07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|0M0)<今週の仮面ライダーウィザード 第46話 「ひび割れた思い」

2013.08.09 13:30|仮面ライダーウィザード
その①「真由」

<まゆゆマンの歌>


晴人 「白魔のマントに誘われて、
    わっるいこっとしてるでしょ♪(指輪窃盗とか)」

真由「あーうー」

晴人 「メイジのテレポートあっやっつって♪
    出ったり消えたりしてるでしょ♪」

真由「あーうー」

晴人 「地ー味ーな姿よ――――――――――♪
    シャバドゥビ♪
    ヘンシン♪
    まゆゆマン♪♪」

真由   「アターシャ!」
シュンペイ「セコビッチ!!」
とっつぁん「ドワルスキー!!!」


一同 「あーうーほほほ♪
    あーうーほほほ♪」

真由「復讐しったっいぃぃい!!!!」
(0H0)ジャックフォームくらいないとね(笑)

晴人「決め手がなぁぁぁああああい!!!」

ミサ 「ざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwww」

攻介「今日も勝てずになぁーーあーーーあぁあッッ♪♪」

白魔 「オーシィー
    オーシィィナァーーー♪
    モウチョットォオオオオイ♪」


…前回、「源氏シリーズが盗めなくてどーのこーの」という話をしたんですが、
あれは
「某ファ○通攻略本に間違いがあって、無駄な苦労をした人がいた」
ことにかけて、
「白魔の言うことがうさんくさい」という比喩だったのですが…

まさか本当に晴人の指輪を盗む(としか思えない)
展開になろうとは思わなかったwww


白魔 「おーよく盗ってきたwwwwさすが私のまゆたんwww
    これで9月半ばまで戦えるwwwww」
真由 「……なんだかとても汚れちゃったような気分です…ううぅぅ」

白魔 「なんだか体が白い粉まみれだぞ…
    …ってしょっぱ!!塩かこれ??」

真由 「くっ・・・!!晴人さんに『指輪みせてくださいなっ』て頼んだら…」


<回想>

晴人 「てめーに見せる指輪はねぇ!!帰れ帰れ!
    塩まいてやる!!」

「ソルト」ぷりーず
どばしゃあっっ!

真由 「んぎゃぁっ!!?しょっぱぁっ!!!
    何すんだこのオワコン魔法使い!!」

晴人 「映画に出れなかったやつの遠吠えなど聞こえんなぁ~~?
    …ていうか、いまコヨミが大変なんだよ!
    ……なにぃっコヨミが部屋にいない!?
    こ、コヨミぃぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!(ダッシュ)」

真由 「…い、今のうちに……(コソコソ」

<回想おわり>

白魔「…なんともしょっぱいライダーバトルだなぁ~~(笑)」
真由「うまいこと言ったつもりかおっさん!!!!!!(怒)」


白魔 「では生半可なメイジには真似できないホーリーを使うための訓練だ」
真由 「…いいからさっさと指輪よこしてください(#^ω^)ビキビキ」

白魔 「まずこの『ポール』の指輪で、
    スーパーマリオの旗みたいなポールを立てる」

ぽーる、なーう♪

真由 「・・・・・・で?」

白魔 「こうやって両手でつかんで、
    横向きに昇る!!!!
    それッッハイッハイッハイッハイッ♪」
(脚をピョコピョコ上に動かしながら、ゆっくり上に進んでいく)


真由「げぇ━━━━ッッ!!?そんな無茶なwwwwwwww」

白魔「はっはははは、でも見てたらしたくなってきただろう!?
   なぁ━━━━━━━━ッ!??(エ○ディシ)
   はいッッ燃焼系♪燃焼系♪しーろま式♪(ペースアップ)」

真由「したくても……無理……」


その②「コヨミと晴人」

Q コヨミちゃんが天使だって知ってますか?

 ・知っていた
 ・今知った


這いつくばった晴人「…なんだよその宗教団体みたいなアンケートわよ…」

コヨミ 「(見下ろしながら)オーホホホホ。
     どうしたの晴人さんってば這いつくばっちゃって。
     踏んで欲しいのかしら~~~~??wwww(グリグリ)」

晴人 「ヤ・メ・ロ(怒)」

コヨミ 「劇場版では晴人を身体をはって守っちゃったりして・・
     私ってばマジ女神様wwwwww
     え??結婚したい?
     そーかそーかwwwwwwww(グリグリ)」
晴人 「……ミさんは最高……」

コヨミ 「ん~~~~~??聞こえないなぁ~~~?
     もっとっおおぉお!!大きな声でッッ!!!」

晴人  「コヨミさんは最高ですッッ!僕を下僕にして下さい!!」
コヨミ「あ━━━っはっはっはっはっは!!!!
        …て下僕かい


晴人  「…なんて言うか( ゚Д゚)ヴォケェェェ!!
     ちっとは体の心配もしろやああああ!!(ガバッ)」
コヨミ 「んあっ(バタン)」


☆コヨミちゃんによる今週のまとめ☆

ソラ 「悪いねえ、この子は僕のもんだ」
晴人 「フジャケルナ!!俺のだ!!!」
白魔 「うちの娘に何さらすかゴルァァアアアアアア!!
    (白魔キック)」


以上。

コヨミ「ああっっ辛い!!!
    モテる女はつらいわぁああwwwwwwww」

晴人 「うぅ・・調子に乗りやがって・・・
    でもさ、心配してたんだぞ?」(手袋を半分外す)

コヨミ「あ…うん、もう肘近くまでひび割れが来てる…
    ごめんね一人で出てって」

晴人 「こんな痛々しい状態なのに、ファントム化して地面に張り倒すなんて…
    どうしようもない変態め…
    あいつだけは許さん…(メラメラ」

コヨミ「でも某タ(ryさんは『まさかこういう展開とは』って言って
    より真剣に見入ってたらしいわよ」

晴人「更に上を行く変態がいたかッッッ!!?」

白魔「あー・・・そろそろ娘を連れて行ってもいいかな??」

晴人 「………まぁお前が一緒にいたほうがいいんだろうけど…
    心配だな━━━━」
白魔 「安心しろ。
    この子は必ず守ってみせる。父親として。
    今まで世話をかけたな。ありがとう」

晴人 「いきなり真面目になるんじゃねーよ!!」
白魔 「元々私は真面目だ(キリッ
    (まぁお前の指輪はいただいたけどねっ☆)」

コヨミ「晴人、これってさぁ…
   『長いお別れ』ってやつなのかな」
晴人 「いや…儀式とかいうやつの準備ができれば、
    またすぐ会えるだろうさ」
コヨミ「生きるために…気持ちを強く持っていくわ…
   『さらば愛しき女よ』とはならないようにね(キリッ」

仮面ライダーWはフィリップの名前の由来となった、
 ハードボイルド探偵フィリップ・マーロウを主人公とした小説。
 作者はレイモンド・チャンドラー
 『長いお別れ』は鳴海荘吉・左翔太郎の愛読書でちょくちょく引用され、
 『さらば愛しき女よ』は『さらばNよ』として園咲霧彦の最後のエピソードに使われている)

晴人 「あ、ああ…そうだね。
    その例えだと、
    俺はコヨミに殺される展開になっちゃうっぽいからな。  尻彦「そうそう」
    それはやだな~」
コヨミ「え゙??そなの?」
晴人 「おまえ翔太郎さんに本を勧められたのは知ってたけど、
    ちゃんと中身を読んでから引用しろよ…」
コヨミ「むぅ~・・・///
    だって、開いては見たけど、文章もストーリーも
    ややこしくてよくわっかんないんだもの」

タチバナさん「ですよねー」
※実際かなり難しいことで有名。


白魔 「現実はそんなにハードボイルドでもお洒落でもないんだよ。
    さぁあんまりしゃべると身体にさわるからいくぞ」

コヨミ「う、うん…。
    ねぇ晴人ぉ・・・」すたすた、ぐいっ
晴人 「ん??なんだ?」

コヨミ「んん~~~~~~ん(唇を突き出す」

晴人「父親の前で何考えてんだ、アホ!!///」
白魔「父親の前で何考えてんだ、アホ!!///」


バシッ バシッ
コヨミ「いたっ!?あたたた……
    どいつもこいつも、ヒロインを気軽にぶたないでよ~」

白魔「日曜の朝の番組でそんな展開、
   世の良識と私がゆ゙る゙ざん゙!!
   さぁ行くぞ」
テレポート、なーう。
コヨミ「ちぇー…」

晴人 「大人しくしてろよーー…」

しゅぅーーん…

晴人 「……
    つ、疲れた…
    俺もそこまでタフじゃないな…」
バタッ


※実際の番組ではまだコヨミは父親の正体を知らないはず。念のため


その③「ソラとミサ」

ソラ 「いててて・・・
    あそこまで殺気のこもった攻撃は、初めてくらったよ…
    僕の体はボドボドさ…」
ミサ 「いい気味ね。
    ていうか、今回の暴力行為で、
    あんたの女性ファンはだーいぶ減ったんじゃないの~~?
    私もぶっちゃけ引いた。
    (一部でファン増えたかもだけど)」

ソラ 「いやいや、確かに僕は変態だけど、  ミサ「お、認めた」
    あの演出はさ、
   『ソラがコヨミのことを、ただの人形として扱っている』
    ことを示すために必要だったのさ。
    でないとエロ目的で誘拐とか思われそうで…
    それは勘弁。マジで」
ミサ 「うーん、わかるような、わからないような……
    そんなことより、白い魔法使いさんから、
    脅迫状が届いてるわよ」
ソラ 「ちょwwwwwwwwww」


白魔 「貴様うちの可愛い娘にようもやってくれたのう。
    今度おうたら、
    お前の髪の毛を魔法で全部燃やしてアフロにしたるけんのう。
    それと背中に一生消えない『僕は変態だよーん』の字を…
    (どんどん過激になるので以下398行省略)」

ミサ 「ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
    が、ガチで怖い……恐怖心ってやつ?」

ソラ 「ふ、ふん、ちっとも怖くなんかないね:(;゙゚'ω゚'):ガクガク
    僕はまだあきらめずに行くよ。
    自分を信じてー!!」

ミサ 「信じるなよwwwww
    …盲信ってやつ??なんかの宗教じゃあるまいし。
    あーキモッ」

ソラ 「僕が僕自身を信じて何が悪いんだい…
    …
    ……ん??
    なんだいミサちゃん、その見慣れないツボは??」

ミサ 「あ、これ?
    ふふ。
    ふふふふふふふふふふ。
    ワイズマン様が、
   『このツボを持っていれば真由の魔力を半減できる
    特注だが、お前には特別に○○万円で売ろうじゃないか。
    他のファントムにもすすめておくようにな』     夕後「く、来るなよ!?ヒィィイ(゚ω゚lll)」
    って私に売ってくださったのよ~~。
    私って、ワイズマン様に特別に愛されてるのね~~~///
    ふっ、うらやましい?(ドヤァ」

ソラ「そうかそうか」


その④その他の連中

攻介  「なんか今回はパッとしなかったマヨネーズです…」
木崎  「ひょっとして忘れ去られてないかと心配な木崎です…」
トドロキ「今回は顔見せ程度でしたが、次回またよろしく!!
     あ、もうすぐ赤ちゃんが生まれます~~」

引用の解説等を加えました。
今回も本編がやたら面白かったので暴走してしまったぜww
とりあえず、
次回に続く!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 仮面ライダーへ
にほんブログ村

仮面ライダーウィザード DXウィザードリング 超魔法決戦セット仮面ライダーウィザード DXウィザードリング 超魔法決戦セット
(2013/08/03)
バンダイ

商品詳細を見る

仮面ライダーウィザードVOL.7 [Blu-ray]仮面ライダーウィザードVOL.7 [Blu-ray]
(2013/08/09)
白石隼也、奥仲麻琴 他

商品詳細を見る

さらば愛しき女よ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-2))さらば愛しき女よ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-2))
(2012/08/01)
レイモンド ・チャンドラー、清水俊二 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーウィザード
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダーウィザード ニチアサ 仮面ライダー

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。