02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|0M0)<今週の仮面ライダーウィザード 第28話 「盗まれたベルト」 後編

2013.03.31 01:59|仮面ライダーウィザード
コヨミ「わたしの出番なんて、誰も覚えてないんだろうな…」
   「わたし、今回も大した話がなかった」
   「…晴人、悪いけど!」
晴人 「何をブツブツ言ってんだ」

コヨミ「うわっ!?ナズェキイテルンディス!!」
   「いやね、そろそろファントム側に寝返ろうと思って」
晴人 「馬鹿なこと言ってないで魔力チャージすんぞ」

コヨミ「晴人は、すぐそれだ」
   「チャージはもう何回もやったじゃない!わたしは目立ちたいのよ!!」
   「パンツ男の時のマッキー博士みたいに、
    晴人の敵に回れば、視聴率もアップ間違いなし。
    特撮!板のスレもぐんぐん伸びるというものよ!」
晴人 「お前のその発想、イエスだね!」
   「…なんていうわけないだろ。
    寝返っても大して怖くないじゃんかよ」

コヨミ「ばっ・・・馬鹿にして~~~~!!」
   「そうやってあんたは永遠に他人を見下すことしかしないのよ!!」
晴人 「他人を見下したりはしない」
   「コヨミだけ見下すから♪」
コヨミ「なにその歪んだ愛情表現!?」

コヨミ「うぅ……最近どんどん綺麗になっていくりんこを横目に、
    どんどんさえなくなっていく自分が辛い」
晴人 「りんこちゃん、活き活きしてるよなーー」
   「オーズの頃、ひなちゃんが同じように、
    毎回どんどん活き活きして、綺麗になっていくのが印象的だったな。
    映司さんともお似合いすぎて、特にやっかみの声も聞こえなかったし」
コヨミ「あれはむしろアンクとラブラブすぎて、
    腐女子もそっちに気を取られてたからじゃないの?
    5103と伊達さんとか」
晴人 「かもねー」
コヨミ「まあそっちの話はどうでもいいわ。わたしの話のが重要よ!」
   「…あー、きっと終盤でいろいろ見せ場があるんだろうけど、
    今はやることなくて辛いわー。
    最初の頃はもっといろいろあったじゃない」
晴人 「あったっけ?」

コヨミ「…えーーーー…。
    ほらさー。
    儀式の後、絶望したわたしを、
    海の中まで追いかけてくれたじゃない。
    で後ろからぎゅーーーーっと
晴人 「ごめん、覚えてない」

こっそり聞いてたりんこ「ちょwwwwwwwwwwwwww忘れんなwwww」

コヨミ「…そーかい、そーだろうね!!!!(怒)」


一方、マヨネーズは、
なぜかベルトとリングが行方不明になっていた。
そこに襲いかかったのが、
無抵抗の相手には強いことで定評のあるソラさん。

ソラ「ヒゲの仮面ライダーめ!!粛清☆DA☆!!」
攻介「いやあれはヒゲというよりたてがみ(ry」
  「そんなことよりベルト返せ!!」

中本さん(うむぅ…視聴者の皆様には、私が研究のために
     ベルトとリング盗んだことは超バレバレだ…)
    (このままではやばい。こうなれば、またあの山に…!!)

ソラ「こんなところで絶望する己の身を呪うがE~~~!!」
攻介「マヨだ!
   …じゃなかった、まだだ!!まだ終わらんよ!」

そこに駆けてくるコヨミと晴人。

コヨミ「操真晴人の、大馬鹿野郎ぉおおおおおおおお!!」
(エンゲージリングを投げ捨てようとする)

晴人 「ソシエーーーーーーーー
    …じゃねえよ…
    …こ、コヨミーーーーーーーーーーーーー!!」
   「あれは単なる照れ隠しのジョークじゃないかよ、
    早まるな!!」

攻介 「いいから助けてくれwwww」
晴人 「それどころじゃねえwww
    ていうか、あのゲートの人はどこいったんだよ」

中本さん「ここだ!!またあのマヨンテンサイクルから、
     発掘してきたぞ!!」
わーれーとーあーりー♪←全長120m
/ダイターンカムヒア!!\

晴人 「おおおおい、それ絶対あの遺跡より大きいから!!
    むしろ遺跡の山より大きいから!!」
中本さん「さァ!これに乗って戦うんじゃ!!」

攻介 「僕は…いやだ。
    ぶっちゃけ恥ずかしいし…」


コヨミ「な゙っ・・・・
    なによぉーーーーー!
    こっち見なさいよーーーーーーー!!
    捨てるわよ!
    本当に捨てるわよーーー!!!」
(↑涙目)


というわけで次回に続く。
ミサ「どういうわけなのよ」


晴人 「次回!」
コヨミ「ビーストが!!」
りんこ「ハイパーになるーーーー!!」
胸のライオンは飾りだ!!

攻介 「これでばあちゃんも楽ができるってもんだ!
    いい夢を、見させてもらうぜ!!」
晴人 「これが、いい夢でたまるかよ!!」

仮面ライダーウィザード 鏡面獣銃 DXミラージュマグナム仮面ライダーウィザード 鏡面獣銃 DXミラージュマグナム
(2013/03/30)
バンダイ

商品詳細を見る

仮面ライダーウィザード 変身ベルト DXビーストドライバー仮面ライダーウィザード 変身ベルト DXビーストドライバー
(2012/12/29)
バンダイ

商品詳細を見る

仮面ライダーウィザード WAP! 10 仮面ライダービーストハイパー仮面ライダーウィザード WAP! 10 仮面ライダービーストハイパー
(2013/04/30)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーウィザード
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダーウィザード ニチアサ ∀ガンダム

|0M0)<今週の仮面ライダーウィザード 第28話 「盗まれたベルト」 前編

2013.03.30 02:19|仮面ライダーウィザード
ターンエーターン♪
ターンエーターーーーン♪
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターンエエエエエエエエェ~~

デデッデデッデデッデデッデデデデ♪

(今回は∀ガンダム等富野ネタです。意味わからんという方はスルーしてください…)

(ビルの屋上で叫ぶ仁藤攻介)
「マヨネーズ!!
 マヨネェーーーーーーーーーーズ!!
 ファントムは、とってもいい食い物だ!!
 みんな、早く食われにこーーーーーーい」

晴人「うるっせぇーーーよ!!何叫んでんだ」
攻介「最近、空腹がひどくて…飢え死にしかかってるのだよ。
   早く来いよ、ファントムちゃんよぉーー」
女装してるシュンペイ「相変わらず厄介な人ですねえ」

晴人 「…お前、女装は、趣味か!!」
シュンペイ「はい、趣味です!!
      シュンコ・シュンコと呼んでください」
晴人 「いやだ」
りんこ「腰が細いのが、女の命でしょー!!」(ギューーー)
シュンペイ「ぐおおおおおおおおお!?」
晴人 「コルセットをまくなwwwwこの上シュンペイをどうしようというのだww」

一方、群馬県(たぶん)の遺跡、
「マヨンテンサイクル」
では新たなビーストリングが発掘されていた…。
発見者は朝比奈考古学研究所の中本治。
そのことは新聞の記事になり、巷間にも知れ渡ることとなった。

攻介「一般人になァ、リングの復元など、
   出来るわきゃねぇだろぉっ!!」
…というわけで、攻介は中本氏に接触するが、
研究所で不遇をかこつ中本氏は、
発掘したリングは自分の人生の救世主となりうると考えており、
容易にリングを攻介に見せようとしなかった。

しかし、偶然にも中本氏はゲートだったのだ。
ファントム・スプリガン「愚かなスペランカー(ほら穴野郎)、指輪の盗人よ、
            絶望してファントムを生み出せ」
晴人 「スプリガンだと。イギリスのコーンウォール地方
    (平賀キートン太一さんの英国側の実家でもある)に伝わる妖精、
    いわゆるドワーフの一種であり、宝の埋蔵地の管理者という役割をもつ、
    一般的には『墓守り』のイメージで語られるもの、
    それが盗掘者を絶望させようというのかッ!!」
攻介 「不必要に長い説明乙!!!!!
    そして、このファントムとここで会えたのは、
    俺にとって僥倖なのだ。(食えるから)」
晴人 「僥倖だと!?運がいいというのか!」※ダンバインのネタ
スプリガン「いちいちいらん解説を入れるな。ヴットバスゾ!!」

中略

スプリガン「オボエテロー」
攻介   「いかん、食いそこねた。せっかくのランチが」

ビーストリングを使用することで中本氏の関心を得た攻介は、
彼の研究所へ招かれることとなった。
攻介 「それこそ僥倖。泊まれるところができたよ。
    みなさん、俺はね…ホームレス。
    ホームレスなんですよぉおおおおおおおおおお!!」
晴人 「知っとるわ。わめくな」
シュンペイ「その程度じゃ新聞記事にはなりませんね」

(意味がわからん、という人は「ムーンレイスなんですよ ロラン」でググろう)

一方、ソラとミサ。
ソラ「○ックス…○ックス…○ックス」
ミサ「……」
ソラ「みーんな○ックスしつづけろ♪」
ミサ「……」
ソラ「まぁ、ソックスなんですけどね」
ミサ「意味わかんない。いいから働け」

ソラ「ええ…でも」
ミサ「なにか?」
ソラ「ひょっとして、あんたは、前回のあの子
   入れ替わってるのでは、という可能性が微レ存…」
ミサ「ねーよwww子供番組でwwwそんなややこしい展開www
   ハゲの基地外じゃないとやらないわよwww」
ソラ「ですよねーwwwwwwではゲートに向かうよ」
ミサ「よしなに」


遅くなったので続く。
富野ファンでないとわからない話が多くてすみません((((;゚M゚))))

テーマ:仮面ライダーウィザード
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダーウィザード ニチアサ ∀ガンダム

|0M0)天野浩成さん、ご入籍おめでとうございます!!

2013.03.25 23:58|ガンバライド等
今日もお客様が皆帰られて、
一息つきながら携帯でニュースを見ていると…

【芸能】雛形あきこ天野浩成と再婚
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1364193167/

|;0M0)<うおっ!?びっくりした!!
わぁーー。
でもよかったなぁあ。
Twitterでもフォロワーさんたちがプチお祭り騒ぎだよ。

お二人が付き合い始めたときもニュースになって、
「(0w0)<ダディャーナザァン!!ナズェツキアッテルンディス!!!」
「なんだかよくわからんが、
 きっと橘さんは騙されてるに違いない」


…とかそんな風に騒がれていましたね。
僕もいろいろと動画のネタにしたよwwwww

この動画が2010年の8月頃の投稿。
(製作期間が無駄に長いので、ネタにしようとしたのはもっと前。やや音量注意)


その次に、天野さん雛形さんの記事を使った動画
これが2010年の12月投稿。
(カテゴリがちょっとアレとはいえ、デイリーランキング4位だった記念作です)


そしてそのリメイク作。
2011年の10月。
その時、ちょうどテレビのバラエティで天野さんが出てて、
その話題もでてた、と後輩の女の子に聞いたことがあって、
「あ、一応付き合ってはいたんだな」
と思ったもんです。
そのネタ自体は特に変えてません。


そして、入籍おめでとうになったのが今日。
2013年3月25日。
いやー。なんだかんだ3年くらい交際して結婚なんですね。

正直ひそかに別れてたりしてないかとか(ry

いえともかく、ゴールインおめでとうございます。

ご再婚ということで、いろんなことがあると思いますが、
そこは天野浩成さんの自然と溢れ出る包容力(マジで)と愛情で、
暖かい家庭を築いていただきたいですね。

まぁ特に根拠はないけど、
きっと笑いの絶えない楽しい一家になることは間違いない。

僕も同じ苗字で、歳もわりかし近いから、
負けずに結婚を考えるべきかなぁ…。
いや、こういうのは勝ち負けじゃないし、
それに僕の場合も高いハードルがいろいろとあるからなぁー。
…明日から考えよう。

これは、職場の花が好きな女性が生けたもので、
その方の娘さん(えりこさん)が下さった花です。
本来は別の記念でいただいたものだそうですが、
お二人へのお祝いとして捧げたいと思います(^M^;)
(いいのか?)
(0w0)イケバナザァン!!ナズェイケテルンディス!!

どうかお幸せに( ̄M ̄)/~~

テーマ:仮面ライダー
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:橘さん 仮面ライダー剣 ニコニコ動画 雛形あきこ 天野浩成

|0M0)<今週の仮面ライダーウィザード 第27話 「姉と妹」

2013.03.23 23:49|仮面ライダーウィザード
晴人「ライダーという仕事ーをー♪
   与えられてーどーれくらいーだー♪(´;ω;`)」



夕後 「おおおおいどうしたんだよ…すごい落ち込みようだな(´・ω・`;;)」
   「まあ仕方ないか。
    まさか絶望寸前のゲートが自分で耐え切ったり、
    さらに白い魔法使いに横から掻っ攫われるなんて、
    意外すぎた…よな」

晴人 「(lll・д・)チッ。上から見てた…のかよ…ゲホッ
    雨でも降りゃよかったのに…」
夕後 「残念ながら曇りのち晴れ。降水確率10%だったからなー
    丸見えwwww」
   「あの時、白い魔法使い、
    『やァ!僕と契約して魔法少女になってよ!!』
    …て言って連れてったんだよな?」
晴人 「そんなことは言っていない。
    …けど言ってたような気もする」
夕後 「烏丸チョチョーなみに胡散臭いやつになったな…
    敵か…味方か…」

晴人 「ライダー…っていうか魔法使いってさ…
    誰かの手のひらの上で転がされてるだけなんじゃないかな…
    うっ!ゲホゲホ…」
夕後 「いっそ手を引いたら?マヨネーズもいるし、ちょっと休むとか…」
晴人 「ふざけんな。いくらあれが信用できんからって…」

白いやつ「ヘロヘロになって大ピンチなお前に変わって、
     女の子を安全な場所に移したのに…ひどい言われようだ。
     わけがわからないよ」

晴人 「うっせボケ帰れ!!!」
夕後 「ヴットバスゾ!!(`・ω・´#)」


白いやつ「あの子が完成したら…またね(ニヤリ」

夕後 「ゾクッ(´・ω・`lll)
    あの子は終盤でてくるのかな。それか夏の映画?
    …わかんないか」
晴人 「人々を絶望から救う…なんて、思い上がっていたのか…?
    人の心はもっと強いんじゃないか。
    俺なんかより…」

コヨミ「いやー、ないない(ヾノ・∀・`)ナイナイ」
晴人 「うわ、いたのか」
コヨミ「そりゃー、強い人もたくさんいるけどさ、
    上のほう見たらキリがないよ。
    あっさり絶望して、自分を見失ったわたしの立場がなくない?
    わたしは晴人にとってダメな子なの??」

晴人 「…正直ダメな子かもしれない」
コヨミ「おい(#゚Д゚)」


晴人 「でも…いないと困るな」
コヨミ「でしょう?強くないけど、大事でしょう」
晴人 「…そう思ってやってもいい」

コヨミ「じゃあ、明日からまたがんばろう?
    大事な人たちを救うために。
    ちょっと休んでからね」
晴人 「うん…」

夕後 「うむうむ、そうだよな。
    コヨミちゃん良い事言うわ。
    あっさりファントムになった俺の立場がないよな(*´∀`*)」
晴人 「お前の立場はどうでもいい(キッパリ」
夕後 「(´;ω;`)ブワッ」

割烹着をきたコヨミ「さあ、涙ふいて、鼻水ふいて。
          消化にいいドーナツ粥も作ったわよ」
晴人 「ぐしぐし…プレーンシュガーで…」

夕後 「また何かあったらこいよ(´・ω・`)
    当分ここにいるから…」


ミサ 「うぅぅぅうう…なによ、なによ…馬鹿にして…」
ソラ 「……」
ミサ 「私らファントムってさ…
    ワイズマンの手のひらの上で踊らされてる
    コマにすぎないんじゃないかな…」
ソラ 「僕は踊らないよ。
    …躍らせてやるさ」
ミサ 「同じ顔、同じ声…簡単だと思った…
    わたしって、ほんとバカ…」


稲森真由「ねえさん、あなたを近くに感じる…
     もう、何もこわくない(ニタリ」

28話に続く。


攻介 「俺今回もがんばったじゃんよー。ほめてくれよー。
    そろそろ、強化フォーム、くるぞおおお」
シュンペイ「どうせサイコロだのみじゃないんですか?」
攻介 「うー…川の流れとサイコロの目は思い通りにならねーっていうしな…
    変わらないのは冷蔵庫のマヨネーズくらいなもんかwww」
シュンペイ「あー、マヨネーズのお酢はすごいらしいっすねーww」
りんこ 「どうでもいいわっ」

テーマ:仮面ライダーウィザード
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダーウィザード ニチアサ

軽くギブアップ宣言…。

2013.03.18 08:02|自分のこと
えーと…。

去年の10月から、5ヶ月ほどニチアサの記事を書いてきたわけですが、
今みたいなネタを多く含んだライトノベル風の形式で書くのは
ちょっと限界と感じ、今後は感想を主体とした記事にしようと思います。

習慣になっているためか、構想やストーリーは毎回しっかりわいてくるのですが、
かっちりまとまった状態にするのはもうキビしい…。

ネットの活動で何らかの報酬を期待したことは一度もないのですが、
一人ぼっちで、読まれることを意識しながら、
週刊連載のような活動を続けるのは、
体力よりも精神がすり減ってしまった…。

ニコニコ動画のMADでも公式でも、ライダー界隈は、
「ちょっとくたびれたなぁ…」
という雰囲気が濃くなってますね。
観る方も作る方も。
今後も利益が出る限りはずーーーーっと続いていくわけですし。

それでもネットで活動することで、平成ライダーに少しでも
貢献できるなら、それが最大の報酬と思いますし、
毎週ニチアサの記事を書く事に変わりはないので、
もう少し見守っていてください。

また気分も変わるかもですし、マイペースにやります。
ではまた。(o・M・o)/

テーマ:仮面ライダーウィザード
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダーウィザード ニチアサ

|0M0)<今週の仮面ライダーウィザード 第26話 「学園潜入」?

2013.03.16 23:18|仮面ライダーウィザード
「熱血ッ!最強ォオオオ!!」

橘先生の号令一下、学園の校舎は光り輝き、
ありとあらゆる場所が一つの法則にそって動き、跳ねる。
そこに一機の巨大ロボットが現出した。

何がどうしてそうなったのか…。
そう…俺はファントムがこの学園にいるという噂を聞き、
ドレスアップの魔法で学生服を着用し、潜入したのだった。

シュンペイ「学校がロボットの格好をするなんて!
      非常識にも程がありますね!!」
晴人 「お前に発言権は な い 」

シュンペイは女装していた。
謎の彼女S


りんこ(携帯からの声)
「晴人くん!なんだかとんでもないことになってるようだけど、
 緊急の知らせがあるわ」

晴人 「なるべく手短によろしく」
りんこ「んっとね、悪い知らせと、もっと悪い知らせがあるわ」
晴人 「……わ、悪いほうからお願いします」

りんこ「例のマヨネーズが、そこの学園の女の子に、
    『食べちゃうゾーーー♪』
    って襲いかかった上、
    警官をなぐって今留置場の中なの」

シュンペイ「じ…情報が濃すぎて信じていいのやら…
      どう反応していいのやら…」
晴人「ほっとけ」
りんこ  「…うん、私も『知らない人です』って言ったわ」
晴人   「じゃあ忙しいから切るよ」

りんこ  「待って!まだもっと悪い知らせがあるわッ!!」
晴人   「なんだよ早く言えよ!!!」

りんこ 「コヨミちゃんも一緒にその留置場に入ってるの!!!」

晴人「・・・・・・・・・えー・・・・・・」


攻介 「誤解だっつってんだろ!!出せ!出してくれー!!」
コヨミ 「こんな危険人物と一緒なんて嫌ァアアアア!!
     こいつはこのままでいいから!
     私だけ!!
     出してぇーーーーーーーーーー!!!」 


話は数時間前にさかのぼる。

|;0M0)えーと、この後どうしよう…
晴人 「考えてから書けよ!!」


↓この下のトラさん編もみてね。

テーマ:仮面ライダーウィザード
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダーウィザード ニチアサ オンドゥル

|0M0)<今週の仮面ライダーウィザード 「トラメダル来襲」前編

2013.03.16 03:07|仮面ライダーウィザード
※長くなるので別記事にしました。

タカ!

トラ!!

バッタ!!!

タ・ト・バ!
タトバタ・ト・バ!!

※USBが調子悪くてHDDの画像が使えない状況で申し訳ない…

コヨミ「ん?いきなり藪から棒になんなのこの子たちは!?」
とっつぁん「仮面ライダーオーズで活躍したメダルたちだよ」

コヨミ「……ああ!あれか!!映画で会ったパンツ男だわ」
映司 「お久しぶり。あのときは大変だったねえ」
コヨミ「いやーッッ!!またパンツを棒に引っ掛けてるし!
    近づかないで変態!!」
晴人 「お前、助けてもらっといてその言い草はないと思うなぁ…(´д`)」

(コヨミ、晴人の後ろに隠れて、イヤな目つきで見る)
コヨミ「でなんの用よ。指輪ならともかく、
    メダルのことなんて知らないわ」

映司 「どうも、メダルたちが魔法使いに興味があるらしくってさ。(ニコニコ
    みんな、自己紹介してね」

後藤 「警視庁の後藤だ。あの時はCGでしか出なかったがなめるなよぉ~~」
伊達 「映画には出なかったけど!バースの赤い方、伊達さんでーす!
    俺、後藤ちゃんについてきたよ~~~」
ひな 「…ひなっちでーす。ヒマなんでついてきました」
里中 「わたしらは関係ないでしょ!!メダルの話だからひっこみましょう
    ほらほら」

(ヒマしてた翔太郎も玄関まで来てたが、里中の発言のせいで入れずにモジモジしてる)

映司 「じゃあまずタカから…」
トラさん「みんなのハートにスキャニングチャーージ!!
     僕が!オーズの強さの中核!!
     そして番組のマスコットアイドル!
     みんな大好きトラメダルだぴょ~~~~~ん」


(一同、一歩下がる)
晴人  「…こいつが交換されることに定評のあるアレか」
コヨミ 「ぴ、ぴょーーーんて……例の影の薄い女の子じゃあるまいし…」
シュンペイ「キャラが濃いというよりは痛いですね」
りんこ 「あんたが言うな」


トラさん「ふっ・・・みんな憧れのトラメダルに会えたからって
     緊張することはないよ…。
     まぁでもソファとお茶とお菓子ぐらいは用意すべきかな。
     常識としてッ(キリッ
     あー最近の僕の趣味は、
     ゴディバのビスキュイに、アールグレイのエスプレッ」
バッタ「いい加減にしなさいよォォォオオ!!
    あんたはァァアッ!!」
 CV:堀川千華
ドゴォオッ!!(バッタキック)
トラさん 「ぬぐぁああああああああ」ヒューーーーーン    キラッ☆

晴人 「…すごいキックだ。負けた」

バッタ 「や、やだ恥ずかしい…///
     申し訳ございません、トラがご迷惑を…。
     わたしは初代バッタの娘で、二代目バッタです。
     タトバの脚部を務めさせていただいてますの///」
りんこ 「まぁ可愛い~~。女の子なのね」

トラさん「そうですのーー(プッwww
     お前さあ~~~~~~~。
     普段どおりしゃべってもいいんだよぉーーーーー。
     (グリグリ」
バッタ 「ちょっ!汚い爪をおしつけないでッッ!!
     普段通りしゃべってるから!
     トラが人様の前でバカやらかすから
     仕方なく…なんだからっ///」
ぬかしおるwww←特に関係はありません



コヨミ 「へーーー。
     ずいぶん仲がいいのねーあんたたち(ジロジロ」
バッタ 「ち、違います。
     ただ小さい頃からよく知ってるだけで…」
トラさん「ああ。
     こいつがちっちゃい頃、風都タワーの風車に飛び乗って、
     降りられなくて泣いてたのも
     よーく知ってる」
バッタ 「それはあんたが、
     わたしの風都くんストラップを横からとって
     『こっちだよーwww』って
     先に風車に乗ったんじゃないの!!
     あんたのほうが大声で泣いてたくせに~~ッ」
ガンデレダディャーナザァン!!←なんの関係もありません


ドタドタドタ…
翔太郎 「なんだとぉー!?
     おやっさんが大昔、
     『風都タワーにひっかかってた謎のメダルを
    二枚助けたことがある』

     って言ってたのはお前らなのか!」
事務所にいるフィリップ「それは興味深いwwwwwwwwwwww」
晴人  「メダルまで救うとかハードボイルドだなおいwwwww」

バッタ 「うわぁっ・・・///
     もぉーーいつもトラのせいで・・・
     目立っちゃうんだから・・・」(映司の陰に隠れる)

後藤さん「バッタが萌えキャラになるこんな世の中じゃーーー♪」
伊達さん「ポイズンーーー♪」


映司 「ちなみに先代バッタは、ガタキリバの専属として勤めてるよ」
翔太郎「…あーつまり映画にしか出てこねーっちゅーことだな」
映司 「もうだいぶ歳でねぇ。でも経験豊富さを活かしてほしいからさ」

ひなっち「あのー皆さん、時々でいいから、タカくんのことも思い出してください…」
タカ 「いえいえ…いいんですよ僕のことなんか…
    ハハハ…
    皆さんこんにちは。
    オーズの頭部というか、目を担当しているタカです…
    目立たなくてすみません…」

映司 「いやいや、タカくんの気配りと広い視野は、
    それこそオーズの強さの要だよ!!」
後藤さん「こいつの場合は、ビクビクしてて
     いつも周りをキョロキョロしてるだけじゃないのか」
タカ 「えへへ…そうかもですね(´∀`*)」
トラさん「まったく便りにならない頭と脚だよ。
     僕の爪と勢いあってこそのタトバの強さということを
     みんなよく理解すべきだよね!」

(↓映司のポケットから顔をだして)
バッタ「なにおぅーーー!!
    勢いだけのくせに!
    あんたのフニャフニャ爪なんか
    すぐ折れちゃうわよーーだッ」

トラさん「あァ!?大根足め!」

※20行ほど醜い争いが続くが略す。

コヨミ「だからッ!
    あんたらッッ!!
    何しに来たのよッッッッ!!!
    要件を言えっさっさと」

晴人 「おまえ最近性格の悪さに磨きがかかってるな」

(↓バッタの髪を爪でわしゃわしゃしながら)
トラさん「あーーーーーそーそーーーーー。
     忘れるところだったァーーーーーーーーー」

バッタ 「むぅぅーーー・・・///(怒)」

トラさん「ほら、最近さぁーー、
     なんか仮面ライダービーストとかいう、
     トラをモチーフにした
     ライダーが偉そうにしてるらしいじゃん。
     だったらこの先輩である僕が、
     特別に実地指導をしてあげようじゃないかと思ってさ。
     くぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
     僕って、マジ後輩想い!!」


晴人 (ちっっっ・・・・違う・・・)
コヨミ(トラじゃねーわよ・・・)
りんこ(トラじゃないね・・・)
シュンペイ(トラではないです・・・・・)
とっつぁん(どこで間違えたんだ・・・)
映司 (あーーーーーー・・・・・)
ひな (ふんにゅー)
後藤 (相変わらずこの駄目トラは・・・・)
里中 (そろそろお昼ご飯の時間かしら)
伊達 (おでんおでんおでんおでん)
翔太郎(お前の罪を数えろ・・・・)
事務所にいるフィリップ(/^o^\フッジッサーン)
木崎 (誰かなんとか言えよ)


攻介 「・・・・・・・・・・・・・あ?」


|0M0)後半へつづくー。
晴人「いい加減にしろ。そろそろ今週の記事も書けよ!!」

仮面ライダーオーズ オーメダル1 【2.オーメダル(トラ・コア)】(カプセルトイ) ガシャポン ガチャポン ガチャガチャ仮面ライダーオーズ オーメダル1 【2.オーメダル(トラ・コア)】(カプセルトイ) ガシャポン ガチャポン ガチャガチャ
()
仮面ライダーOOO(オーズ)

商品詳細を見る

テーマ:仮面ライダーウィザード
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダーウィザード 仮面ライダーオーズ ニチアサ 日常

|0M0)<今週の仮面ライダーウィザード 第25話 「命の選択」 後編

2013.03.14 03:49|仮面ライダーウィザード
夕後 「どうも俺がいなくなってからファントム間の空気が最悪らしい…(´・ω・`)」
夕後 「ワイズマンはどーせまとめる気:ZEROなんだろうし、
    ちょっとここ(太陽)から様子を見てみようか」

ソラですが、ボーリング場内の空気が最悪です

ミサ 「誰のせいだと思ってんのよ!!ヽ(`Д´)ノ」
ソラ 「僕ら無視して一人でボウリングしてる人のせいだと思いますッ!!」
きんにくしつのおとこ「……」
あら見てたのね


ミサ 「くっ・・唯一の趣味だったのに…
    あんたのせいで魔法使いどもにバレてしまった…///」
ソラ 「すごい集中してやってるよね。
    横に捕まえた使い魔(グリフォンちゃん)を吊るしてても
    まったく気づかなかったよ。
    そりゃイタズラ心も起ころうと言うものさwwwww」
めざせいたずらキング


きんにくしつのおとこ「おい おれの はなしをきけ」

ミサ 「ボウリングといえば、このブログ書いてるタチバナさんは
    ボウリングがびっくりするほど下手で、
    スコアが80~90いけばいいほうらしいわ」
ソラ 「…次々とガーターに吸い込まれる姿が目に浮かぶね…」
ミサ 「ある日、職場の人にボウリングに誘われて行ったらしいけど、
    タチバナさんは自分と同じくらいヘタな女の人を
    勝手にライバルと設定して、
    『こいつにだけは負けんwww』と必死に投げてたそうよ」
ソラ 「親睦会で何を殺気立ってるんだろうねwwwwww」
ミサ 「その女の子(たしか事務の人)もそれを感じ取って、
    『なにこいつうぜえ』という顔をしながら、
    これまた気合の入った投球とガーターを繰り返したそうよ」
きんにくしつのおとこ「うわぁ…」

ミサ 「泣けるほど低レベルで熱い戦いの果てに、
    タチバナさんが僅差で勝利。拳を高らかに突き上げて
    『ザヨゴォォォオオ』
    とガッツポーズをとったらしいわ」
ソラ 「おめでとう!超おめでとう!!」
ミサ 「女の子もけっこう悔しそうにしてたらしい…
    けど、普段一番上手なお兄さん(タチバナさんにギターとか教えたナイスガイ)
    が利き手を痛めてて、ずっと左手で投球しつづけたので
    女の子は結果的に最下位をまぬがれブービー賞。
    とりあえず丸くおさまったらしいの」
※ ムッキーなう!を投稿したころの話。記憶があいまいだが。

ソラ 「…思うに、その彼は女の子に気を使って、
    わざと左手で投げたんじゃないかい??
    だとしたらカッコイイねえ~~」
ミサ「いやいやいやいや。
      タチバナさんが『あれ?最下位だったの?(プッ』
      って声かけたら、露骨に視線をそらして、最後まで口をきかなかったらしいわ」
ソラ 「…三人とも負けず嫌いだったんだね…」
きんにくしつのおとこ「どんな下手っぴでも、とりあえずエキサイトできる…
           ボウリングのいいところだな(キリッ」
ミサ 「うん、同意するわ」

ソラ 「でもさぁ~~~。
    とりあえず魔法使いのライバルである僕らが、
    日頃特にやることもなくて暇つぶししてるって
    描写はどうなんだろうね」
ミサ 「んーーーまぁそうなんだけどね。
    平成ライダーもずいぶん長く続いてるし、
    なまじ女性ファンが多い分、子供番組にとって最狂の敵
    P○Aのオカンがうざいわけよ」
ソラ 「ク○ガのときみたいに、僕らが殺人ゲームに日々興じてたとすると…」
きんにくしつのおとこ「当然おばさん達が猛然と抗議。番組の存続が危なくなるな」
ミサ 「うむうむ。
    だからゲート以外に無差別攻撃はなるべくしないしー。
    ユウゴのアホはちょっとしたけど
    こうして平和にボウリングでもやってるのがお似合いなのよってば」
ソラ 「悪役に世知辛い世の中なんだね…」

ウヴァさん「お前ら、そんなだから地味とか言われるんだ。
      俺を見習って、内職とかしろよ。
      『感心なグリードねぇ』っておばさんにも好印象だぞ(キリッ」
ミサ 「誰よあんた!!」
ソラ 「おかしいねえ、使い魔と一緒に
    虫コ○ーズも吊るしておいたんだけど…」
ミサ 「こうなったらアー○ジェッ○よ!ゴー!!」
ソラ 「ラジャーwwwwwwwwww
    ゴーゴージェット♪○ース○ェット♪
    トリガーノズルだーーーーー」
ぶしゅー。

ウヴァさん 「うっ!ゲホゲホっ・・・・(後ずさる)
       お前ら覚えてろよ~~~(遁走)」

ミサ 「よしッッ。虫対策は生活の基本よねッ」
ソラ 「ピンポーン♪」

|0M0)これはただのギャグであり、虫○ナーズがアースジェ。トに
   劣るというような意味合いは一切ありません。

晴人 「なにをグダグダ言ってやがるwww」

夕後 「なんだよ…けっこう仲良くやってるじゃんか…(´・_・`)」
夕後 「でもほんと子供みたいな奴らだな。やっぱ俺が戻らないと…(`・ω・´)」

ミサ 「あーうっとおしい!カーテンしめてしめて」
ソラ 「自分でしめようよwwwwめんどくさいwwwww」
きんにくしつのおとこ「おれも筋トレしてこよう…」

シュンペイ「早く助けにこないかな…」


…そして戦いも終わり…

晴人 「ねぇねぇ今どんな気持ち??(トントン」
攻介 「自分が完全に相手をハメたと思って得意満面な状態で、
    実は自分がハメられたと気づいてどんな気持ち??(トントン」
ねえねえどんな気持ち?(トントンニヤニヤ。


ミサ 「『可愛いファントムを産んでねっ♪』
    …なんて決め台詞まで用意しといて、
    直後にダマされてどんな気持ち????(トントン」
シュンペイ「そのセリフ、何日も前から練習してましたよね。
      縛られながらも聞いてましたよwwww」
晴人 「シュンペイっwwwwwwww超ナイスwwwwwwwwwww」

ソラ 「・・・・・・・・・・。」

木崎 「そんなあなたのために歌を作りました。」
『ソーダラ節』


♪人質交換 見事にはずれ
 よせばいいのに恥ずい決め台詞
  ダマしたつもりが ちょいとダマされた
   俺がそんなに 賢いわきゃないよ
 わかっちゃいるけど やめられねぇwwww
 あ♪ それ♪
  ソイソイ ソーダララッタ ソラソラ ソイソイソーーーーイ♪
(以下略)

おばあちゃん「NDK(ねぇどんな気持ち)」

ソラ 「よくもぼくをォ!だましたなァアアアアア!!」
ソラメネス


攻介 「ば~~~~~~っかじゃねぇの!?」
春パゴス

晴人 「いやそのネタ前にもやったから」

攻介 「ババババ~~~~~~ッファじゃねぇの!?」
バ~~~ッファじゃねーの!?(キリッ

晴人 「うわっつまんねwwww」


…もうこんな時間か。
この記事はもうちょっとだけ続くんじゃ。
晴マヨ共闘
  /おれたちの たたかいは これからだ!\

トラメダル「僕の出番はまだかい。ちょっと遅すぎんよ~~~~」

テーマ:仮面ライダーウィザード
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダーウィザード ニチアサ

|0M0)<今週の仮面ライダーウィザード 第25話 「命の選択」 前編

2013.03.09 04:07|仮面ライダーウィザード
夕後 「♪太陽ーはおおーいのちのほーしだー(´・ω・`)」

やぁユウゴさんあれから調子はどうですか。

夕後 「なんか復活繰り返しすぎて、よくわかんない(´・ω・`)
    まぁだいぶ慣れたよ。熱さ寒さも彼岸までって言うしね(´∀`)」

あー結構落ち着いてるじゃないですか。
ディ○ボロみたいに追い詰められてるかと思ってたよ。
(まぁ元々深く考えるタイプじゃないし)

夕後 「落ち込むこともあるけれど私は元気です(`・ω・´)シャキーン」

いいねーいいねー。ポジティブでうらやましい。
僕はなんかこー疲れたよ。
ちょっと年末から飛ばしすぎて、限界きた感じ。
体も壊したし、動画製作も少し自信を失いかけてる…。
なんでこの前みたいに作れたのか自分でわからない感じでさー。

夕後 「スランプかぁ。休みゃいいんだろうけど、性格的に休めないんだろうね(´・_・`)」

もう自分が若くいられる時間も残り少ない気がするしさ。
まぁ皆笑うだろうけど、もう何年かしたら
なにかしら商業作品に挑戦しようと思ってるんだー。
プロになりたいとかじゃなくて、なんか結果を出して死に土産にしたい。
もちろんニコニコでの動画作品も人生の記念だと思ってるけど。

夕後 「死に土産って…、まだまだ人生長いだろうに(´・_・`;)」

タバコも吸わないギャンブルはしない、長生きはするだろうけど、
もう少し人生に花を添えたいな…。
そうでないとこれまでが苦しすぎる。もう少し報われたい、とか…
まだ結婚してないし子供もいないから、そんなこと考えるのかな。
まぁ結果はどうあれチャレンジしてみたい。

夕後 「俺もまだ当分ここで焼かれ続けるんだろうけど、
    帰ったらまた何か挑戦してみようかな。もう少し前向きに(`・ω・´)」

(前向きに、はきっと無理だろう…。まぁ帰っては来る…かなぁ??)

夕後 「でさー、あのいやらしい感じのグレムリンとミサはうまくやってるの?」

いやっ、
それがもーー最悪。
共闘する気まるでなし。
今回も晴人たちをハメるために、ソラ(グレムリン)が
ミサをはっきりおとりに使ってねぇ。
まぁ後輩になめられたら切れる


夕後 「あーーーやっぱりなぁーー。俺がまとめなきゃバラバラだな(´・ω・`)」

晴人 「さっきから、何グダグダ言い合ってるんだよ!
    黙って焼かれてろよ!!
    もう。こっちは大変だったんだからさ」
攻介 「うはwwナイスキックwwww」
晴人キーーーック!


コヨミ「まぁまぁ、結果的にシュンペイも無事帰ってきて、
    おばあちゃんとマヨネーズも完璧に分かり合えて、
    文句なしにハッピーエンドになったんだから、いいじゃない。
    すごーく報われたって感じがするわ」

そーだねー。
今回は、攻介とおばあちゃんの家族の絆を丁寧に描くことで、

互いに協力し、気持ちを通じ合い、信じあえた人間たち。
互いに騙し合い、利用し合うだけで信頼がないファントムたち。


その対比がはっきり印象的に描かれていたね。
そして、人間の絆の象徴として、効果的に使われてた小道具が、
折り紙でした。
愛がこもってる


りんこ「最期に皆で作ったのは楽しかったわね」
コヨミ「私たち女性陣がたしかカブト?で、晴人が鶴だったかな。
    なにかしら意味があったのかしら。
    どっちにしてもテーマを明確にするのを
    補助してくれてたわ」
シュンペイ「おばあちゃん、喜んでましたね。
      小さい頃渡した折紙を、仁藤さんが大事にしてたから…」
コヨミ「シュンペイにも、前回カエルの折り紙を渡してたわね。可愛かったー」

たぶん、無事に帰って、という意味でカエルなんだろうかね。

シュンペイ「でも、結局人質になっちゃって…」
晴人 「いや、そのことはいいよ。
    ほんと、おばあちゃんを守るために戦ったり、
    人質になっても、おびえずに状況を見て頑張ったり…
    見直したよ。ほんと、頑張ったなぁ…(*´_`*)」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おばあちゃん「ファントムを食べないと死んでしまうのなら、
       私を絶望させなさい。私はもう十分生きました」
攻介    「やっと気付いたんだ!婆ちゃんの気持ち。
       ずっと俺の事、思ってくれてたんだって。
       なのに、今死なれたら……俺が絶望する」
おばあちゃん「お前が、私の為に人様を犠牲にするような子なら、
       それこそこのおばあちゃんが絶望しますよ。
       …覚悟しなさい、お前だって
       シュンペイくんを救いたいんでしょう」

ばあちゃん…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

攻介 「俺がばあちゃんを大事に思う気持ち、
    ばあちゃんが俺を思う気持ち、
    どっちもお互いにしっかり伝わったから、
    あの思い切った作戦もやる気になったんだ…。」

ストーリー的にも、祖母と孫の信頼があったから、
人質交換→一発逆転の作戦がとれたわけだよね。
あいまいなままだったら、それこそ犠牲者がでる展開になってたかも。

晴人 「二人の間に信頼が見えたから、俺も攻介の魔法リングを使った
    作戦に協力したんだ。でなけりゃ断ったよ。
    さすがに危ないしさ」

攻介 「小さい頃もらった折り紙も、
    今回もらったライオンのも、ずっと大事にするさ!
    …そして、約束通り、将来のことも考える!!」
大事にするよ(´;ω;`)


晴人 「…で??具体的にどう考える??どーすんの」

攻介 「………
    とりあえず、早寝ー、早起きー。
    三度のマヨネーズはしっかり食べる!!
    俺、完ッ璧!!!」

晴人 「骨の髄までニートだなお前…」
木崎 「筋金入りだよな…」


まぁそんなこんなで…。
前回ネタにしておいてなんですが、
今回、シュンペイとおばあちゃんどっちかが犠牲になるなんて、
子供も含めて視聴者のほぼ全員が思ってなかったはずだから、
今回のサブタイトル
「命の選択」
は少しタイトル倒れな気もします。
「絆の折り紙」とかのほうが合ってたかも。

…でも、視聴者を呼び込むためなら、
少しでも気を引くタイトルのほうがいいだろうし、難しいところかな。


このあと、ビースト関係のネタを書こうとも思うけど、
ちょっと明日も仕事なので書きかけにします。
思わぬ長電話が入って時間が…(゚M゚lll)

あと今回の話を見返したら、ビーストキックストライクのとき、
そこまで派手にグルグル回ってなかったなー。
仕事前に急いで見たから、勘違いちゃってたなぁ。

とにかく別記事で書けるだけ書いてみます。
ソラのネタを今書いてるけど、火曜くらいにアップかな。


ソラ「可愛い言及リンクを貼ってね!」
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-888.html

仮面ライダーウィザード 変身ベルト DXビーストドライバー仮面ライダーウィザード 変身ベルト DXビーストドライバー
(2012/12/29)
バンダイ

商品詳細を見る

仮面ライダーウィザード VOL.2 [Blu-ray]仮面ライダーウィザード VOL.2 [Blu-ray]
(2013/03/21)
白石隼也、奥仲麻琴 他

商品詳細を見る

日本のおりがみ事典―心に残る伝承おりがみ180作品を次代の子どもたちに日本のおりがみ事典―心に残る伝承おりがみ180作品を次代の子どもたちに
(1995/02)
山口 真

商品詳細を見る

テーマ:仮面ライダーウィザード
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダーウィザード ニチアサ

|;0M0)<最近ちょっと忙しいっす。あとZOとJ観ました。

2013.03.05 23:47|仮面ライダーウィザード
今週は、公私ともに結構忙しめです。
とりあえず日曜出勤でもあり、今朝ようやく今週のウィザード見ました。

いやーーーー。
いいねーーーーーーーーーーー。
ビーストキーーーーック!!
無駄にグルグル回るとこなんか、
剣崎くんのライトニングブラスト思い出しちゃったし、
やたらキック中の通過魔法陣が多いのもマヨらしくてナイスwwwwww
そのことは金曜日に書きます。休みだし。

某メダルさんたちにゲスト出演してもらいますwww
トラさん「ふっ・・・やはり僕の力が必要か・・・だよねwwww」

職場でこっそりTwitterを携帯でみて、
「なにぃビーストキックストライクだとぉ??うわああ見てぇぇえええ」
とか悶えましたが、仕事も忙しく、終わったら終わったで夜も(中略)
で体力使い果たしてねー。
月曜は休みだったけど、両親がなんと
韓国ドラママニア_| ̄|○
なもんでさー。
一日中テレビにかじりついてるし。

仕方ないんで、レンタルしてた
仮面ライダーZO
仮面ライダーJ
「それでも町は廻ってる(6巻・最終巻)」

を部屋で見てました。

それ町は、橘先生4話でOP曲を使わせていただきました。
それ町最終巻


丁寧かつ大胆な演出と、巧みな構成の良作ですね。
原作も少し読んだことあるんだけど、
2chのスレの住人(特にアニメ2)のタチが悪い
作品でもあり、ちょっと深入りしづらい印象…
いや、絵も構成もすごい巧みで面白いんだけど、途中からは少し入りにくい感じ…。

そのへんはいずれ、
「ドリフターズの開放性、それ町の閉塞性」
という文章にしたいけど、無駄に敵を作るのも避けたいなぁ…。

あんな豪華で素晴らしいOPで、出っ歯の子がハブられるでもなく、
味わい深いバンドシーンまで作ってもらって、何が不満なんだよ。
あの地味な原作で2000枚売れりゃ上等。原作厨が騒ぐから新規が逃げ



あー・・・えーと・・・
実は、仮面ライダーJは、動画でネタにしたにもかかわらず、
なんと未見でした。ファンの人ごめんなさい。
なんで今まで見なかったんだろう?
公開当時から巨大ライダーで話題になってたし…。
「ゼイラム」シリーズで雨宮慶太先生に興味ひかれてた時期だし…。
まぁ当時は一人で映画館にいける状況じゃなかったけどね。

あ、そうそう、その後の「人造人間ハカイダー」
劇場にはりきって見に行ったけど…。
ちょっと尺のせいか、ストーリーが伝わりづらく、
一つ一つのシーンは良くても、
全体的にもう一つ気持ちにグッとこなかったんだよね。

それでちょっと心が離れちゃって、ZOやJに手を出す機会を逸したんだ。

で、この前レンタル屋で見つけて、
「いい機会だし、両方みるぞー!」
ってレンタルして、昨日ゆっくり見たんだけど。。。
ZO.jpg


「ZOのガチムチ兄さんかっけええええええええ!!
 でも、キック微妙ぉおおおおおおお!!
 ドラス、ボクっ娘萌えっぇえええええええええええ」


ラストバトルの「ヘン・・・シン・・・・!!」って、
気持ちを静かに燃え上がらせるような変身が、胸にグッときた!!
ほんと、石ノ森章太郎先生の漫画の雰囲気がよく出てると思うよ。

最後の「ライダー!!」で振り向くシーン!
熱いぜぇえ!!
いやー。古き良き骨太ライダーでした。
すっかりファンになっちゃったよ。

正月くらいから、
「仮面ライダーでABCの歌」
っていうネタ動画を考えてて、
Aはアクセル、Bはビースト…ってな感じで作っていって、
「最後のZは…えーと、ゼクロス?でもよく知らないしー」
って感じでストップしてたけど、
最後はZO!あのシーンで決まりだ!!
製作再開しようかなーー。

でー。
次にJを見たんだけどー。
J.jpg


なにこのネタ映画wwwwwwwwwww
いろんな意味でおもすれーーーーーーーwwwwwwwww

いやーーーこっちも早く見てたら、後藤さんシリーズとかに
Jさんレギュラーで出したんだけどなぁー。
ロリ(ry つながりでムッコロと絡ませたいww
大きくなるだけじゃあない。
こんなネタ成分多いとは思わなかったよ。いいね!!
その後思わず鏡の前で、手をJの形にして変身ポー(ry

おっと、もうこんな時間だ。動画もやりたいし、
真さんもしっかり全部視聴して、ネオライダー(っていうの?)
でまとめてまた書きたいね。

ちょっと半端だけど、
また会いましょうー(^M^)ノ

テーマ:仮面ライダーウィザード
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダーウィザード ニチアサ 仮面ライダーZO 仮面ライダーJ それでも町は廻っている

|;0M0)<だめだー琴浦さんMAD作り直しだー

2013.03.02 23:53|ニコニコ動画
油断してたら、なんかすごいのがきてる…

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20203941

うーむ、隅々までデスノ愛が行き届いてる良MADですわ。
「僕は音MAD下手なんでネタでいきますから(笑)」
なんて偉そうに言ってた自分が恥ずかしいぞ…。

リラックスして作ろうなんて考えはやめて、一からネタを考え直そう(ヽ'M`)

まぁ実作業はてんで進んでなかったんで、そこまでダメージはないです。
でも他の動画のほうが先にアップできそうではある…。

誰か他にオンドゥルで作ってくれたら僕は楽になるかもだけど、
やはり逃げずに頑張ろう…。

気を抜いてつくろうなんて甘かったな。

テーマ:琴浦さん
ジャンル:アニメ・コミック

タグ:ニコニコ動画 オンドゥル デスノート 琴浦さん

|0M0)<今週の仮面ライダーウィザード 第24話続き 次回予告ネタ

2013.03.01 00:41|仮面ライダーウィザード
期間が空いたので、別記事にしました。
ビーストの替え歌は日々考えていて、とりあえず歌詞のみで動画にしてみたいと思ってます。

攻介が登場してから、ウィザードのキャラが円滑に動くようになった、
というのはこれまでも何度も書いてきましたが、
対等の存在として、晴人と攻介がお互い気遣うようになって、
特に晴人の行動に堅苦しさがなくなりましたね。

ウィザードはテーマが魔法ということで、
当初もっとくだけた夢のあるストーリーになると思ってたら、
かなりハードでガチなコロシ合いの話で、指輪も殺傷力が高いものが多かった。
ネタ指輪もたくさん出てきて笑えたけど、
話が明るくなるかというとそうでもなかった。
運命がキツすぎて、いろいろ無理してましたもんね。
ビースト登場から、晴人が心から笑ったり困ったりするシーンが増えて、
見てる方も安心しますわ。

今回、晴人がバスにおいてかれるシーンも、
バス内にもう一人戦闘要員がいることで、安心して笑って見れますし、
実際の戦闘シーンでも、指輪を貸し借りしたり魔女っ子ネタを入れたりで
いい意味で余裕がうまれていると思います。
新ライダーが出たら、対立が長く続くのが恒例でしたが、
今年はあっさり共闘できるようになってむしろ良かった。

そして、またいいタイミングで攻介の実家のエピソードが入ってきましたね。
視聴者のビースト好感度がアップしたこの時期に、
彼がたぶん唯一頭があがらないだろう、おばあちゃんが登場して、
より感情移入できますね。
ていうか、考古学が好きな無職なんて、相当なボンボンだろーなと思ってたよ。
なんのかんの仕送りとかもらってるのかな?
ふだん傍若無人で話を聞かない彼が、
ばあちゃんの目の前で変身をためらうのが笑えるww

魔法少女ビーストっていえばごまかせるって思ったのかな?
ビーストバトン発売決定


いや、脚本家の趣味でしょこれはwwwwwww
ウホッ…じゃねーよww

やめろwwwwwwwwww
畜生wwwwwww久々にテレビ見て叫んでしまったwwwww
くっそwwwwwwwwwwww
ですよねーーー。



りんこちゃんも最近えらい活き活きしてるしね…。
コヨミ「くっ……なんでいきなりあんなモテキャラになってるのよ。
    調子乗りすぎじゃないかしら!」

いや、CMで調子乗ってるのは誰でしたっけ…??
コヨコヨ入ろうコヨミ道場③
コヨコヨ入ろうコヨミ道場①
コヨコヨ入ろうコヨミ道場②


コヨミ「あうぅう(/ω\lll)
    正直あれは恥ずィ。あんな真正面からドーンとうつるなんて…
    思わなかったからヽ(´Д`;)ノ」
晴人 「真正面で尻アップよりマシだ!近くで見た俺の身にもなれ(ぜつぼう」

これまでと違った層に売り上げアップしそうだよね。
僕も買うわ。
企画立てたやつ誰だwww
顔がみたいわwwww

シュンペイ「・・・・・・。」
晴人 「い、いや気にするな。誰も人質になったのを責めてないよ。
    ちゃんと助けに行くから!!
    本当に!!」
コヨミ「お年寄りを堂々とかばったのは立派だったわ。
    その命懸けの行為、私は敬意を表するッッ!!」
攻介 「いやいや、次回ばーちゃんが暴走しそうなほうが気になる…」シュンペイ「ちょww」
りんこ「気丈な方だから、真正面から堂々と行きそうよね…」

おばあちゃん「おばあちゃんは言う。私を絶望させなさい!!
       孫の命のため!」

晴人 「気丈にもほどがあるだろ!落ち着いて!」
攻介 「あぁぁああああーーーーー…次回どうなるんだろぉ…」


<次回予告>
♪ジャーンジャジャジャーーン~~~♪
コヨミ「ファントムの策略はまだ止まりません。
    晴人達は、瞬平を救出しようとしますが、
    おばあちゃんは、孫のために自分を絶望させろと提案します。
    攻介はそこで、辛い選択をしなければならなくなったのです。
    次回、機動戦士ヴィクトリーハルト
    『祖母かシュンペイか』
    観て下さい!!」

攻介 「やめろ不安をあおりたてるな(ぜつぼう」

<さらに次回の予告>
♪ジャーンジャジャジャーーン~~~♪
コヨミ「(前略)
    次回、機動戦士ヴィクトリーハルト
    『シュンペイよ大地にかえれ』
    観て下さい!!」

シュンペイ「ちょッッッ!!!待ってぇェェエエエエエエエエ!!」

晴人 「コヨミ…恐ろしい子…」

というわけで次回に続く!!!!!


木崎 「だからさ…俺の超いかす萌えシーンの解説は」
|;0M0)あーー年齢のせいか体力がきついわーきついわー今度にしよ
木崎 「ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!!」

機動戦士Vガンダム 09 [DVD]機動戦士Vガンダム 09 [DVD]
(2004/02/25)
阪口大助、黒田由美 他

商品詳細を見る

仮面ライダーウィザード VOL.2 [Blu-ray]仮面ライダーウィザード VOL.2 [Blu-ray]
(2013/03/21)
白石隼也、奥仲麻琴 他

商品詳細を見る

仮面ライダーウィザード 変身ベルト DXビーストドライバー仮面ライダーウィザード 変身ベルト DXビーストドライバー
(2012/12/29)
バンダイ

商品詳細を見る

テーマ:仮面ライダーウィザード
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダーウィザード ニチアサ 機動戦士Vガンダム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。