるわ、
 とても放映できないものが映ってるわで、
 当然のごとくカットされたそうだ」


ディレクターズカット版にて収録されます。
ただし価格は18800円(税抜き)


全国の視聴者
「足元見やがってぇ~~~~!!!」



チェイス
「だが、
 それをルパンが盗撮していて・・・」

ブレン先生
「またですかwww
 あの盗撮マニアwwww」

そして大変なことに


保存!!

仮面ライダー純は、浮遊チャーのほうでね!



ルパン
「ハハハハ!
 また君のバディの大事なシーンを
 盗んでやったぞwwww」


ベルトさん
「貴様盗撮がクセになってるだろう(ノ∀`;)」



ブレン先生
「コアの状態になってもネタに走るなんて、
 往生際が悪いですねぇ(□∀□=;)」
ハート様
「そうだねー」



ルパン
「このパ○○ラ写真を返して欲しくば、
 私とトランプ勝負だ!!」

ベルトさん
「要は暇なんで遊んで欲しいんだな??(^▽^)」

しんのすけ
(豪快にコップの水をかぶりながら)
「ききききき霧子のチラリなんて
 見慣れてるっていうか日常だから
 べべべべべべ別に欲しくもないが
 特別に勝負してやってもいいぞぞぞぞぞ」


「いくら兄さんでも、
 ネーチャンのそんな写真やるわけにはいかねーぞ!
 俺が確保する!!」



・・・というわけでだ、
ルパンとしんのすけ、剛、そして俺とで、
トランプ勝負が始まったんだが・・・・( `・ω・´)


ハート様
ん??
 なぜチェイスも参加している???」

メディック
「○゚ンチ○写真が欲しかったんですのね???」


いやそんなことあるはずない(  ´゚'ω)→


ブレン先生
「目をそらさずに話しなさいッッ!!!」


ハート様
「こいつ悪い意味で人間に近づいていってないか」

メディック
「で、勝負とやらはどうなったんですの??」


12時間に及ぶ死闘の末、
しんのすけが主人公補正で勝った(´༎ຶ` ω ༎ຶ``)


ハート様
「リ! ; ̄ー ̄ノなにも泣かなくていいじゃないかよ」


ブレン先生
「でそれから??」


しんのすけは、
喜びのあまりその写真を持って報告に戻った(´・ω・`)


メディック
「§ ;゚ З゚ノ霧子さんに??」



徹夜明けでハイになっているしんのすけ
「霧子~~~~
 やったぞぉ~~~~
 お前のアレな写真を見事取り戻したぞおおおおお。
 ほらっっっ(ビシィ!!
 よかったーーーーーーーー」
よかったネ!

霧子さん
「@リ #゚皿゚)・・・・・・・。」




今度は巴投げでブン投げられた(;´・ω・)ゝ



  \ンギャアァァアァアァァァ!?/
霧子スルーと剛ブロック

     /ティロ・フィナーレ!!!\


|;;0M0)<それなんてYAWARA!?

|0M0)<谷○子のほうじゃないぞ

|;;0H0)<下手なこと言わない方がいいですよ


ハート様
「・・・それをまたルパンが盗撮して無限ループ、と」

メディック
「いやいやいやwww」


・・・という話を今度DVDでやるみたいですよ↓



相方が芥川賞とっちゃったルパン
「嘘を書くなwwww
 嘘つきはドロボーの始まりだぞぉwwww」


|0M0)<個人的には芥川賞とるより仮面ライダーとして人気キャラになるほうが凄いと思う純粋に。



ハート様
「しかし、
 トランプ勝負するにも、何か賭けるものとか、
 罰ゲームを用意したほうが盛り上がるかもしれないな」

ブレン先生
「そうですねぇ・・・・
 人生もゲームも、
 常にスリリングかつエキサイティングじゃないと
 面白くないですしねぇ・・・・」

メディック
「(どうでもよさそう)」

ブレン先生
「そうですねぇ、
 今からハーツの1ゲーム勝負で、
 負けた者は頭をアフロにするというのはどうでしょうwww」





・。


ハート様
「眼鏡アフロ能見・・・・
 とはまた素晴らしい度胸だが・・・・
 大丈夫なのか??」

チェイス
「やめておけブレン。
 勇気と無謀を履き違えてはいけない(・`ω´・;)」

メディック
「ウヒヒヒヒヒヒwww
 タイプ:アフロのブレン・・・
 そいつは見ものですわwwww」


(lll=□ё□)。o0(な…なんだ…この私が負けて当然という空気は…)


ハート様
「ふっ。
 安心しろよブレン。
 俺は友達がアフロになったからって態度を変えたりしない(笑)」


(#=□∀□) ブチッ

      ハート・・・いくらあなたといえど、
      今度ばかりは痛い目みせてあげましょうねぇ・・。>(□∀□= )

      おうおう言うねえブレンちゃ~ん。
リ!  ̄皿 ̄ノ<こっちも本気で叩いてあげようじゃあないかぁ~~~。



というわけで、
本編ではありえなかった、

「ハートvsブレン」

のガチ勝負が幕を開けたのでした。


ブレン先生
「土下座してわびるなら許してあげますよ!!www」

ハート様
「ハッwwww軽くひねってやるZE!!!」




チェイス
「こいつら実はとても仲がいいんだな(・ω・`)」

メディック
「むぅうう~~~~
 霧子さんもブログで書いてたけど、
 男同士でイチャイチャされたら腹たちますわぁ!!」


保存。もうすぐ終わるよww

テーマ:仮面ライダードライブ
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー ニチアサ