09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|0M0)<仮面ライダーゴーストの話 第3話 カズラバ神社で3倍生える

2015.10.24 08:04|仮面ライダーゴースト
※ 前回の記事、今回の記事、そして次の記事で、
  薄毛の方に差別的な描写があることを、
  深く反省してお詫びいたします。








あたまに
ご利益がありそうな画像


はえて
生えたらこうなる


ほんとうに

よかった


うれしくて
うれしくて

言葉にできない
感無量な御成さん



ららら

ららら・・・・・・・・・

言葉にできない


「信じれば、生える― 葛葉神社」


カズラバ神
「ていう感じでCM出すから、
 このカツラをだね・・・」

御成さん
「微塵も反省が感じられませんぞぉおぉォォォォオーーーーーーーーーーーーーッッッツ」



※ 実際に、東京には御髪神社というところがあるそうですね。


戦極博士
「デューク&ナックル、
 大ヒットしますよーーーーーーーーーーに」パンパン
ザックル
「しますよーーーーーーーーーに」パンパン
ペコ
「よーーーーーーに」パンパン
アザミ
「ペコの姉です」パンパン

城之内・初瀬
「俺らも出るらしいぞ」
ミッチィ
「僕も」


巫女服を着た舞ちゃん
「オラオラ、
 ここは神社よ??
 なめてんの!?
 神社にはお賽銭でしょ。
 外貨でもいいのよ」

神主っぽい服を着たナリタ
「やっぱこれからは神社だな」
同じくシブヤ
「そ、そうだね・・・・」

御成さん
「オンドゥルルラギッタンディスカー!?」


カズラバ神
「よっこいしょ」ガチャン

タケル
「え?
 神様、うちの賽銭箱になに怪しげなパイプ
 ドッキングしてんの???」

カズラバ神
「ここは今日から神社になったので、
 お賽銭は、
 自動的にカズラバ星に送金されます」

舞ちゃん
「…これで
 ちょっとは生活の足しになるわー」

タケル
「乗っ取られたぁあああぁっぁあっぁぁああああああああああああ!!!」



女性客
「不妊治療にもご利益があるって
 本当ですか????」

カズラバ神
「はい!
 一万円お賽銭を入れたら、
 元気な6つ子ができます!!!」

女性客
「・・・・
 じゃあ二千円くらいで」



霧子さん
「6つ子かぁ・・・・
 すごいなぁ・・・・」

舞ちゃん
「一姫二太郎って言って、
 最初は女の子がいいらしいよ」

霧子さん
「それが、
 最初は男の子って決まってましてwww
 不肖の息子ですが・・・」              ママ~~ン>

舞ちゃん
「まぁ一人ずつならいいわよね。
 6人いっぺんでしかもみんな男の子だなんて・・・
 たぶん
 父 に 似 て 運 動 バ カだろうし・・・」
カズラバ神
「おーい、
 もっとオブラートに包んで」

舞ちゃん
「その上、
 こっちに無許可で○魂スタッフが突然アニメ化しやがって、
 しかもニコ動で覇権アニメになってるし、
 腐が何万人釣れようとこっちには一銭も入りゃしないわああああああああああ」
カズラバ神
「だ、だから、
 オブラートに・・・・・」

※ この記事はフィクションです。



<寺を乗っ取っちゃって、
 タケルくん怒ってないかな?

  平気だよ、だいぶ前に死んだから>

タケル「いやいや」



舞ちゃん
「そこで起死回生の策として、
 ここに神社を建てようと思ったわけよ」

タケル
「とっても迷惑です」


ギュッ
ハグで解決!


いきなり抱きつかれた舞ちゃん
「お?お??」

タケル(必死)
「大丈夫です奥さん・・・
 ダンナさんだって心を入れ替えて働けば、
 きっと家庭も円満になるはずです。
 ですのでここは
 大人しく星に帰って・・・・・」

舞ちゃん(冷静)
「うーん・・・・・・・
 この子が
 もうちょっと戒斗みたいに(中の人はともかく)ビシッと男らしい感じならなあ・・・
 まだちょっと青いかなぁ・・・」

カズラバ神
「聞き捨てならないことを
 言ってるやつが二人もいるぅぅぅう~~~~_| ̄|○」



しんのすけ
「…痴漢の現行犯で
 確保したほうがいいかな???」
霧子さん
「いえ、
 どうなるのか
 もうちょっと様子をみましょう」ジー


舞ちゃん
「あー、
 お子ちゃまはどいてどいて」

ドンッ
タケル
「あううううぅぅ」ゴロゴロゴロゴロ


カズラバ神
「大天空寺あらため、
 葛葉神社!!!
 お客を通常の3倍にするための
 強力なゲストをお呼びしております!!
 
 スペクター先生、
 いらっしゃ~~~い」


 レディゴー! 覚悟!!
\ド・キ・ド・キ プリキy ゴースト!!/



スペクター
「相変わらず甘いな・・・」


タケル
「ああ!!
 あんたはあの時の!!」


スペクター
「ふっ・・・
 見せてもらおうか。
 ネオジオン総帥の眼魂の威力とやらを・・・」

※ ゴーストドライバーに金ピカの派手派手な眼魂を
  装着するスペクター。


御成さん
「これはイヤな予感がしますぞぉぉ!
 アカリ殿、例の装置を早くぅぅう!!」

アカリ
「ええ!
 でてこいシャザーン・・・
 じゃなかった眼魔!!!」

あかり砲…えーと名前忘れた
「\アッカリ~ン/」


※ ムサシ魂の3倍は赤く、ツノがついてて
  モノアイのパーカーゴーストが皆の眼前にあらわれる。

しんのすけ
「み、見えた!!」
霧子さん
「これがゴーストですかぁ」


※ 通常の3倍のスピードで上空を飛び回り、
  スペクターに装着されるパーカーゴースト。

タケル
「速い!?」


賽銭箱の後ろからこっそり覗いている剛
「ずーーーっとマッハ也!?
 俺とタメ張れるくらい速いぜ!!」

霧子さん
「あんたいつ来たの」


\赤い! 速い! いつもの3倍♪/


スペクター
「…シャア魂。」



御成さん
「スペクターの二本の角の間に、
 もう一本角が生えて、
 計3本になってますぞ!!!
 要はタケル殿の3倍ですぞぉぉぉおぉおぉ」
アカリ
「まずそっからかい」

しんのすけ
「その上、
 赤いパーカーをかぶったそばから、
 青いボディがだんだんと、
 金色に染まっていっている!!」

霧子さん
朱に交われば金ピカなのね!」

「スペクターってまだ
 本編に出始めたばっかだけど大丈夫か~??」



※ さらにサングラスを装着するスペクター。
  その側に赤い軍服を着た亡霊が。

金髪の男のスタンド亡霊
「勝利の栄光を、
 君に。」


ビッシィィィイイイイィイン!!


カズラバ神
「はーっはっははは!!
 さあ来たれ!!
 髪を忘れた、
 古い地球人よ!!!」

しんのすけ
「そういや、
 あんたある意味宇宙人だよなぁ・・・」



髪に悩む人①
「髪を生やしてくれる神がいるというのはこの神社か!!」
髪に悩む人②
「しかも、
 見事な金髪になるそうだぞ!!」
髪に悩む人③
「金に糸目はつけない!!
 生やしてくれ~~」


スペクターシャア魂
「諸君!
 自らの道を拓くため、
 (髪の)難民のための政治を手に入れるために!
 あと一息!
 諸君らの金を私に貸していただきたい!(返すとは言ってない)
 そして私は・・・
 父、ジオンの元に召されるであろう!!」


\ウオオオオオオオオオオオオオオン/


※ シャア眼魂と、
  タケルの眼魂が共振しあう。

タケル
「多くの(髪の薄い)地球の人たちの意思と、
 眼魂が共振しているのか!?」

シャア魂
「ああ、
 私、シャア・アズナブルが育毛しようというのだ!
 しかも世界中の海の昆布から
 少しずつエキスをとっているので、
 環境への被害もほぼゼロだ!!」
タケル
「エコだよそれは!!」



※ サイコフレーム…
  じゃなかった眼魂の共振により、
  波動が人々の頭に降り注ぐ。


参拝客たち
「おお!?
 少しずつだが、
 髪が生えてきている!!」
「奇跡だ!!」
「ジーク・ジオン!!」




星の光に 思いをかけて
熱い銀河を 胸に抱けば

夢はいつしか
頭に届く

シャアズ ビリービング アワズプレイ プレイ!
シャアズ ビリービング アワズプレイ
プレェェエイィ!!!


アカリ
「日本中にジークジオンのコールがこだまし、
 スペクターを総理大臣に、
 という街の声も全国で聞かれるようになった。
 参拝客の数は3倍どころか30000倍に。
 何億という金が賽銭箱に投じられていく」

御成さん
「あああぁ~~~~!!!
 それなのに、
 なぜ、
 拙僧の頭には毛が生えてこないのだぁぁぁあぁああぁ!!!!」


シブヤ
「本日の賽銭総額は20億を超えました!!」
ナリタ
「俺たちの給料もうなぎのぼりに!
 ジーク神社!!」

シブヤ・ナリタ
「ジーク神社!!
 ジーク神社!!!」



※ 賽銭箱につながったパイプが、
  ぎゅいんぎゅいんとおかしな蠢動を続け、
  お金が次々とカズラバ星に送られていく。


カズラバ神
「あーーーははははっはははは!!
 神様丸儲けとはこのこと!!!」

舞ちゃん
「いいぞいいぞ!!
 結婚してから初めてダンナを有能だと思ったわ!」

霧子さん
「普段は穀潰しと思っていたんですね??」

タケル
「ちょっと待ってよ!!
 …ほんとうにこれでいいの??
 何か悪いことが起こりそうな気がするよ・・・」


※ と、その時、
  これまた見事な金髪の美女が、
  シャア魂に向けて走ってくる。


セイラさん
「わたしも、
 仲間に入れてくらっさぁ~~~~~~い!!」

タケル
「だ、
 誰ですかあなた!!」


シャア魂
「あ・・・
 アルテイシア!?」



もうちょっと続く。




|0M0)<解説しよう!!

シャア・アズナブル、
本名はキャスバル・レム・ダイクンは、
偉大な指導者である父親ジオン・ズム・ダイクンが急死したために、
妹のアルテイシアとともに、
幼くして大変な苦労をする羽目になった。
お父さんは人類の歴史を変えるような思想の持ち主だったが、
(とくに最近描かれたものでは)
けっこうヤバイ感じの変人でもあり、
政敵が多く、暗殺説もある(本当かわからないし普通に死んだのかも)。

シャアは父が腹心のデギン・ソト・ザビに暗殺された、
という話を信じ、
苦労して育ったこともあってか、
ザビ家への復讐のために生きようとする。

そんで、
青春時代をともに過ごした人生唯一の親友ガルマ・ザビを、
仇の息子だから、
という理由でなんとなくノリで暗殺しちゃったり、
どんどん人生が迷走していくことになる。

妹のアルテイシア、またの名をセイラ・マスさんも、
そんな兄を心配して止めようと、
苦労の人生を送るが、
この人も好き放題マイペースに生きたっぽいので、
そこまで同情することもないのであった・・・・。

|0H0)<長い解説乙!!!!


セイラさん
「さっさと成仏して、兄さん!!
 いえ、
 シャア・アズナブル!!!」

シャア魂
「何を言う!!

 私はシャアではない!!

 クワトロ・バジーナ(偽名)だ!!!!」

※ サングラスをかける。

タケル
「うわ!!

 何この人バレバレなのに偽名つかって!」



<予告>


↑この動画の6:00から

その幸せ(御成の髪とか寺とか)
いとも簡単に壊されてしまった・・・

なぁ、お前は許せるかい?

俺は奴らをユルセン許せない・・・!
ぜってぇ許さねぇ会に入ったタケル


NEXT STAGE
逆襲の御成



髪の向こうに、
君は何がみえる??




ロラン・セアック
「・・・
 ていうのは嘘です。
 ちょっとタチバナさんが風邪ひいてて
 進行が遅れましたが、
 次回はシャアとセイラさんの兄妹の因縁の話、
 そして真打といえる
 もう一つのアイコン
 の話です」
シャクティ・カリン
「見てください」

ロランっていうかローラ
「ちなみに僕らは、
 ララァ・スンの身代わりとして
 シャアの霊の前に出る予定でしたが、
 尺の都合で全カットです」
ソシエ
「・・・・」

ロラン
「というわけで、
 次回ターンエーゴースト、
『悩みの多いアルテイシア』
 ・・・
 風が吹いた!
 (けど御成さんの髪は揺れない)」
シャクティ
「見てください」

タケル
「僕らライダー勢も皆ひどい目にあいます」
シャクティ
「見てください」

カズラバ・しんのすけ
「ナズェミテルンディス!!?」




・・・・・・・・


アカリ
「タケル、
 なに真剣に見てるの??」

タケル
「先輩のタケルさん、
 佐藤健さん
 るろうに剣心だよ!!
 超かっこいい!!」

御成さん
オナリノキワミ、アッーーーーー!!」 ※頭で殴る
タケル
「ヒテンミツルギスタイル...
 お取り寄せえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!」
仙人さん
「ガトチュ!
 エロス✩タイム!!」


ユルセン
「おまえらうるせぇ黙れ」


彼らは知らなかった。
二重の極みの安慈の子孫こそ、
御成だという











大嘘を。

アカリ
「はいつづくーーー」


お、そろそろCCOさんの無双シーンだwww

※ いずれまた佐藤健くんをメインにゴーストネタをさせていただきます
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーゴースト
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダーゴースト 仮面ライダー 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

|0M0)<仮面ライダーゴーストの話 第2話 御成思う故に髪なし

2015.10.19 08:04|仮面ライダーゴースト
※ 偉人・英雄について真面目に考えていたら、
  頭がおかしくなりそうだったので、
  いつも通りテキトーに行きます。

我思う
 故に
  我有り



(これまでの西洋の哲学の歴史で、
 神の教え(聖書)が絶対の基準だったので、
 新たな思想の基盤を作るために、
 まず世の中のすべてのものを疑う・・・)

「本当に正しいもののみを信じる」ために、
世の中のすべてのものを疑って、
何もかもの存在を信じられなくなったとしても、

それを疑う自分がそこに存在することは、
疑いようがない。



アカリ
「17世紀の哲学者デカルトは、
 こうやってまず純粋な自分の存在のみ
 絶対確実な哲学の原理となる、と語ったの。

 間違ってたらごめん。
 不勉強なタチバナさんが悪いのよ」

御成さん
「タチバナさんは疑っていいですが、
 タケルどのは自分の存在を疑っては
 いけませんぞぉぉおおおおおーーーーーっっ!!」

アカリ
「ぐぬぬ・・・
 信じたくないけど、
 信じないとゴーストになったタケルが
 ここに存在できない・・・」

小刻みに首を振る御成さん
「そーいうことです。

 ささ、
 タケルどの、
 ゴーストハンターへの依頼が来ておりますぞ!!!

 どうも、
 死んだはずのロリコンの兄が、
 肌を日焼けした幼女に取り付く霊となったと、
覆面に目線を入れられる不審者
 金髪の女性が相談してきております。

 なんと!!
 金塊を山ほど持ってぇぇえええ!!!」

仙人さま
「勘のいい人なら、
 これだけでどんな眼魔か
 わかりそうだねぇ」
ユルセン
「わかりたくないけど
 わかっちゃうぅぅう~~~??」
 
御成さん
「我らの給料気にかかる・・・

 いや!!!!

 日本の平和が気にかかるぅぅぅぅううぅぅうう!!
 
 やれ!タケルどの!
 ゴーストハンタータケルどのおおおおおお」



ベッドに横になり皆に背を向けるタケル
「そうやって・・・・
 何回も何回もノせられたんだ・・・・」

※ 嫌な目つきで爪をガリガリかむ


アカリ
「そのクセやめなさい!!」


ものすごい嫌そうな目でブツブツ言うタケル
「ゴーストハンターになってからこっち、
 ぐっすり眠れたことなんてありゃしない・・・

 もう怖いのやなんだよ!!!」

ユルセン
「え?
 なにこれ」


\アムロ魂!!/


仙人さん
「んっん~~~~~

 仮面ライダーとしてどうあるべきか、
 一人でじっくり考えろ!!

 なんて
 アニメのブルーレイBOX見せながら
 引きこもらせておいたら・・・
 あ、
 劇場版三部作ね♪」

ユルセン
「せめてGガンでも見せたら前向きに・・・
 でもガチムチのタケルとかいやかもww」

御成さん
「たしかに人類の歴史を変えた偉人ですがねぇ・・・
 
 未来の話ですぞそれは」

アカリ
「ロビン・フッドがありなら
 アムロ・レイもありだろとかタチバナさんがいいやがりまして」

ユルセン
「タケル~~~~!!

 振り向くな!
 タケル~~~~!!!!!」


CMの撮影のために現れたしんのすけ
「貴様、
 なぜライダーの使命を果たそうとしないんだ!!!!
 今はそんな哲学など語っている場合ではない!」



バシィッ!!


タケル
「せ・・・・先輩!?

 なぐったね・・・・

 そんなにゴーストを戦わせたいなら、
 自分で変身すればいいんですよ!!」

しんのすけ
「できればやっている!
 貴様に言われるまでもなくな!!」
タケル
「僕だって、
 できるからやっているんじゃないですよ(フッ」

バシィ!!


タケル
「二度もぶった!!!

 オヤジにもぶたれたことないのに!!!」


ユルセン
「やると思った」
仙人さん
「昔の巨人の星だと、
 お父さんが息子を殴りまくりだったからねぇ。
 世代の違いを表そうとしたシーンかな??」


↓ファーストを見たことのない人へ。教養のつもりでどうぞ。



しんのすけ
「殴ってなぜ悪いか!!!(謎のポーズ)

 ・・・・
 もうこの茶番劇やめていい????」


カズラバ神
「そうそう、
 今は俺たち、
 ロケットを作るために一緒にいるんだよ!!」

※ 下町ロケット、男臭くてサイコー


タケル
「・・・・・


 神は死んだ。」
ニーチェ先生←「ニーチェ先生」映画になるそうで。


「!!?」「ニーチェ魂??」


アカリ
「ニーチェは、
 科学がどんどん進歩していく時代で、
 神の教えが現実世界とどんどん離れていくことを
 例えて、ある劇で、
『神は死んだ!私たちが殺したんだ!!』
 というセリフを考えたの」

仙人さん
「かのホーキング博士も、
 キリスト教の偉い人に、

『宇宙は神が光あれ!と叫んで作った。
 ビッグバンは間違いだから』


 …と面と向かって言われたらしいね」

しんのすけ
「科学が進歩しすぎた結果が、
 ベルトさんの姿や、
 ロイミュードの騒乱につながったとすれば、
 たまには神様を信じるのもいいかもしれないぜ」

カズラバ神
「さすがしんのすけ!!
 いいこと言う~~~~~~~~~~^^」


(この辺で泊・カズラバそれぞれの夫婦でひどいことに)


御成さん
「神は死んだかわかりませぬが・・・


 拙僧の髪は死んだ。


 な~~~~~~~~~んちゃって・・・・」


 ・
 ・
 ・
 ・


シーーーーーーーーーーーーーーン・・・・


御成さん
「い、いやジョークジョーク」


アカリ
「え?
 もう・・・
 生えないの???」

御成さん
「見るな!
 そんな目で拙僧を
見るな!?」

ユルセン
「なぁにこれぇ」

タケル
「たしか御成は、
 毎朝毎朝頭にバリカンをかけてるんだよね??  ←マジ話
 死んだなんて大げさだよ~~(;´∀`)」

御成さん
「(ギクッ
 そ、それが・・・
 
 ここ数日、
 一回もバリカンを頭にあてておりませぬ・・・」


しんのすけ
「え???」
アカリ
「まさか・・・」
タケル
「毛根が・・・
 死んじゃった!!??」

カズラバ神
「おっかしーなー。
 俺が毎日剃れって言ったんだけど、
 いつのまにか毛根なくなっちゃったかな???」
しんのすけ
「ちょwwwwあんたかwww」


御成さん
「髪!?
 …いや、神!
 私は!!
 仰せの通りにィィィィイィィィィィイィっ!!!?」



ジオン軍服に身を包んだ仙人さま
「諸君らが愛してくれた
 御成の髪は死んだ!!!!
 何故か!?」


サングラスかけたユルセン
「坊主だからさ・・・・」


御成さん
「ノオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ」


シブヤ
「御成さん、
 元気出してください!!
 僧侶なんですから、
 そのヘアスタイルこそふさわしいはずです!!」
ナリタ
「そーそーそーそー
 大事なのは、
 仏を信じる心でしょ!!?」

御成さん
「シブヤ・・・・
 ナリタ・・・・・・・・(涙目」


タケル
「ああ、
 兄弟子を想う心、
 なんて美しい…!!(もらい泣き



御成さん
「では、
 我らの絆を深めるため、
 そなたらも
 頭にバリカンを・・・・・・」










シブヤ
「それは・・・・(□ワ□=;)」
ススススススススススススススススススススス    ←離れていく音

ナリタ
「ちょっとねぇ・・・・・・・・」
ススススススススススススススススススススス    ←90°別方向に離れていく音


タケル
「(気持ちがよくわかるのでつっこまない)」


御成さん
「…

 撮影が始まる
 ほんの少し前までは…

 あんなにフサフサだったのに・・・」


在りし日の髪


タケル
「↑すでにセピア色の思い出になってるよぅwwww」




今だから わかる
あの夏の髪の 眩しさ

せつないくらい 焼き付いたのは
あなたの横で 見ていたせい

今だから 見える
あの愛の 後ろ姿

気遣いあって 削りつくして
櫛(くし)あてても

虚 し く て


撫で付けたー

さみしさーーーをーーーーー

うけとめー
らー
れーー
ずー
にーーーーーーー

そのまま

そこから

はなれてーーーーいーぃったーーねーーーーー


でも私!

あのときの・・・

御成の事が好き
在りし日の髪


涙も
季節も

あたまをーーー

つーつーんだーーーーー

すーーべてーがーーーーーーーーーーーーーーー



たまらなく 好き



※ 小田和正、 松任谷由実、 財津和夫がトリオで作詞作曲。
  とどめに編曲が坂本龍一と、
  権利関係が複雑すぎて未だにCD化されてない、
  幻の名曲である。


御成さん
「だ
 
 だ
 大丈夫

 この番組終わったら

 もとの

 フサ
 フサに

 戻すから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



ユルセン
「あーー
 もう無理。
 モーコン
 いや
 毛 根 死 ん じ ゃ っ て る か ら」

<FINISH HIM!!


中華服を着た仙人さま
「王(ワン)仙人


 死
 亡
 確
 認」

※あてにならない事の例え
どっちが??


御成さん
「ウゾダ・・・

 ウゾダドンドコドーーーーーーン!!

 ドンドコドーン
 
 ドンドコドーン・・・
 ドンドコドー・・」

タケル
「リフレインが叫んでいるwww」



仙人さん
「さて、
 ここでもう一曲!!」
ユルセン
「ハゲネタで二曲も替え歌やんなやぁwwww」




なぜ泣くのです?

髪が 痛いから

なぜ悔しがる

懺悔もないのに(仏教徒だから)

仕方ないだろ

僧侶になるなら・・・

耐えるしかない

今日は

御成~~~~~~~~


なぐさめあって

なんになる

いはしないのさ

そんな人~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日は 一人 
風が吹く

(けど髪は揺れない)

そして

明日は


きぃいっとーーー・・・・・・



ユルセン
「いやだから毛根ないから」


タケル
「ベルファストのミハルなみに
 不幸すぎる・・・

 救いはないんですか!!?」

カズラバ神
「ひとつだけ方法がある」


しんのすけ
「おお!!!」

タケル
「さすが神様!!
 どうすんの???」



カズラバ
「ここに・・・・

 俺の神社を建てるのだぁ!!」

タケル
「おお!!!

 神社!!!


 ・・・あれ??
 ここは寺だよ?????」


御成さん
「なっ
 
 なりませんぞぉぉぉおぉおぉおおーーーーーーーーー!!!??」


次回
「カズラバ神社で3倍生える」
につづく




…すでに話がおかしなほうにイっちゃってるけど、TB返しますね!(0M0)b
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2351.html

|;0H0)<大丈夫かなぁ~~

テーマ:仮面ライダーゴースト
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダー 仮面ライダーゴースト

|0M0)<仮面ライダーゴーストの話 第1話 幽霊男(ごーすと)!たけるくん

2015.10.11 07:58|仮面ライダーゴースト
Only You!!

 そーらにかがーやくーーー


    ふたりの夏物語~~~♪
ふたりの夏物語




ユルセン
「なにが二人だ!!
 おいらを入れて三人だろ!?」

タケル
「そんなことより、
 今はもう秋だし・・・
 おっちゃんと海デートとかいやだし・・・・_| ̄|○」

仙人さま
「うん、
 一般人からすると霊は見えないし、
『今はもう秋、
 だれもいない海』
      ←「誰もいない海」ていう歌
 っていうことになるなあ・・・。

 記念写真をとっても誰も映らないねwwww」

ユルセン
「いやむしろ、
 こわぁ~~~い心霊写真
 アルバムに残っちゃうかもよォォォおおん」

タケル
おっさんと目玉と海水浴で一緒の記念写真
 なんて、
 映らなくて上等だよ┐(´д`)┌」


リーゼントにして特攻服着たユルセン
「いちいち喧嘩売ってくんなおまえ~~!
 おまえはもう死んでるから死なないけど、
 殴られたら死ぬほど痛いぞ~~???」
ぐう正論<ヒイィ

特攻服着て木刀持って気合入りまくりの仙人さん
「どうせあと98日もしたら本当に死んじゃうんだから、
 今のうちにひき肉にしちゃおうZE!!
 血祭りだわ~~!!」
ミンチ確定


タケル
「いやひき肉ネタはこの前のガンダムの記事で散々やったじゃんww
 特攻服とか氣志團の皆様じゃないんだからwww」

シヴいバイクにまたがって旗を持った仙人さん
「タラタラしてんじゃねーーよ青年wwww
 これからおまえを殺した眼魔の連中にお礼参りDA・ZE!!
 幽霊男(ごーすと)夜露死苦!!
 涅汚死影怒(ねおしぇーど)上等!!!」

チェーンを振り回すユルセン
「パラリラパラリラ♪」



タケル
「今どき児童向け番組でそんなんできるかぁ!!
 やってくれたら一生尊敬するけど、
 PTAからの抗議はまぬがれないでしょう・・・

 ええい、
 そんなことより、
 ちょっとTwitterでオレが死んだことをつぶやいておかないと。
 寺以外のみんなが心配してるだろうし。

 あ、あれ??
 スマホは?
 スマホはどこ???」

ユルセン
「ええい、
 幽霊の世界にそんな俗な機械あるわけねーだろwww
 現代っ子め!!」

仙人さん
「その通りじゃ!!!
 おばけにゃ学校も試験も戸籍もスマホもTwitterもYouTubeもニコニコ動画もねーんだよww」

タケル
「いやああああああっぁぁぁああぁ!!??
 それじゃあ生きてる甲斐がない!!
 スマホがない人生なんて考えられな~~い」


仙人さん「でも2ちゃんねるはありそうだよね」 「幽霊板とかあってもおかしくなさそうだねぇ」ユルセン

タケル
「せめてレンタルビデオ店の会員くらいにはなれないかなぁ・・・」

仙人さん
「たわけ!!
 おばけも仙人も目玉も、
 レンタル店どころか不動産屋にも相手されんわ!!

 ・・・
 というわけでこれからも一緒に過ごそうね✩」

ユルセン
「よろしくお願いしますm(_)m」



タケル
(こいつらオレが本当に死んだあとも
 ここに住み着くつもりだ・・・・!!?)



仙人さん&ユルセン「ヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ」


タチバナ仙人
「スマホが使えないくらいでなんだ!!!

 ・・・
 僕なんか未だにガラケー一直線だわ!!」

タケル
「それ不便じゃないっすか???」

タチバナ仙人
「めっちゃ不便だよ・・・
 ピクシブ見れなくなったときは目の前がけっこう暗くなったぜ・・・

 周りの、
『やっぱガラケー持つ姿が美しいよね、スマホなんてマジ勘弁ww』
 とか言っていた連中が、
 あっさりスマホに乗り換えて
 得意げに二本指で画面を拡大したり縮小したり
 するのをみて、

『わーすごいねー(^o^)』
 と口では言いながら、
 心の中では、

『こ
 の
 裏
 切
 り
 も
 の
 め・・・・・(0M0##)』


とかさーーーーー」

タケル
「うだうだ言ってないで乗り換えなよ・・・
 貧乏人め・・・・」


仙人さん
「人間は自然に帰れ・・・・
 などと言いながらも、
 ガラケーの時代にすら帰れないこの現実・・・・・」

ユルセン
「死んで解脱(げだつ)するしかないのかなぁ~~

 おい、
 死んでよかったなwwww」

タケル
「あーーーーうるさいうるさい!!
 ・・・
 眼魔がとりあえずどこにいるかわからないし、
 退屈だよぉおおぉぉぉぉぉ」

※ 床に転がる


仙人さん
「あ、
 スマホもガラケーもないけど、
 これならあるよ。

 はい、
 初代ゲームボーイ!!」

※ 真っ黒焦げのゲームボーイを渡す。

タケル
「ん?
 なんスかそれ???」

仙人さん
「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
 ←ジェネレーションギャップに慄然としている

ユルセン
「まぁ最近はWiiとか3DSの時代だしね~」

仙人さん
「これは、
 某戦場での空爆の跡から黒焦げになって発見され、
 もう壊れてるだろうと思って
 電源つけたら、
 普通に動いた・・・
 
 という伝説のゲームボーイだ。
ゲームボーイゴースト

 
 一度死んで蘇った、
 まさにゴーストにふさわしい遊び道具だな・・・」

ユルセン
「たんに任天堂の機械が頑丈すぎるだけなんでわそれは・・・」


仙人さん
「まぁ
 テトリスでもやっとけwww」

タケル
「ええ~~~
 こんな古いゲーム、
 面白いわけないよぉ~~~~・・・」






タケル
「・・・・
 えーーと、ここに隙間作って・・・

 あ、これだー
 縦長キタ━(゚∀゚)━!
 
 よしテトリス!
 よしよし・・・」


仙人さん
「おいおい」
ユルセン
「時計みろ時計」

タケル
え????


 あああーーーーーー!!!!」


※ もう0時を回っている


仙人さん
「一日無駄に使っちゃったねぇ」
ユルセン
「・・・
 あと97日~~~~~~♪♪」

タケル
「な・・・・
 なんてこった・・・・
 時間を忘れてハマってしまった・・・・」

仙人さん
「これがテトリスの時間ワープ魔法じゃwww
 あーあ、
 大事な日にちをゲームで消費しちゃった~~~!!」

タケル
「い、
 いかん!!!
 今日から気合入れて眼魔さがさないと!!

 命、燃やすぜ!!!」



二日後



タケル
「・・・・・・・・・・・・」

ピコピコ


仙人さま
「ん??
 テトリス全国ランキング1位・・・

 TKR???

 これタケルのことか」

ユルセン
「あれからぶっ通しでやってトップに登り詰めちまったよ・・・」

仙人さま
命を燃やしてまでゲームとか・・・・

 この根っからの現代っ子め!!!!!!!」


ピコピコ

タケル
「あ!
 いまいいところだからはなしかけないで」


残りあと95日・・・・。




「幽霊男(ごーすと)!たけるくん」OP

そくしん的!おめがどら~~いぶ



T・K・R! T・K・R!
UMA(ユーマ・未確認動物)じゃないよ! 
タ・ケ・ル!!

T・K・R! T・K・R!
UMAじゃないよ! 
タ・ケ・ル!!


いつだって
全・身・全・霊 浮かび倒せ!!

もっと!
もっと!
信じるの自分!!

みんなに気づいてもらうため!!

いざゆけ!!
ゴーーーストラーーイフ!!


幽霊の パーカーかぶり
今日も今日とてフワフワして

多機能な セイバーを手に

眼魂を 奪いっこ し・よ!!


\アーイ!!/


引けば ニュートン

構えは ムサシ

光る姿は 発明王


誰もが尊ぶ 英雄眼魂!!


ほら!!
覚悟きめたなら     レッツゴー!>
変身だ!!!       覚悟!>

さあ命!
燃やすぜ~~!!!

<ゴ・ゴ・ゴ・ゴースト!!

セイバーを
アイ
コン タ クト で

ダイ
カイ
ガン!!!


なんか ずっと
目玉がうるさい       オマエモナー!!>

仙人さんは オカしいけど!

15!!

全部!!

集めてみせちゃうの


強がり放題は!

寂しさの 裏返し・・・


T・K・R! T・K・R!
UMAじゃないよ! 
タ・ケ・ル!!

T・K・R! T・K・R!
UMAじゃないよ! 
タ・ケ・ル!!


YEAAAAAAAAARRRRRRRRRRRRRRRR!!!!

\オメガドライブ!!/


はい✩
はい、


お、


し、


まい♪
まい♪









仮面ライダーゴースト

     完




仙人さん
「あー終わった終わった」
ユルセン
「さあ次のライダーは・・・」


タケル
「いやちょっとまってくれ」


つづく!


おひさしぶりのTB返し!!ありがとう(0M0)v

http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2341.html


まぁ、
これからまたフリーダムな内容になっちゃうので、
気が向いた時によろしくです!!

テーマ:仮面ライダーゴースト
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダー 仮面ライダーゴースト

|0M0)<仮面ライダードライブの話 No.018 ドライブ、完走!! 後編「バロンなマッハと笑顔の奇跡」の続き ゴースト初回みんな見た?

2015.10.05 08:04|仮面ライダードライブ
カイガン!!!
カイガン!!


|`0M0)<ザヨゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーースト!!!
ガッツポーズ反転

↑仮面ライダーザヨゴースト(0M0)

タケル
「え???
 これって開眼と海岸のダジャレなの・・・」


御成さん
「見える!!
 私にも霊が見えるぞ!!!
 修行の甲斐あって悟りを開いたようだ!!」
アカリん
「フォーゼの時に大空に微笑みながら死んだヘタレ
 霊となって復活だなんて!!!
 しかも霊が人に見えるだなんて!!??」

ダディ仙人
「霊じゃないよーー。
 仙人だよ~~~~(0M0)v
 |M0)バッチリミナー!!」

空から微笑みかけるダディ仙人

アカリん
「どっちにしたってそんな非科学的なものは認めません!!!
 きっとこれもプ○ズマで説明できるわ!!!」

ダディ仙人
「今時の若い人は大槻教授なんて知らないでしょ…。
 ・・・疑うならギャレンの奇跡をお見せしよう!!
 大分身!!!!

【ジェミニ】×999回

1000人になったダディ仙人
「一人でも仙人!!!!!」



ホノオモユル刀眼魔
「あっ・・・あっ・・・
 ああーーーーーーーー!!!??
 きき汚いぞ!!
 ライダーが大勢で一人をボコろうなんて!!
 燃える正義の魂はどこにいった!?

 仮面ライダーに裏切られた!!!」
刀眼魔→刀眼魔と槍眼魔←槍眼魔


ユルセン
(杏子ちゃんとか)魔法少女的にはセーフ!!

 ・・・じゃなくて、
 ウェヒヒヘヘヘヘヘヘ、
 どんな強いやつも数にはかなわんのだよーーwww
三浦知良が多いほうが勝つ


 今だタケル、
 ヤッチマイナーーーー!!」


タケル
「・・・・
 戦隊じゃあるまいし、
 番組開始早々フクロとか・・・・。
 こんな自分を信じていいんだろうか!!」

名護仙人
「大丈夫!!!
 自分を信じなさい!!
 なにより俺を信じなさい!!!

 己を信じて~~~~~~~~

 はいッ!!
 イクササーーーーーーーーーーーーーイズ♪♪」



タケル
「だから一体何人仙人がいるんだよ!!!」


御成さん
「アーハッハハハハ!!!
 タケル殿ォォオ!!
 私も助太刀いたしますぞ!!
 
 レッツゴー!!悪霊退散!
 すぐに呼びましょ天空寺!!!!」



ダディ仙人
「ナイスアシスト!
 眼魔め、
 覚悟はいいか!!?」
刀眼魔
「ヒイィィィイイイィ!?
 心の準備がぁ!!」


御成さん
「成仏しろよぉぉぉぉぉおおぉぉ!!!

 破ァアッッッ!!!!!」


ダディ仙人(千人)
「え???

 |lll0M0)M0)M0)M0)ウワアアアアアアアアァァァアァァァアアアァアァ!!?

 |lll´゚M:;.:.. ゚M゚:;....  m゚::::::::::  ァアァアアァァァ・・・」

※ 祓われて塵になって消えていくダディ仙人たち。


刀眼魔
「あれ???」
タケル
「・・・・・・・」
ユルセン
「成仏しちゃった・・・」

アカリん
「いかにも煩悩が多そうな仙人だったものねぇ。
 食欲とか・・・・」


ついでに祓われて塵となる名護仙人
「その命、
 に返しなさい・・・・・
 (´゚ω:;.:...」



御成さん
「勝った!!!
 今日から私が仮面ライダーオナリーだ!!!www」


アカリん
「仮に霊を認めても、
 そんなヒワイな名前認めません!!
 ユルセン!!」


タケル
「・・・・・・

 やっぱり寺生まれってスゴイ。」

ユルセン
「寺生まれはお前だろ、
Tさん」
さすがTさんだ



しんのすけ
「おいこらwwwww
 実質ゴーストの話になってんじゃないか!!
 はやく前回の続きをやれよwwww」

早瀬
「じゃあ詳しいことは前回を読んでもらうとして・・・

 泊よ、
 以前の話で、ブレンが
 某鉄男ことトニー・スターク社長
 改造されかかったのを覚えてるか???」

コレ↓
http://tatibanasan0m0.blog.fc2.com/blog-entry-271.html


しんのすけ
「ああ。。。
 アベ○ジャーズのニューヒーロー、
 メガネマンか・・・・
 
 目の前にいたから覚えているぞ。
 遠隔操作されて飛んできたメガネが、
 ブレンの顔に装着されると、
 巨大化したんだ。



 
 メガネが」

早瀬
「ああ、
 トニーに聞いた話だが、
 顔に引っかかったまま前の方だけ巨大化したメガネがあまりに重かったのでブレンが『重いぃぃぃいぃ耳がちぎれそうですぅう~~』って叫んだらメガネと一緒にはるか上空へ飛び上がってそのまま以下略」

しんのすけ
内心ザマァと思った
 あれは気の毒だった。

 トニーもブレンを指差してゲラゲラ笑って
『飽きた。帰る』
 って行ってアイアンマンスーツ着用して帰っていったんだよな・・・」

早瀬
「そしてお前は、
 帰ろうとするトニーの足にすがって、
『俺にもなにかアイテムを作ってくれ~~~~~~~~~~~~~~~~~(´; -;`)』
と泣いて頼んだんだろう??

 なんかいろいろ気が向いたらしくて作ってくれたぞ。
 彼がお忍びで来日したとき、
 俺が所属する某組織にも来て俺に託したんだ。

 ほらっ」

※ 怪しげなスーツとマスクを渡す。


しんのすけ
「すごい!!!!
 夢のようだ!!!!
 これで今日から俺もアベ○ジャーズだああああああ!!」

早瀬
(・・・。)


霧子さん
「じゃあ、
 エロビの件で怒ってたのは演技なんですね??」

早瀬
「・・・・

 それはそれ!

 これはこれ!!

 ぜってぇユルセン!!!」
魂の名言


しんのすけ
「なんだよ!!!
 
 せっせとエロビを持ってお見舞いしてやった恩を忘れやがって!!」

早瀬
「ふざけんな!
 ナースものなんて貴様の趣味だろう!!」

しんのすけ
「うるせぇな。
 メイドさんならよかったのか!?」

早瀬
「それもお前の趣味だろう!!!」
しんのすけ
「そうだ俺の趣味だ。
 そしてお前の趣味でもある!!」
早瀬
「そうだ!!
 
メイドさんは最高だ!!!」



・・・・・・・・


しんのすけ
「やっぱり俺とお前は親友だ!!!!」
早瀬
「ああ!!
 俺たちの友情はフォーーーエバーーーーーだぜ!!!」


※ ガッと抱き合う。


サイバンチョ
「美しい(ダメな)男の友情ですね!!!」



「ねーちゃん。
 兄さんためにメイド服を・・・」

霧子さん
「死 ん で も 着 な い」


保存。

テーマ:仮面ライダーゴースト
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダードライブ 仮面ライダーゴースト

|0M0)<仮面ライダードライブの話 No.017 ドライブ、完走!! 後編「バロンなマッハと笑顔の奇跡」 だいぶ書いたがまだ続く

2015.10.03 08:05|仮面ライダードライブ
ドライブが無事最終回を迎え、
僕らが放心状態で日々を過ごしている間に、
もう僕らのしんのすけは
冬映画の撮影を終えてしまったそうですww


本当にお疲れ様でした・・・。



スーツ霧子さん
ん???
 この怪しげな瓶はなんです???」
ゲンさん
ウソ800(エイトオーオー)と書いてあるぞ。
 しんのすけにベルトさんが残していったらしいな。
 飲まないのか!?」

帰還アイテム

※ みんな知ってるよね??



しんのすけ
「いや・・・。
 たとえ変身できなくても、ベルトさんがいなくても
 ・・・俺は刑事で仮面ライダーだ!
 ベルトさんが安心して眠れるよう、
 俺はこれからもトップギアで走り続ける!!」

本願寺さん
「この薬を飲む日は来るんでしょうかな・・・」



天空寺タケル
「また近いうちに会えたら・・・
 それはとっても嬉しいなって」
ユルセン
「フン!
 そんなセリフお前には似合わないよ!!」



自分にはなかったのに霧子さんだけ結婚したというテロップが入って憮然とするりんなさん
「・・・・・・・・・・。

 こういう夢をみたの。」


いろいろあって、
印税長者になった究ちゃんと結婚式をあげるりんなさん。

ふと上を見ると、
教会の窓をバンバン叩くゲンさん。

花嫁をさらって逃げるゲンさん。

バスに乗って去っていく二人。  バスニャン「ニャー!!」

流れるサウンドオブサイレンス。

教会にひとり残される究ちゃん。



参考:http://consadon.blog19.fc2.com/blog-entry-716.html



りんなさん
「信じるやつがジャスティス!!
 夢を見続けることが私のファンタジィィイイイィィ!!!!」

オタ究ちゃん
「いやそりゃあんまりじゃないかい」



りんなさん
「まぁあんたは、
 映画に出てた花咲未来と結婚すりゃいいじゃない。
 ・・・
 所詮結婚は経済力よ????」

究ちゃん
みっくみくにしてやんよ

 ・・・じゃなくて、

 金以外に魅力がないみたいに言わないでください!!!」

霧子さん
「実現したら(しないだろうけど)
 それこそサプライズ・フューチャーですね」


ゲンさん
「えーと・・・
 指輪は給料3ヶ月分」

霧子さん
「男ならドーンと1年分にしましょうよ」

しんのすけ
「いや霧子・・・・
 将来を考えて預金に・・・(胃がキリキリ」





まぁそれはさておき、
前回の続き。


<これまでのお話>

「公務員公然いちゃつき罪」
で裁判にかけられたしんのすけ。


しかし、霧子さんの
「夜の私はガードが固いの」
という証言で、
しんのすけみたいなシャイでヘタレな24歳(笑)が
公務中に
ふだん頭が上がらない霧子さんに手を出せるのだろうか??
…という雰囲気に裁判所全体が包まれた。


と、その時、
「きっと昼の霧子さんはガードが固くないに違いないww」
などと
怪しげな連中が群れをなして霧子さんに襲いかかってきた!

しかし、
我らがイケメン還暦ライダー本願寺純さんは、
仮面ライダー純


「これは、
 今あらたに世間を騒がせている、
 ネオシェードの企みに違いない」

と見抜いていたのでした。

ゲンさん
「ナイス見抜き!!!」

本願寺さん
「純のパンツは小宇宙です!!!」

実際見るまではめくり上げるのかと(ry


|0M0)<パンツは渡さん!!!


※ タチバナさんの逆転裁判のプレイは3の途中で止まっています。
  そのへんでDSiに移ってしまって・・・。


姉に降ってわいたピンチを救うため、
千葉県アメリカで修行して身につけた新フォームを披露する剛!!



「バナナ、燃やすぜ!!!

 マッハ!!!
 ・・・タァーーーイプ、バロン!!」

※ バナナを手に持ち額に近づけて祈るような変身ポーズ


\バナ、バナ、バナーーナ!!/



マッハタイプバロンのテーマ


※ 小さい頃に再放送していなかったので、
  タチバナさんのマッハバロンの知識はこの動画のみです。




悪っのっ天才が
ときに野心を抱ぁき~~~!!

世界征服を 夢見たときに~~~
http://p-bandai.jp/b-boys-shop/item-1000099666/

悪の天才(中の人)<あ~マジSEIHUKUしてぇ~

↑夢見る中年。



きっみっは どうする???

きみはどうするか
きみは~~~~
わたしならブライト<コーヒーにブライトを


駐輪されて黙っているか!??
全部蛮野の自転車

↑全部蛮野の自転車

悪魔の前に跪くブレン先生
渾身の顔芸剛くん


今だ出撃
マッハバロン!!!
バナナ、燃やすぜ!!


スーパー弟!
マッハバロン!!
黄色くしてみた(つもり

↑全身黄色のマッハ(のつもり


マッハアックス ふり下ろせ
どっせーい
   /ンギャアアアァァァア\


きたぞ!!
ネオシェェーードの悪霊軍団!!
今度はネオシェードだ
 /今度はネオシェード牛耳(ぎゅうじ)るわ\


(人∀・)タノム
冷やし土下座


(・∀人)タノム
ご勘弁をぉぉぉお

 
(人∀・)タノム
ご勘弁ぉぉおおおおおおぉお!?


_| ̄|○ タノム!!!
ドンドコドーン剛



マッハバロ~~~ン♪




「うおおおおおおおおおおおお!!!

 回転ッ!!
 撲滅ッッ!!!
 いずれもマッハぁぁぁああああぁぁ」


※ 上半身がガクガク前後して両腕がブンブン回転し首がグルグル回り続ける。

しんのすけ「↑おいwww首が回るのはさすがにやばい」

霧子さん
「三国志の司馬仲達は、
 180度振り返って後ろの人と話せたらしいですよ?」
しんのすけ
「いやだから360度以上余裕で回ってるっつーのwwww」

|;0M0)<フツーの人の頸部回旋は左右60度くらいだよ。


※ 首が回る度に手にした不良在庫バナスピアーが巨大化していく。

しんのすけ
「きっと来年はドア銃が不良在庫ネタに・・・(´; - ;`)」

ゲンさん
「うわぁ~~~。
 手の中のバナナが
 だんだん大きくなってっちゃううぅ~~~~~」

霧子さん
「私が言ったらヤバいらしいんで代わりにゲンさんに叫んでもらいました」


※ 裁判所の天井に届くくらい伸びたバナナの皮がペリペリ剥けていく。

\ヒッサツ!!フルスロットル!!モエル、バナーナ!!/


※ 首の回転がピタリと止まり、
  パカっと開いた口から火を吹く。

ボオオオオオオオオオオゥ

しんのすけ
「(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!アツゥイ!!」

「おりゃああああああああ!!」


※ 火に炙られて燃え滾るバナナを一閃。
  暴徒に化けた悪霊どもが吹っ飛ぶ。


しんのすけ
「だれだこんないかがわしい武器使ってた野郎はww」
小林豊
「誰なんだ一体」



霧子さん
「すごい!敵がほとんど吹っ飛んだわ!!
 剛、さあもういっぱつ・・・」


「うおぇっぷ・・・・・・・・_| ̄|○」



吐き気をもよおし倒れる剛。


ハーレー爺
「やはり!!
 あの回転に体がついていかない!!!
 だから実験段階なのでやめとけといったのに・・・」

しんのすけ
「どんなに実験を繰り返してもどうにもならないような気がするんですがそれは・・・・」


サイバンチョ
「(;;=□∀□)暴徒が400人ほど排除されましたが、
 
 えーと・・・
 
 あと650人くらい襲ってきてますね!!?」

狩野さん
「この裁判所はどんだけ広いんだよ!!!」

しんのすけ
「突っ込みどころはそれだけじゃないぞwwww」



早瀬
「ふっ・・・・・

 予想外の事態だが、
 俺がここに来た本当の目的を、
 今果たさねばならんようだな・・・・」

しんのすけ
「は、早瀬!?
 その手にしたマスクは一体なんだ!!!?」




このあと、
しんのすけにも新フォーム、
キャプテン・トマリカ登場!!!
キャプテン・トマリカ

|lll0M0)<予定よりすすまなかったが、とりあえずゴースト初回みようぜ。

テーマ:仮面ライダードライブ
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダードライブ 仮面ライダーゴースト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。