03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

|0M0)<「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」の話 その① ごっつええドライブ

2015.04.28 08:02|特撮映画感想
※ もう公開も終わる頃なんでフリーダムに書きまくります。



霧子さん
「いーーやーーーーーーああああああああ!!
 きゃあああああああああああ!!!
 
泊さーーーーーん!」

ショッカー怪人と化したゲンさん
「ウヘヘヘヘヘヘヘwwww
 
私の名前は、
 ナメクジチータ・・・じゃなかった
 
チーターカタツムリ!!」

霧子さん
「ぎゃああああああああああああ!!」

ゲンさん
「今日からお前は、
 アルパカとダンゴ虫を合わせた怪人、
 アルパカダンゴとなるのだーーーーーーーー!!」
アルパカさんダンゴ虫さん


大首領さま(巨大ロボット)
「( ・∀・) イイネ!」(グッと親指を上げる


霧子さん
「・・・それちょっと可愛いかも・・・

 い、いや助けてー!!」


「ねえちゃーーーーーーん!!
 今助けるぜええええええええ!
 追跡!救出!いずれも~~~~~
 マ」


霧子さん
「泊さーーーーーーーーーーーーん!!!!
 たす・け・てぇえッッ!!
 いやむしろチェイスーーーーーーーー!!」


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん??(怒」


チェイス
「い・・・いや・・・・・
 オレも正義のライダーになったことだし、
 助けたいのは山々なんだけど・・・(;;;´・ω・`)」

<マッテローヨ!マッテローヨ!

( ´・ω・`)・・・・・ 

<マッテローヨ!マッテローヨ!


チェイス
「いつ行っていいのぉぉぉおおおおおお!!??
 (´;ω;`)ウェェェエエエン」

<マダダーヨ!
 エエカラマチナハーレ!!
(なぜか関西弁

オタ究ちゃん
「りんなさん・・・・
 最近霧子さんがモテモテなのが気に食わない
 からって・・・・」

りんなさん
「違ッッッツ!!
 シンゴウアックスに、
 私を元にしたAIを組み込んだだけだからッ!!」

オタ究ちゃん
「あー、なるほど・・・・」


<ダマッテマツザンス

( ´・ω・`)うぅ・・・信号に従うのが人間のルールだから・・・・

ハート様
「いいぞチェイス!
 お前らしく生きろ!!
 ライダーになっても・・・俺たちズッ友だょ!!」
メディック
「さっすがハートさま!
 素敵ぃ!!」


ブレン
「ケッ!(嫉妬
 私だって信号くらい守りますよ!!
 当然じゃないですか!」

( メディ)ノ□ サッ

※ 「誰もいないのをいいことに赤信号で通るブレンの写メ」を見せるメディック

ハート様
「ブレン・・・
 それはちょっと恥ずかしいな・・・」
ブレン
「ヒイイィィィィィィイイ!!?
 メディックめええええええ!!???」
メディック
「ヲホホホホホホホホ」


大首領さま
「お前ら!!
 映画にもでてないのに、
 長々としゃべんな!!!!
 さっさと連れていけ、
 チーターカメムシ!!」

ゲンさん
「チーターカタツムリです」

霧子さん
「だからなんで虫と動物を混ぜたがるんですか!!?」

大首領さま
「嫌いな虫は殺せばいいしうまい動物は食べればいい。
 人間は力があるからほかの生き物の命を自由にしていいんだよ。」

(「パワポケダッシュ」の台詞らしい)
その後改心した彼は、19歳で水に落ちた猫を助けて死んだらしい・・



「なんかこう・・・・
 ジワジワと嫌な気分になる台詞だな・・・・」

大首領さま
「う、うん・・・・
 ワシも言っててちょっと悲しくなった・・・
 ・・・・反省」

ゲンさん
「ああッッ大首領さまがちょっぴりブルーになってる!!
 畜生!
 さっさと付いてこんかい!!」

霧子さん
「チェイスたすけてぇーー!!」 弟「・・・・・・・」


???
「まてぇーーーーーーーーい!!!」


ドオオオオオン


ゲンさん
「!!?」
大首領さま
「何者だああああああ!?」


「仮面ライダー・・1号!!」 ピキュイイイイイン
「仮面ライダー・・2号!!!」 ピキュイイイイイイイイン
「仮面ライダー・・3号!!!!」 ミッチイイイイイイイイイイン
「仮面ライダー・・3!号!(0M0)」 ギャレエエエエエエエエン
「ブイスリャアアアアア!!」 アスカアアアアアアアア

<トウッ!!

「5人そろって!!」

「ニンニンジャイ!!」 バアアアアアアアアアアアアアン!!


ゲンさん
「い・・いや・・・・待っ・・・・
 君ら・・・
 きみらおかしい・・・・ニンジャおらんがな・・・・」


たかはる
「ニンニンジャイ!?
 超かっこいい!
 燃えてキタ――(゚∀゚)――!!」
風花
「ええッ!?
 お兄ちゃん!認めていいの???
 抗議しないのおおおおお!?」


1号
「さあ!早く逃げるんだ!!!」
2号
「逃げるんだぁー!!」


霧子さん
「・・・・・・

 ・・・・・・・・助けて!ちぇいすーーーーーー」

1号
「(藤岡弘、ヴォイスで)うそーん・・・」


しんのすけ
「いいかげんにしろ霧子」


はい、一旦保存!!

↓はい、ここから。

霧子さん
「ちょ、泊さん、
 本当に助けに来たんですか??
 こんなみっともない怪人はほっといて、
 大首領を迅速に確保してください!
 それが泊さんでしょう(ニコッ」

ゲンさん
「き、霧子ちゃん、仮にも同僚なんだからもうちょっと呼び方ってもんだあるでしょうこの姿けっこう気に入ってるのに」

しんのすけ
「いやいや霧子、
 いきなり真面目になるなよ・・・(゚д゚lll)
 ていうかこんな巨大なロボットどうやって確保すんのよ。
 ぶっ壊すしかないでしょう」


「姉ちゃんよぉ・・・・
 そんなにチェイスに助けられてお姫様抱っことかしてほしいのかぁ??」

霧子さん
「イヤそんなことないスよ」

しんのすけ
「目をそらすな!!!!」

霧子さん
「ええい!
 ガタガタ言うとまた飛び降りますよ!!」


しんのすけ
「やめて!あれ本気で心臓に悪いからやめて!
 落ちない努力をしてよ!!」

ショッカー大首領
「それ以前にここ一階だから。飛べないから」

霧子さん
「アイキャンノットフラーーーーイ!??」


<マッテローヨ!

 ((((((( (;´・ω・`)  そ~~~~~っと

<ザケンナーヨ!!!

 ゴメンナサアアアアイ :(;゙゚'ω゚'): (((□ ̄   ドォーーーン!!


ハート様
「さすがにチェイスがかわいそうになってキターヨ・・・・
 なんとかならネーノ??」
メディック
「ちょっとちょっと落ち着いて」

ブレン
「ふ・・・
 こんな時こそ、私を頼ってください。
 ブレンという名の意味をお忘れですか・・・?」

ハート様
「え???
 えーーーーーと・・・・・
 
 忘れちゃった・・・・(クスッ」

ブレン
「わーーーすれちゃったーーーよーーーーう

 よーう
 よーう
 よーう・・・・」



メディック
「具が入ってないオムレツのことですわよ」

ブレン
「プレーンじゃねェよ!!(マジギレ
 ・・・じゃなくて、
 ブレンとは、BRAIN。
 脳のことですよ」

メディック
(そうだったんだ・・・嫉妬って意味だと・・・)

ブレン
「そう!
 こんな時こそ、
 私の優れた頭を使うべきです!ハート!!!」

ハート様
「そうか!
 頭か!!
頭を使うのか!!!」

ブレン
「ええ!!!
 ご存分に!お使いをおお
おおお!!」


ハート様
「よっしゃあ!行くぞお!!
 そーーーーーーーれっっっ!!!」

\ ガッ!! /  ※ ブレンの両足をつかんで持ち上げる。

ブレン
「え゙!!???」


ハート様
「いいわね?いくわよ!!」
メディック
「イッテイーヨwwww」

ブレン「ちょwwwwwwwwwwwwwwwまwwwwwwwwwwwww」


ハート様
「頭を!!
 使うううううぅぅぅぅぅうぅぅぅううううううう!!!
 えいやあああああああああああああああーーーーーーー!!!」

ブレン
「ヒャアアアアアアァァアアアァア!?」


ブォン!!

\ ゴーーーーーーーン!! /  ※ シンゴウアックスにブレンの頭を叩き付けるハート様


チェイス
「:(;゙゚'ω゚'):助けてくれーーー!
(ブレンが)ころされるぅうううううううう!!?」



<・・・・・・・・・・

ハート様
「あれぇ???音が止まった???」

メディック
「・・・・・」

※ こっそりアックスの後ろに回り、こっそり治療するメディック

<・・・・い、

<イッテイーヨ!イッテイーヨ!イッテイーヨ!

パッポー♪ パッポー♪ パッポー♪

ハート様
「やったァーーーー!!
 通れるようになったぞ!!
 ブレン!
 やはりお前の頭は最高だ!!
 使ってよかった!!!」

ブレン
「アハハハハハ!
 そうでしょう!!!
 アハハハハハハハハッハハハハハハッハハハ(錯乱」

メディック
「武士の情けよ」



「姉ちゃんは何もわかってない!
 あいつはロイミュードだ!
 倒さなきゃいけないんだ!!」


「そんなことないわ剛!
 彼は人間の心をもっているのよ・・・」
しんのすけ
「それは俺もそう思うんだけど・・」

チェイス
「チェイーーーッス・・・・おまたせ(´・ω・`)ノ」

霧子さん
「あ♪きたきたーーーーー♪
 チェイスーーー・・・
 
 はい、お手!!!!」

チェイス
「(´~ω~`)ワンワン!!」

霧子さん
「おすわり!!」


チェイス
「(´・ω・`)くぅーーーーーん」

霧子さん
「よし、治療中に調教したかいがあったわ」


剛&しんのすけ
「人間扱いじゃねえええええええええ!!!!????」



つづく!

<広告貼りたいけど繋がらないよぅ>
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダードライブ
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダードライブ ニンニンジャー スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号 ごっつええ感じ

|0M0)<「仮面ライダーでABCのうた」の裏話? その① 完成

2015.04.01 08:02|ニコニコ動画
ヽ(*0M0)ノ<うほほほほほ♪
       うほほほほほ♪ >ヽ(0M0*)ノ


|0w0)<えらいご機嫌ディスね。
|<:V)<ほら、新作動画がよく伸びてるから・・・


YouTube版もアップしました↓



|0M0)しかし、
   今回改めて学んだのは、
   動画というものは
  「多くの人の応援なくしては伸びない」
   ということだな。

|0H0)<けっこうたくさんの人が広告をうったり、
    心のこもった感想を書いてもらえたり、
    その結果がランキングに反映されましたね。

|0M0)うん。
   なによりそれが嬉しい。
   普段Twitterとかブログやってたのは、
   ちゃんと動画につながってきたな。

|0w0)<人間関係大事ディスね。


|*0M0)いやぁ、
   今までエンタの壁をなかなか
   やぶれなかったけど、
   なんとまあ最高で20位、
   1時間単位なら11位まで登っていったからなぁ。
最高で11位

|;<V)<うわっ・・・・
    ランキングの画像なんか貼るかぁ??
    ふつー。
|0H0)<長いことこういうのに縁がなかったですしねぇ。
|0w0)<なんとあさましい・・・・
    もうこんなことは一生なかろう、
    てなノリディスねぇ。

|#0M0)<ウルザイ!!!


まぁともかく・・・

この「ABCのうた」は、
けっこう長いことかけて育ててきたネタです。

動画として作りかけていたのは、
ウィザードでドラゴタイマーが登場してたころ。

当時は「詰め込みすぎww」と呆れられた完成品とは違い、
1つのパートに簡単な静止画1、2枚という
ごく常識的な構成でした。
FはファイズのF

でもさぁ~~~。
これだったら見やすいだろうけど、
タチバナさんらしくない
っていうかぁーーーーー。
カレーじゃないけど、
ネタのコク、ってもんがないじゃない???

そんでまた長いこと寝かせていた、という経緯があります。


まぁ、
きっかけはもっともっと前で、
実はオーズの頃。

ギャレンがガンバライドで登場した頃です。

別の動画
「ヘタレていいとも!」
のEDテーマに流用した、

仮面ライダーでヤットデタマン・ブギウギ・レディ」

これが大元のきっかけ。

もちろん当時はまったく違う歌詞で・・・

うーん、時間がないや、
また帰ってからね!
木曜に3!号の二度目を見に行く予定です(0M0)



・・・・
はい、続き。

色んなネタをメドレーのように歌い上げるタイプの曲で、
自然とライダーネタを考えながら口ずさんでいました。
サビの歌詞にある、
「待ちに待ってたやっと出た」
というものを集めてね。


では、
当時の歌詞を書き出してみましょう。



トラに換わってカマキリ
ヤットデタデタデタマン


(安定のトラさん。
 普遍かつ不変のコウカーン)


蛇さま得意の不意打ち
ヤットデタデタデタマン


(王蛇さんが変身前に不意に殴りかかるシーン。
 そしてガードベントさんが以下略されるシーンに
 続く予定でした)


蜘蛛の下から嶋さん
ヤットデタデタデタマン


(これはムッキーなう!で使いました。
 まさに待ってたやっと出たですね)


能あるオオカミ牙かくす
ヤットデタデタデタマン


(まぁたっくんは
 ただ隠したかっただけでしょうけど)


今月のお小遣い
★4のムッコロ
ヤットデタ


(当時はガンバライドにお金を注いでいたので、
 必然的にそのネタが増えます。
 ブレイド、ギャレンが★5つまりレジェンドレアで
 登場したのに対し、
 カリスだけは★4のスーパーレアで話題になりました。
 まぁ色んなライダーがまだ未登場でしたので、
 新ライダーラッシュの割を食ったのでしょう。
 ところがその後、
 ムッキーが★5で登場してしまい、
 ムッコロがハブられる事態に・・・)            ニヤニヤ(0H0*)


最高のお宝 鬼セッション
ヤットデタデタデタマン


(ディケイドで一番良かったのはこの回だと思います。
 ダブルてつをもいいけど)


ヤットデタ ヤットデタ
待ちに待ってた ヤットデタ
ヤットデタマン・ブギウギ・レディ




雨 雨 続いて 矢車
ヤットデタデタデタマン


(なんであの場所にいたんでしょうね兄貴。
「影山を拾うからあそこに捨てといて」
 とZECTに連絡したという説を聞いたけど)


コツコツ内職 ウヴァさん
ヤットデタデタデタマン


(コツコツと堅実な生き方が
 ウヴァさんが尊敬される所以。
 カッターウイングさんとかも含めて、
 オーズはヤットデタ要素が豊富ですな)


背中でゴソゴソ 名護コーチ
ヤットデタデタデタマン


(こ れ は う ざ い
 もちろん殴られます)


鳥(バード)の中からフィリップ
ヤットデタデタデタマン


(うおー、フィリップーー、うおー)


新品のオーメダル

(某動画でも語りましたが、
 オーメダルの転売騒ぎは大変なもので、
 まさにライダーバブルの時代でした。
 放送開始直後の
 近所のデパートのヒーローショーでも、
 どこで手に入れたかわからない大量のコアメダルを
 持った子供がいましたね)


ディレクターズカットも
ヤットデタ


(ディレクターズカットも、
 最近は出さなくなりました。
 脚本をきっちり時間分作れるようになった、
 というのが大きいのでしょうか)


みんなが呼んでるオールライダー
ヤットデタデタデタマン


(アーーーーーーーーーマーーーーーーーーーーゾーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン
 わーわー
 ライダーマン!ライダーマン!!
 ズバット参上!!!
 サイクロンジョーカーの二人が最後に出てきた時は
 満員の映画館で思わず立ち上がりそうになったもんです)


ヤットデタ ヤットデタ
待ちに待ってた ヤットデタ
ヤットデタマン・ブギウギ・レディ



サイクロンとアクセル

(「クライマックスヒーローズ オーズ」の隠しキャラが
 サイクロンアクセルエクストリームでした。
 そこまでゲームへの興味が続かなかったので
 僕は出してません。
 死ぬほどやりこんだらギャレンも出たらしいけど、
 出せませんでした・・・)


黒目のライアルも
ヤットデタ


(活 躍 す る と は 言 っ て な い)


ダディャーナ マジギレ確変
ヤットデタデタデタマン


(ザヨゴォォォォォォォォォォォォォォオオオオオオオオオオオオ!!!)


ヤットデタ ヤットデタ
待ちに待ってた ヤットデタ
ヤットデタマン・ブギウギ・レディ


ヤットデタマン
LR(レジェンドレア)
出ねェエエ!!

(実際は、結構でてました。
 パンチホッパーとか持ってましたね。
 ただ、本当に欲しいのは出ないんだよね・・・
 ギャレンとかね。
 ムッキーLRは店で見かけたら買おうと思ってるんですが・・・)


…こんな感じ。
「ABCのうた」に繋がる歌詞もけっこうありますね。

この動画は完成しなかったけど、
前述の通り
「ヘタレていいとも!」
のEDに転用し、

「ネタのメドレー形式は、
 僕の作風にぴったり合うなあ」


と思ったのでした。


さて、出かけないといけない。

後で「ABCのうた」についてさらに語ります。


(こっから4/6)

さて、
この動画を作るにあたって、一番悩んだところは、

「Qのライダーっていたっけ??」

というところでした。
スト3にはいたけど

実は、最初の段階では仮面ライダーWに登場した
板野友美さんが演じるところの高校生、
クイーンさんにしようと思ってました。
劇場版でQメモリを持ってたシーン使ってね。

でも、それだとE(エターナル)と同じようなシーンだしなぁ・・・。
天高のクイーンさんと絡めるのもありだったかも・・・
いや、フォーゼはフォーゼでUを用意していたし。

色々考えた結果、
「あ、ラウズカードのQだ。
 ムッキー踏めばいいや
 
 ムッキーはハブる予定だったのに・・・
 運がいいやつだヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ」


そんなこんなでA~Z埋まったのですが、
実際の動画とは違う部分がたくさんあったり。

・A~D
最初は、
「話を聞かないA」 →アクセル(メディックはいないけど同じ画像)
「話を聞かないB」 →ビースト(鎧武放映前はバナナは以下略)
「話を聞こうよC」 →カリス(オリドゥ、イッショニタタカッテクレルンデ・・・・・ウェエエエエエエ!!!? スベテハテキダ!!>)
「しいたけ入れますD」 →デネブ(後にZと入れ替え)

鎧武やドライブの放映で、
この辺がガラッと変わりましたね。

そりゃ、
CとDは入れ替えざるを得ないよwwwww

仕方なく、
ムッコロさんはJさんやゲンさんと一緒にロリショージョを・・・

ハジュメさん「特に不満はない」


そ、

そっかぁ・・・。



・E~H
E…はエターナルのまんま。京水さんも予定のまんまwww

Fは、上記の画像のように、ファイズでした。
映画や4号で大活躍のたっくんともやし・・・
・・・いや士はTでまとめました。
Tの項で解説します。

平成vs昭和でステキすぎた藤岡弘、さんが入ることに。

Gは、最初ガタックとギャレンのみの予定が・・・
案外クワガタモチーフ多いのね。
アギトもクワガタでしたらしいですよ??(後付けで竜になったそうだけど)

コメントで「ワインライダーだして」って・・・・

ジ、
ジャ○ー○゙はまずい。

ある意味ネズミーランドよりデンジャラスだから僕には無理www
ごめんねー。
だいたいソフト化されてないから見たことないんだよね~~。

Hはもう当初の構想通り。
あの辺が歌も一番よく声が伸びてお気に入りです。


さて、出勤しないとなので、
手描きの画像を貼っておきます。

しんのすけ
剛
霧子さん
こよみん
こよみんドヤァ

ベルトさん「なんだか私が手抜きだねえ ( ̄▽ ̄;)」
<だって映らないし。


4/23
・・・こんなに期間が空くとは・・・・。
まぁ忙しかったということで(^M^;;)


今日はニーサンこと黒田勇樹さんの誕生日だそうで。

|0w0)H0)<:V)<おめでとうございますウェイ!!
|^U^)<感動的だな。

|*0M0)<お互い、順当に老けていきますねぇ。
|#^U^)<だがあんたのは無意味だ。

とにかくめでたい今日に記事を書かないわけにはいかないね。
では続き。

|0w0)それにしても、
   この動画にはニーサンは出演しなかったディスな??
|;0M0)先にそれについて書いておこうか。

実は「K」のパートは当初、

海東(弟)大樹さんことディエンドに、
「感動的だなだが無意味だ(^U^)」

ってつぶやいて、
「家庭~~~ボロボロ~~K!!」

「K!!!!」

ドスゥッッッツ!!!(腹パン

というお約束すぎる内容だったんだよね。

しかし、元の歌詞が
「指輪キラキラK」
だもんだから、

・・・コヨミだすしかないよね?ね?

こよみん「ねっ??(ドヤッ」キラリーン☆
晴人「ね?じゃねーよ」


他に入れ込む隙間もなく、
申し訳ないがニーサンは不参加ということになったのでした・・・。
_| ̄|○<ご勘弁ォオオオオオオ



あと、
この曲の原曲についてお問い合わせがあったので、
動画を貼っておきます。
権利者削除が怖いので詳細は書きません。




Hについてもうちょい。

音激打の構えをとる響鬼さんをバックに、
笛師弟(ディケイド)。
弦師弟(ディケイド)。

そして、響鬼本編の終盤で
それぞれ違った意味で響鬼さんの弟子になった
明日夢くんと桐矢。

今映画で桜井侑斗として出演されてますし、
彼についてもいずれスポットをあてたいですね!


…いや、
もうだいぶ前から考えてた話があってね。

・実は桐矢と侑斗は平行世界の別人格で、
 高校の頃くらいまでは記憶がつながっていた。
(ということにする)

・今回の映画の話が終わったくらいの頃に、
 立派な医師になった明日夢くん
 ゼロライナーを訪ねてきて、
「おかげでショッカーに洗脳されてた響鬼さんが復帰できた」
 と感謝を伝えにくる。
 ついでにデネブのご馳走を食べながら、
 平行世界の桐矢の現状について聞くことになる。
 しいたけも入っている。

・桐矢は響鬼本編終了後も、
 熱心な修行の結果、立派な太鼓の鬼になった。
 響鬼さんとは凸凹コンビだが、
 ベテランである師のしっかりしたサポートもあって、
 巨大魔化魍(たぶん蜘蛛かな)をしっかり仕留め、
 精神的にも成長しちょっとだけ人格も丸くなる。
 親御さんも、息子が選んだ道を喜んで受け入れてくれた。
 明日夢くんともたまに会って交流している。
 ・・・・だが、
 響鬼さんが明らかに明日夢くんのほうを可愛がってるので、
 ちょっと嫉妬も感じていたり。

・ところが、
 例のスーパー童子と姫が、
 自分たちの餌の供給のためもあり、
 関西地区に引っ越してしまい、
 そちらの魔化魍発生がグンと増える。

・響鬼さんが関西の支援とさらなる修行のために
 長期出張することになる(西鬼の子孫と交流があった)

「桐矢・・・いや強鬼、とりあえず裁鬼さんに指導を続けてもらえ」
「え・・・あのおっさんかよ、
 やだなぁー」
「ふはははは!まだまだ現役だぜぇ!
 ビシバシ鍛えてやる」

 次の日、
 バケガニに吹っ飛ばされ崖から転落して 
 裁鬼さんは入院。
 引退はしない(しろよ)ものの、
 また桐矢のサポーターがいなくなってしまう。


・一方、普通に進学したあきらも、
 修行の明け暮れの日々のせいで、
 一般の学生との人間関係に馴染めずにいた。
 明日夢が医学部で多忙なうえ、
 もっちーと順当に深い仲になっていったこともあり、
 自然と距離が離れぼっちで行動することが多くなった。

・明日夢は将来有望で外見も性格もいい同級生を
 それとなくあきらに紹介する。
 が、
 ダメ。
 わずか5日であきらのほうが絶縁宣言してしまう。

・侑斗 「え??なんで???」
 明日夢「いや、彼とデートしてたら、
     いきなり『あなたみたいな軽薄な人とは付き合えません!!』って」
 侑斗 「どこに誘ったんだよぉ!!・・・まさか・・・」
 明日夢「いや普通に遊園地に誘ったらしいよ」
 侑斗 「・・・・
     普通に行けよ。楽しめよ。
     山とか森で修行に誘う男なんていねぇぞ」
 明日夢「うーん・・・・。
     小さい頃から親の仇と修行のことばかり考えてたみたいだからねぇ・・・・
     まぁいいや、
     また別の有望な男をいくらでもリストアップしてあるからまた・・・」
 侑斗 「お前、
     ・・・・そういう傲慢で無神経な態度はよくないよ。
     嫌われるよ~~??」

・一方、
 イブキさんも人生がうまくいっていなかった。
 
・例の猛士関東支部「たちばな」に、
 わけありの女の子が
「鬼になりたい」
 とやってきた。
 名前は氷川いおな。13歳。
 強くなりたいから激しい修行を望む、
 というモチベーションの高さは好感をもって受け入れられたが、
 神経質そうな彼女を男性陣が敬遠し、
「女の子の弟子といえばあいつだろう、また押し付けよう」
 ということでイブキさんが面倒みることになった。
 彼も「今度はちゃんと気遣って立派に育ててみせよう」
 と張り切っていた。
 あきらもまだイブキさんの隣の部屋に住んでるので、
 経験上のアドバイス等していた。

・が、
 一ヶ月くらいたった後、
「イブキさんから深刻なセクハラ被害を受けた」
 と氷川が本部に報告。
 大騒動になる。

侑斗「マジかよイブキさん最低だな」
明日夢「い・・・いや・・・・なんかすごいくだらない誤解があったとか・・・」
(詳細は長くなるのでまた)
(ていうかまだ全部考えてないww)

・結局、トドロキさんが氷川を引き取ることになる。
 新婚で子供もいる彼は最初かなり嫌がっていたが、
 トドロキ日菜佳夫妻のおおらかな性格と相性がぴったりあったのか、
 意外にいい師弟関係になる。

明日夢「子供は今のところ二人いる」
侑斗 「ああ!あと三人くらいできても何の驚きもねえ」


・イブキさんのほうはかなり深刻で、
 婚約者の香須実さんが激おこ。
 「中学生にセクハラなんて信じられない婚約は保留に」
 「ギャー」

 イブキさんは仕事もせず部屋に引きこもってしまう。

侑斗 「ちょっとなんでそんな女に人生狂わされすぎでしょう呪われてるよお祓いでもしてもらうべきなんじゃないですか」
明日夢「僕もそう思うけど落ち着け」


・一方あきらも前述の通り紹介してもらった男を袖にしてしまい、
「明日夢くんたちとの間に溝ができちゃった」
 と落ち込んでしまう。

侑斗 「溝ができたの?」
明日夢「できてないよあっちがそう思い込んでるだけだよ電話にもでないし」
侑斗 「そういう人いるよなー」


・日菜佳さんがイブキさんの部屋を訪ねてドアを開けたら、
 真っ白なぬけがらのようなイブキさんがコタツで呆然と
「・・・・つまんないねー」
 とつぶやいてて、向かい側であきらが呆然と
「・・・・つまんないですねー」
 と以下略。
 日菜佳さんはそのままドアを閉じて帰った。

・次の日の早朝、
 帰省してた響鬼さんがイブキさんの部屋を訪ねてドアを開けたら、
 床に大の字に突っ伏して何もしないイブキさんを蹴っ飛ばしながら
 あきらが掃除機をかけていて

侑斗 「おいちょっとまて一緒に住んでるのか」
明日夢「どうせ隣だからと帰るのが面倒になったらしいよ。

    そしてそれを聞いた香須実さんが・・・」
侑斗 「おしかけてきて修羅場か!?(ワクワク」
明日夢「こっちも実家に帰ってひきこもった」
侑斗 「うわぁ」


・これではアカン、
 威吹鬼の再起をはからねば、関東の空がヤバい。
 最近イッタンモメンが異常増殖して大変やねん。

侑斗 「なまってるぞ響鬼さん」
明日夢「タイガースの帽子とか被って帰ってきた・・・・・・」
侑斗 「朱に交われば赤くなる、か」


・というわけで、
 イブキさんのリハビリのために、
 響鬼さんあきらイブキさんでいつもの森に来ました。

侑斗 「・・・・・・で???」
明日夢「あとは映画の記事で書くよ。
    もう遅いし・・・できれば挿絵も書きたいし・・・・」

侑斗 「おい!!気になるじゃねーか!!!!
    ちゃんと書けよ!????」


…うむ、
結果的にずいぶん長い記事になってしまった。
残りのパートの解説はまた別の記事にします。
こっから先も長いんだwwwww
我ながら随分濃厚な記事になったもんだね。
次は映画の記事をフリーダムに書いてみようと思います。


あ、そうそう、
ちょっとびっくりしたんだけど、
この「仮面ライダーでABCのうた」が、
ちょっと前に
「週刊ニコニコランキング」
で取り上げられたんですよ~~~。


歴史ある動画シリーズで扱っていただけて、
望外の幸せです!
みんなありがとう!!

ではまた次の記事で!!!

テーマ:ニコニコ動画
ジャンル:コンピュータ

タグ:ニチアサ 仮面ライダー オンドゥル 仮面ライダードライブ 仮面ライダー鎧武 仮面ライダー響鬼