05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

|0M0)<今週の仮面ライダーウィザード 第30話 「魔法の消える日」 前編

2013.04.08 01:48|仮面ライダーウィザード
内藤「恥知らずな魔法使いがいた!」
相手のアンダーワールドへシュゥーーッ!


俺はエキサイティングを使い手なんだが相手が残念な事にランドを使ってきたので「お前それで良いのか?」と言うと「何いきなり魔法使いの前に堂々と洗われてるわけ?」と言われた。
俺の弟がディフェーン度の熟練者なのだがおれはいつも勝つから相手が気の毒になったので聞いただけなんだがむかついたので「お前アンdあーワールどでボコるわ・・」と

中略。



ソラ「…えーと、内藤さん助けに来たんですけど」

内藤「うはwwwwwwwwwwwwwwwwおkwwwwwwwww」

ソラ「草はやさないでくださいよwww
   その鎖自分で外せないんですか?」

内藤「無理wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwサポシwwwwwwwwwwwww」

ソラ「たしか快楽を追求しすぎてそうなったんでしたっけ?」

内藤「ほうお前はなかなか解っている様だな
   思い出してやる俺は優しいからな他のやつらにも伝えてやるべき」


だいぶ前。

ファントムの内藤がこのサバトでは俺はおさまらぬだろうとサバトを抜けると言い出した
ワイずマんは言った「たしかに抜けるのは勝手だがそれなりの抜け方があるでしょう?」といったが残念ながら引き止めたいのがバレバレで
ファントム人は「内藤さんが抜けるならわたしも抜ける」「内藤がいないワイずマんに未来はにい(´・ω・`)」「賢者の石って一体なんなの」
内藤はどこでも引張りたこでつい先日も財団Xに勧誘されていた

ワイずマんに「何か言う事はないか?」というとワイずマんはテレパシーで「もう残る気はないのか?;」と言ってきたが俺は「おいィ?お前らは今の言葉聞こえたか?」といったら
「聞こえてない」「何か言ったの?(`・ω・´)」「だからサバトってなによ」という返事
等々ワイずマんの口から「残ってください;;」と黒幕なのに格の違いを見せつけられ自分の地位を悟ったのかいつのまにやら丁寧語になっていた
内藤は「地位と権力にしがみついた結果がこれ一足早く言うべきだったな?お前正体かくし過ぎてた結果だよ?」
きだ○よしはシナリオを壊さないでと泣いてきたが内藤に未練は無かった内藤は出演をキャンセルした
仲間達は「最近の展開があまりに急すぎね?」「これじゃビーストハイパーが早々かませに」「つーかオールドラゴン一回しかでてなかったんじゃ」系の事を言っていたがもうだめ


内藤「その後強制的におれは鎖につながれた番組は深い悲しみにつつまれた」

ソラ「…なんか文章の最後のほうおかしくないですか?いや全体的に」

内藤「何がおかしいんだ?
   ちゃんと過去を証明してログを公開しただけじゃん
   見事な文章だと関心はするがどこもおかしくはない
   いやむしろ美しい」

ソラ「とにかく鎖切るから戦ってくださいよ、メンバー減ってきついんで」

内藤「つまり」

・豪華なレギオン→魔力が充実→心が豊かなので性格も美しい→エキサイティング
・せこいユウゴ→魔力が雑魚→心が狭くヒゲにまででてくる→いくえ不明

太陽の夕後「ちょっと待てゴルァァァ!!( #`ω´)」


うう、まだちょっとつらい。
後半に続く。
前回の記事の続きも、今回の内容をふまえていきましょう。

それにしても、神回でしたねー!
最後、子供おびえて泣いちゃうんじゃね??
僕が幼い頃、再放送のウルトラマンタロウで、
バードンヒッポリト星人に石にされちゃうウルトラ兄弟とかみて、
「うそーウルトラマン大ピンチだヽ(`Д´)ノウワァァァン」
てな感じでトラウマになったもんですが、
それと同じようなショックを、今の子供たちにも伝えてくれそうな名シーンかもですね。

ウィザードは「ユウゴとか幹部はともかく、一般の敵が弱すぎ、怖くないし」
て言われがちだったのを、一気に挽回してくれました。
うーん、次回内藤さん消えるとしたら、これはおしいなぁーー。
アンダーワールドに乗り込んでいくとこなんか、
本気でゾクッとするものがありました(性的な意味で)
もっとガンガン暴れて欲しいね!!

…あと、晴人が子供たちのために、魔法を使ってショータイムするシーン、
すごい心が癒されたよー。
「お姫様、この魔法使いになんでもおまかせください」
うん、やっぱりライダーは子供に夢を見せないとなー。
もっと好きになれたよ。

次回もこの子達や、花が重要な意味をもってくるのかな?
次回のインフィニティも熱い展開を期待!!
コヨミ「くる!活躍の予感!やっぱヒロインはわたしよねー」

仮面ライダーウィザードキャラクターブック Magic Starts (TOKYO NEWS MOOK 352号)仮面ライダーウィザードキャラクターブック Magic Starts (TOKYO NEWS MOOK 352号)
(2013/03/29)
小林 ばく

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーウィザード
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダーウィザード ニチアサ ブロントさん

コメント

非公開コメント