05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

「仮面ライダー剣」のYouTube公式配信 最終回のコメント全部(0w0)ウェーイ!!

2014.04.21 01:18|YouTube
本編が配信終了し、コメント欄も含めて非公開となったため、
こちらで資料として保管しようと思います。

最終回パート2のコメントです。

名前も含めてキープしましたが、ここではとりあえず記載しません。

また、時間ギリギリだったため、「もっと見る」の先は保管できませんでした。
だが謝る(0M0;)

著作権的に問題があったり、
コメントの保存を望まない方がいらっしゃったら、
この記事にコメントをお願いします。
即刻削除します。

なお、「返信」の横の数字は、高評価の数です。


・・・・(0M0)・・・(0w0)・・・・(<:V:>)・・・(0H0)・・・・



再生数 18959 高評価 203 低評価 6



すべてのコメント(150)

思いついたことを書いてみましょう


評価順


Stream

mozukuhetare 30 分前 ※僕です。

ゲゲゲーー!!
半年間、みんなで観られて楽しかったです。
ありがとう!!


返信 1

1 時間前

視聴できるのは今日までか。
感動をありがとうブレイド。


返信

11 時間前

なんだかんだで、ブレイドは何度も見てるなぁ。やっぱ後半の盛り上がりがいいね。

そして、YouTubeでの作品の配信が終わる度に、もう半年かって思う。


返信 1

14 時間前

でも、剣崎は仮面ライダーディケイドで、ジョーカになっても出てきたよ


返信

1 日前

テレビではブレイド見てなかったから、初めてブレイドを見たけど
こんなすごい作品だったんですね・・・
言葉が出ない・・・


返信 5

2 日前

配信ありがとう…
また最初から観れて良かった…


返信 8

3 日前

天音ちゃん、始さんのこと、大切にしてあげてね。
そうじゃないと、剣崎さんのことが報われないから(泣)


返信 10

3 日前

この場合は剣崎以外にとってはバットエンド、剣崎にとってはハッピーエンドなんでしょうね(-_-)
劇場版ではジョーカーを封印して剣崎以外ハッピーエンド、剣崎はバットエンド、この二つを見てやっと深くブレイドの最後を理解できるのだと思います(-_-)

(0M0) ケンザキィィィィ!!


返信 8

3 日前

「おのが進化だけを望む闘争本能」・・・では、ジョーカーは、もしかすると地球の意志、進化だけを求めて他を食いつくす生物に対して創り出された対抗装置なのかもしれませんね。

「俺は・・・戦わない・・・!」
「本能に従い戦う。それが、アンデッドの運命だ。」
「俺は、運命と闘う。そして、勝ってみせる。」
初めは虎太郎の口から飛び出した言葉、「運命」。
虎太郎はその時、「剣崎と橘さんが戦いに巻き込まれていく様が、運命のようで恐ろしい」と言っていましたが・・・剣崎は、運命に巻き込まれるだけでなく、それと闘う決意をしたのでした。
「お前は・・・人間たちの中で生き続けろ。」
「俺たちは二度と会うこともない。触れ合うこともない。・・・それで、いいんだ。」
こうして、始の願いを、自身があれだけ愛した人間から外れることによって叶えた剣崎。
しかし、彼は気付いているのでしょうか。
・・・始が共に生きたいと願う人間の最たるものが、自身であることに。

「剣崎・・・」
「始」
「お前は、人間たちの中で生き続けろ」
天音ちゃんの進級祝いであろう花束。まるで、「人間」剣崎一真への手向けに見えてしまうのは私だけでしょうか。

ともあれ、この半年間、見続けて本当に良かったと思える素晴らしい作品でした。これを共に作り上げ、世に出して下さったたキャスト・スタッフの皆様、ならびにこのような形で改めて広めて下さった方々と、共に楽しんでくださった皆さんに、感謝の言葉を。
ありがとうございました。
折りたたむ

返信 6

5 日前

壮絶な最後だった・・・。なんか大作映画を見た気分。主役である剣崎だけラストシーンが存在しないってのに悲しさを感じ強さを感じ。ラストの内容は知っていたけれど、それでも目が離せなかった。伊坂戦といい、キング戦といい、通して見た時の盛り上がりが半端ない。実際に全部見た人にしかわからない熱さがある・・・。こんな作品、本当に全然出会えない。なぜ今まで見なかったんだ・・・。本当に配信ありがとうございました。


返信 25

5 日前


やべえラストのシーンでグッとくるわでも仮面ライダー剣は本当にいい作品でしたまた劇場版のほうも見たくなってきた


返信 8

3 日前

ご存知かもしれませんが、劇場版は
「剣崎がジョーカーを封印した未来」を描いています。
はたして、どのような世界となっているのか…
それは是非、自分の目で確かめてみてください。


返信 11

2 日前


おすすめはDC版です。
最後の最後まで、ぜひ。


返信 6

5 日前

剣崎の行動は自己犠牲である、と言い切ることはできないんじゃないかなと言ってる人がいた。
一般的な自己犠牲って、自分が不幸になることで他人を幸せにするみたいな美化された印象がある。

剣崎の行動は一見すると、たしかに人であることを捨てたり過酷な運命に身を投じたりと不幸なんですが、彼本人がそうすることでみんなの幸せを望んでいた。さらに運命に対して後悔も恐れもない。
だから剣崎は不幸になってないし、誰も不幸にはしていない(淋しいは不幸ではない)。ゆえに自己犠牲とは性質が違うと述べていた。

その通りだと思う。自己犠牲っていうよりかは、自己満足の方がまだ合ってそう。
折りたたむ

返信 19

9 時間前 (編集済み)

メインライターが會川氏に交代したことで、まさに同時期に氏が担当していた錬金術師アニメ的なテーマを背負った作品になったことが象徴的です。剣崎と、あの兄弟二人が全力で投げつけた「力ゆえの代償を受け入れられるか」という十字架は、あまりにも重い。
そしてラストの橘の「だが、彼は今も戦い続けている。何処かで、運命と」と言うセリフは「たった今も、何処かで戦い続けている」これまでのライダー達にも捧げられた言葉でもありますね。

もっと読む


返信 1

5 日前

仮面ライダー剣は当時小学生だった自分には重すぎる結末でした。

これを見た人は是非「たそがれ」「小説 仮面ライダーブレイド」を読むことをお勧めします!


返信 4

5 日前

最初に剣の最終回を観た時、どうしようもなく悲しくなったことを思い出しました。
何度見ても苦しい、切ない、悲しい。けど歴代でも屈指のラストだと思います。


返信 18

5 日前

剣崎と始のラブストーリー、ブレイド。

返信 9


3 日前

あのさぁ…。

返信 2

6 日前


俺は運命と戦う。そして勝ってみせる!


12

6 日前

今回の配信の最初で私ははっきり言ってました。「この作品の結末は好きじゃない」と。
バッドエンドだと思います。「なんでもかんでも解り易いハッピーエンドになればいいってもんじゃない」とも理解していますが・・・それでも「この終わり方は重すぎる」と感じます。

でも「この結末があってこそ完結している」とも認めます。ヒューマンや嶋さんを解放して終わらせる結末で感動できたとも思えないから。
別の結末を迎えさせるには設定から変えるしか出来ないでしょう。「始はジョーカーでは無く、勝利した後に1万年行き続けたヒューマン本人だった」などにして。

賛否両論のどっちなのかと言えば私は「結末は否定するが従来のヒーロー物語の終わり方に大きな一石を投じた意味では肯定」と言わせて貰います。
折りたたむ

返信 12

返信を非表示

6 日前

言い忘れましたw
配信有り難う御座いました。
次はキバが見たいです、東映様。

返信 8

6 日前

ジョーカーはどんな札にもなる。そう考えたら、第2のヒューマンアンデッドになっても不思議じゃないです。・・・何げにまだ始が所持してるみたいですし、カテゴリー2。

返信 9

5 日前


確かにこの終わり方は残酷すぎると思います。バッドエンドです。
けど剣崎にとっては、ハッピーエンドなんですよね。そこがどうしようもなく切ないです。


返信 10

5 日前

心に剣 輝く勇気 確かに閉じ込めて
奇跡 切り札は自分だけ

最終回を見た上で改めてELEMENTSの歌詞を読むと、絶妙に剣崎とシンクロします。
また、「どこまでも遠くへ行けると信じてみたい」の部分からオープニング映像を見返すと

 キングフォームの背中
→剣崎のペンダント
→アンデッドサーチャーに映る「LOST」の文字
→広瀬さんの涙
→アンデッドの緑色の流血

…の順に映像が映し出されます。
「剣崎がジョーカー化しみんなの前から姿を消す」と言う結末が、
伏線としてOPに仕込まれていたのですね・・・

人類を救い、そして始をも救った剣崎。
彼はまさに
「未来、悲しみが終わる場所」
を実現させた<永遠の切札>です
でもなぜでしょうね、悲しみが終わる場所なのに涙が止まりません
もっと読む(17 行)

返信 24

6 日前


「毒を以って毒を制する」のが普遍ですが、その悲哀もまた普遍。
それが仮面ライダーでしたね。


返信 10

3 時間前

最後に烏丸所長がカードをしまってたところは子供のころから覚えてる


返信

1 時間前

この最終回、すごく深い。平成ライダー屈指。。。
と、言っていますが、実は私、龍騎のラストでも同じことを書き込んだのを覚えています。
電王も、最終回こそ、ここまで深くはありませんが、いろいろ考えさせてくれる作品でした。
自分が子供の頃って、仮面ライダー見ても、ただかっこいいとか、怖いとか、そういうことしか思っていなかったけれど、大人になって見ると、全然違うんですよね。そんな作品が毎年続いていく。とてもすごいシリーズだなと思います。ありがとうございました。


返信 1

2 時間前

この結末を見た時、なんとも言えない気持ちになりました。
時が過ぎた今、見返した後ではっきり言えることはこの結末をハッピーエンドとか、バッドエンドとかの括りで考えられるような代物ではないことが語られている。
今だからこそ忘れてはいけない、それが何なのかは見ていただいた方々それぞれが考えられる余地があるのだと思います。

思えば配信開始時に天音ちゃんがヒロインだと言いましたが劇場版の天音ちゃんが救いのない未来を辿ったのだとしたらTV版の天音ちゃんは始めだけではなく剣崎によっても救われた未来を生きていて欲しい、と思わずにはいられません
折りたたむ

3

6 時間前

仮面ライダー全作品を知っているわけではありませんが、
この剣という作品が多くの人に愛される理由がわかりました。
いつか見よういつか見ようとずっと思っていた作品、
配信していただき本当にありがとうございました。
近いうちに再配信をよろしくお願いします。


返信

1 日前


僕が一番好きな仮面ライダーは、この剣です。面白いので劇場版を買ったんですが久しぶりに見ようと思いDVDを探したんですが結局ありませんでした(泣)


返信

7 分前

PCからは見れなかったけど、スマホからは見れました。
最後まで見れてよかった。


返信

1 日前

配信ありがとうございました。
いつみてもこの最終回の後は魂を抜かれたような放心状態に陥ってしまいます。

ところで、このあまりに切ない終わり方がハッピーエンドとは言い切れないのは理解できますし、自分も言いたくはないですが、バッドエンドと呼ぶのは普通に日本語として間違っているような・・・。
バトルファイトの阻止に失敗したとかならともかく、納得できなかったり後味が悪かったからといってバッドエンドとは限らないと思います。


返信 1


2 時間前


重いよ~。観られないよ~。


返信


1 時間前

見終わっても重いですよ。

返信

1 時間前


結局ブレイドの主人公である剣崎がアンデッドになり、その後のストーリーの映像が見れなかった。
誰か知ってますか?


返信

2 日前

コメント数107件…どれだけブレイドが愛されてるかわかる


返信 6

1 日前

僕もブレイド大好きです(涙)

返信 5

1 日前


俺もです!

返信 2

1 日前


何度見ても泣ける・・・
ケンジャキー!!


返信
1 日前

仮面ライダーシリーズでは、とてもキレイな終わり方でした。
ありがとう剣。


返信 1

1 日前

剣崎は今も闘い続けてるわけか...

2

2 日前

ライダー全部、1号から観てて今の鎧武まで観てるけど
全シリーズ観た上で、全部好きな上で言わせていただく
ラストは頭1つ抜け出てる 
この動画観るだけで何の説明もいらない作品


返信 3

3 時間前

始が剣崎の幻に駆け寄るシーンは劇場版のラストを意識しているんだろうか。


返信 1

1 時間前

もし、他のライダーたちだったらどういう結末を迎えてたんだろ 昭和ライダーたちなら人類を守るためなのと始をこれ以上苦しませないようするために倒すだろうけど、平成ライダーはやっぱり始を救おうとして奮闘するかな・・・
何にせよ、またこの作品が見れたことがすっごい嬉しかった いつか、また配信されることを願って待たせてもらいます!


返信 4

3 日前 (編集済み)


今見ても胸が締め付けられる静かで美しく哀しい結末
本人は否定するだろうが無間地獄を選んだんじゃないか、剣崎…


返信 3

1 日前

橘→剣崎→始 =仮面ライダーBL
    ↑
   睦月


返信
3 日前

それでいいんだ。。
は切なすぎる


返信 4

3 日前

何回見ても泣ける最終回。
ブレイドこそ平成ライダー最高の作品だと思う。

ただ最後に剣崎が去る時、長距離移動用にイーグルのカード1枚くらい
持って行けばよかったのに、と余計なことを考えてしまった。


返信 5

1 日前 (編集済み)

バッドエンドというよりはアンハッピーエンドという言葉がふさわしいと思う。ただその”アン”も誰にとってかによって変わるけど


返信 1

2 日前

仮面ライダー剣、僕の一番思い入れのある作品です。
改めて視聴する機会を提供いただき、本当にありがとうございました。


返信 1

2 日前

放送当時の自分はこの終わり方に「?」しか
浮かびませんでした。
剣崎が世界を救ったやり方の理屈は理解できましたが、
なぜこの終わり方なのか理解不能でした。
今になって考えてみると、極論剣崎は始という存在たった一つを
守りたかったのかなと思います。
前にも書いていた方がいますが、剣崎の行為は
自己犠牲というわけではなく、何に当てはまるかというと
自己満足が一番近いような気がします。

そして、自分はこのラストも含めて今では
この作品が一番好きなライダー作品です。
もっと読む

返信 4

2 日前

二人のジョーカーが今迄通りご近所で暮らしながら戦わないってのはダメなのw


返信 1


1 時間前

二人で川崎市高津区溝の口に住み、近所付き合いしながら、ときどき死なない程度に決闘するという後日談もありかもしれませんが、それだとギャグになってしまいますからw

返信 2

7 分前

+ サンレッド?w




返信

1 日前

出だしがオンドゥルのお蔭で親しみやすい作品だった。橘さんはネタキャラでは最強です。
それだけではなくライダーのデザインもどれもカッコイイし、最強フォームも文句なし。
OP前期後期共にカッコ良かった。前期はシリーズ中の女性ボーカルで一番好き。
味方も敵も嫌いになる程の人は居なかったな。
ストーリーもまとまってて文句なし。ただ物悲しい最終回だった。
「剣崎一人が去って丸く収まったわ」と軽い気持ちで終われなかった。
でも私の中で特別な作品になりました。面白かったです。


所長はラウズカードをサイズの合ってないケースに入れるよりバインダー買いましょう。
もっと読む

返信 5

3 日前

久しぶりに見直したけどやっぱり良い作品だった!
キングフォームの変身回数、ちゃんと数えてみたら本当にぴったし13回だったんですね。 すばらしい。

でもやっぱり、海のシーンのゲゲゲー!で吹く


返信 1

2 日前

最初は仕事だからと戦っていた剣崎
しかしその後自分は人間が好きだから戦っているんだと気づく
そして最後に好きな人間を守るためにアンデットになって守り抜く
剣崎のやったことはまさに仮面ライダーだと思う


返信 5

3 日前

こんなに壮絶で、切ない最後を見るのは初めてです。なぜ自分はこのような作品を見逃していたのか、今更ながら後悔しています。

アンデッドであるにもかかわらず天王寺やギラファ達が見下した人を愛し始めたの始を救うため、みんなが住むこの世界を守るためにアンデッドとして生きる道を選んだ剣崎。どんなに仲の良い友人や家族が出来たところで、いずれ皆が先に消えて、自分一人だけが残ってしまう。剣崎はこれから悲しみを次々と背負いながら永遠に生き続けなければならない残酷な運命を選んだ。仮面ライダーである限り、アンデッドである限りそれは避けられないかもしれない。

そして二人は戦わなければならない運命。それでも「俺は運命と戦う。そして勝ってみせる。」そう言い放った剣崎のこの言葉には彼自身のそうした運命に対する覚悟が感じられます。小説版の300年後の世界で二人の再会が残酷なものでないと信じてこれから読んでみます。

動画ありがとうございました。ブレイドという素晴らしいライダーに出会うことが出来てとても嬉しかったです。
もっと読む(11 行)

返信 7

2 日前

剣崎ほどやさしくて強いライダーはいないなー
だから、自分がジョーカーになること選んだのかな・・・


返信

5 日前

最後に浜辺に残った、どこまでも続く一本の轍…
前期OPでライダー四人が競い合うように走っていたあの浜辺ですが、
三人は走り続ける運命から解放されたんですね。残る一人が永遠に走り続けることで…


返信 14

2 日前

見始めた時は、このような結末になるとは思ってもみなかった。
少し悲しい結末だね。


返信

5 日前

こんなに一話中に主人公の名前が呼ばれた作品はあまり多くはないのではないのでしょうか。
それだけ「剣崎」が周りの多くから愛されていたんだと感じました。
素晴らしい作品をありがとうございました。


返信 7

5 日前

この話の続編である小説版を読んだことありますが、ジョーカーになった剣崎の死ねない苦悩(ネタバレ自重)が描かれてました。
この苦悩を受け取める覚悟でジョーカーになった剣崎に感動し、小説を読み終える頃には目から汗が出てました。
ブレイド最高!!!^_^


返信 7

3 日前

確かに剣のラストは子供が見るにしては重すぎると思うが仮面ライダーシリーズでは一番大人染みた深みがある作品だった!
面白かった

1

6 日前

剣崎ジョーカーはバックル部分が始と同じ緑のハートですが青のスペードにしてもよかったんじゃないかなと思います。
ともあれ半年間ありがとうございました。
次はクウガかキバかな?期待して待っています。


返信 8

5 日前

剣は大好きな作品やけどラストがあんまり好きじゃないんだよ
なんかもやもやするというか…
剣好きな方ごめんなさい


返信 3

3 日前

剣崎みたいなおとこになるてきめた


返信 1

6 日前

昔のライダーは主人公が死んだり
怪物だったりとにかく子供には少し難しい内容だったな


返信 3

3 件の返信すべてを表示

1 日前


子供の理解できる範囲の物語を見せるだけが子供番組の役目ではないですからね


返信 3

1 時間前

+ 子供のときにはわからなくても、その子供が大人になったとき、ふと思い返して、「昔見たあの作品はこういう意味だったんだ!」と改めて理解する、そういうのが本当に素晴らしい子供向け作品なのだと思います。

返信

5 日前

このチャンネルで、ブレイドが
おわってしまった…
このままチャンネルに動画が
残ってほしいし、せめて…
最終回だけでも…


返信 6

6 日前 (編集済み)

仮面ライダーブレイド・剣崎一真はアンデッドである。彼のなったジョーカーは世界を滅ぼすために戦う運命を背負っている。仮面ライダーブレイドは、世界の永遠の平和のために、運命と戦うのだ!



この最終回の新聞掲載タイトルは「永遠の切り札」。
これまで戦いを終わらせるために戦ってきた剣崎が、友と世界を同時に救うために選んだ方法は、戦いを終わらせないために戦うということでした。彼を待つのは冥府魔道、世界を救い続けるためには休むことも諦めることも許されません。
放送当時の衝撃と感動は今でも忘れられません。自分の中ではシリーズ歴代最高の最終回です。
もっと読む

返信 12

5 日前

ライダー史上最高の最終回だ。剣崎は今もどこかで自分の運命と戦っている。


返信4

6 日前

○○○○さん、動画を9:28あたりで止めるとハートのカテゴリー2だけ抜けてるのでまだ始が持ってますよ。


返信 2

4 日前 (編集済み)

初代仮面ライダーが怒りと顔の傷を隠す為に仮面を被ったのに対し、
仮面ライダーブレイドは悲しみと心の傷を隠す為に仮面を被るのかも知れませんね。
そして笑顔だけを残して消えていく。
子供に難しくても、大人になった時に意味が解れば良いと思います。


返信 8

5 日前

睦月の始への態度は酷いと思う


返信 2

5 日前

個人的な意見ですが平成ライダー、いや全ての仮面ライダー作品の中でも最も静かで切ない最終回だと放送から10年経った今でも断言できます。仮面ライダーディケイドの終盤に
剣崎一真が登場しましたが、椿さんが久々の変身シーンだったせいかカードを差し込む時
に引っかかって「ぐにゃ」と曲がってしまっていました。思わず「リテイクしなきゃ駄目だろw」
と声に出してツッコミを入れました。今後のライダー作品にも剣の世界観を壊さない程度に登場してもらいたいです。配信ありがとう御座いました。


返信 7

6 日前

劇場版然り誰かが犠牲になるしかない戦い。劇場版の方が戦いに決着が着いていてTVENDよりもすっきりしてるかもしれない。でもこの切ない終わり方好きなんだよなあ


返信 9

3 日前

この結末は衝撃的でしたね。
天音ちゃんにとっては良いのかな?
剣崎がいなくなって疑問に思っていたりするかも。
でも、剣崎の選択は苦しかったでしょうな。
ウェーイとか言ってたときが懐かしいw
東映さん、ありがとう!


返信

4 日前

俺は人間をやめるぞ、始ぇぇぇぇ!


返信 1


1 日前


始「てめ~の血は何色だ!」


返信 3

4 日前


当時リアルタイムで見て感動した。
数年後レンタルで見て泣いた。
そして今回も・・・
アカンはこのラスト


返信 1

6 日前 (編集済み)

剣の真のED曲はまさに剣崎一真と相川始の友情を描いたこの歌だと思う
『someday somewhere』
「いつかどこか 遠い場所で きみの笑顔 出会えるなら
涙さえも 隠して歩けるよ 今の自分迷わず
いつかどこか 遠い夏へ この想いが つながるなら
痛みさえも 抱きしめたままで 風の向こうへ 空の果てへも行くよ
someday somewhere」 

ありがとう剣、どこかで剣崎が生きていると信じて…
もっと読む

返信 12

6 日前 (編集済み)

昭和ライダーとはまた別の意味で、
平成の時代を反映した孤独なヒーローの孤高の戦いを描いた名作だと思う。
いろいろネタにもされるけど、それだけ皆に愛されてた証拠でもあるね。
リアルタイムで観てた時とは違い、皆さんのコメントなどで理解も深まって、
楽しい再見の時間でした、ありがとう!


返信 18

2 日前

見る前はネタのこと(オンドゥル語)しか知らなかったです。
予想以上に面白くてよかったです。(最初の頃は微妙でしたが)

返信 2

6 日前

あかん。泣いてまう。


返信 2

4 日前

ほとんど初見でした。でもオンドゥル語だけは知っていたのでネタとして盛り上がるライダーなのかと笑いながら楽しんでみてたけど、見続けるうちにシリアスな展開に引き込まれました。自分の運命と戦い続けみんなを守る選択をした剣崎は最強で最高のライダーです


返信 4

4 日前


断じて行えば鬼神も之を避く…。最後に現れた統制者(?)は剣崎の意志があまりに強くて消えていったのか…と今は思えます。この意志がある限り剣崎達の前には現れないんじゃないか? とも。終わってしまったのにしつこいなw


返信 4

6 日前 (編集済み)

記憶が曖昧だが最終回の後、公式サイトに運命と戦う剣崎の画像が載っていたよね?
一日ちょいで消えたと思うんだけど、心にぐっと来る何かがあったな。
オンドゥル語も楽しいけど、それを抜かしても仮面ライダー剣は名作だと胸を張って言いたい!


返信 9

6 日前

確かに放映直後、公式のTOPページが特別使用でしたね。当時はとても感動しました


返信 9

4 日前


小説を読んで思い浮かんだ歌はspyairのサムライハートです。運命と戦った剣崎や始にぴったりの歌だと思うので一度検索してください!!!!!!!!!!


返信

6 日前


(0w0)

\./ [||] /H\
(<;;V;;>)(;H;)(;M; )ゲゲゲー!

奇跡 切り札は自分だけ
正にその通りですね。

龍騎もそうですが主人公の成長、友情がよく表現された作品でした。
滑舌ネタ、最終回等賛否両論有りますが私は一番好きです。


もっと読む(10 行)

3


6 日前

人によって色んな感情が湧く、興味深いエンディング

色んな見方があるのは、語るに足る内容のストーリーと
それぞれが厚みを持ったライダー達の魅力があってのもので、
この作品はやっぱり完成度が高いなあ、と思う
剣崎の選択は、剣崎らしくて納得がいくけど、「剣崎らしい」とまで
感情移入できるほど積み上がったキャラが、あの運命に向かうのがまた悲しすぎる。


返信 6

5 日前


余計な事は言うまい

ブレイド、最高や!!


返信

5 日前


本来自分はコメントなどは後々見て恥ずかしくなることが怖くてできないんですが、
書き込みたくなるほどにおもしろかった。

小さい頃クウガが難しくてしばらく仮面ライダーを見てなかったけど、ブレイドなんてかっこいい名前だからまた見始めたと思ったらオンドゥル語と主人公がボコボコだったので一話で切りました。が、
本当にかっこいいケンジャキ 男のあるべき姿
映画の先輩面したケンジャキはケンジャキじゃないし、始は嘘でもケンジャキに犠牲になれって直球では言わないはず。

ケンジャキ役の椿さんが多分子供たちを想って言ったんでしょう。
「剣崎はアメリカに行きました。あれは剣崎なりのハッピーエンドなんです!」
と本当のことでしょうけど、作品のフォローもしてらっしゃったのが嬉しかったです。

長文失礼しました。良い作品でした。
ディケイド→W→剣ときましたが、ケンジャキを雑に扱ったディケイドが嫌いになりましたw
もっと読む(12 行)

7

5 日前


最後の最後で・・・橘さん「ゲゲゲー!!」w


返信

6 日前


まさか3話で出てきたBOARDのパスワード『ダブルジョーカー』が最終回の伏線になろうとは・・・


返信 15

1 日前


天王寺的には「ジョーカーとケルベロス(ワイルド)」という意味での『ダブルジョーカー』だったんだろうが、結果的にこういう事になるとはね…。


返信5

6 日前

オーズで主人公の英司が完全にグリードになってしまう描写があります、しかし最終回で体内のメダルを吸収されるとそのまま普通の生活を送っていました…
剣という作品を知っている自分はこの描写があまりに軽すぎて納得がいきませんでした


返信

1 日前

オーズも親友が犠牲になって世界を救うというプロットは変わらないんだけどな。
あっちはあっちで素晴らしいラストだったし、比較論は誰も幸せにならない。

返信 1

6 日前

人類を守る為、大切な友を守る為、剣崎は運命と戦い続けるのか…。

それと約50話配信、ありがとうございます。
最初はオンドゥル語の作品としか知らなかった本作ですが、剣崎、橘さん、始、睦月ら4人の仮面ライダーがメインとなってそれぞれの運命を戦い続ける熱い作品でした。


返信 7

6 日前

平成仮面ライダーで一番号泣した最終回でした。ありがとう。


返信 6

6 日前


剣崎は自らジョーカーとなり犠牲になったのか?いいや彼は今も世界の何処かで戦い続けている、戦えない全ての人の為に、何故なら彼は”仮面ライダー”だから


返信 9

6 日前

私がこれまで見た特撮作品の中で、最高の最終回だったと断言いたします。

この最終回がハッピーエンドかそうでないかは、賛否両論でしょう。それは仕方ないことだと思います。
ちなみに椿隆之氏は、「あれは剣崎なりのハッピーエンドなんですよ」と仰っていました。
剣崎一真を好演された彼ならではのお言葉だと思います。剣崎にとって、何より辛いのは仲間の不幸なのですから。

ラストカットの砂浜の轍は、今後待ち受けてるであろう辛い運命にも決して折れず、戦い続ける剣崎を示唆しているようです。
どんなときでも決して折れず、人々の為に戦い続けた、そしてこれからも戦い続けるだろう剣崎一真。

彼は最高にカッコいい仮面ライダーでした。(勿論、始も橘さんも睦月も大好きですよ)
もっと読む(10 行)

返信 9

5 日前

主人公がこれまで戦ってきた不死の化け物になることで世界と始を救う。
賛否両論ありますが、この最終回は特撮史に残る衝撃作、問題作、そして名作です‼︎


返信 4

6 日前

全ての人を救う、もちろん親友、仲間である相川始も例外ではない。剣崎が最後に選んだ手段は自らにとって過酷な選択だったわけだが自分の運命と戦ってきた剣崎だからこそ辿り着いた答えなんでしょうね。私は剣の終わり方は平成ライダーの中でもかなり好きです。当時は龍騎や555の影響が強かったため剣の終盤でライダー同士が「仲間」を強調する展開になったのが純粋に嬉しかったというのもあります。


返信 5

6 日前


初見だったんで質問なんですが最後全部のカード閉ってましたけど始はカードなしに人間体でいられるんですか?
にわか質問すいません・・・

9 時間前

剣は砂浜を走る剣崎から始まり走り去った後の轍で終わるんですよね。
それがまた作品の終わりに深い余韻を与えているように思います。

しかし、私はこの終わりがあまり好きではありません。
誤解のないように言っておくと私は剣が大好きです。
人間と怪人が信頼関係を気付いていく様をここまで丁寧に描ききった作品を私はほかに知りません。
だからこそ始の隣で剣崎が笑っている、そんなハッピーエンドを望んでしまうのです。

しかし自分を犠牲にしても人々の幸福を守ろうとする剣崎だからこそ、こんなにも強く幸せを願ってやまないのでジレンマです。
そしてこの胸を締め付けられる最終回があるからこそ剣は名作であり、この先もこれを超える最終回はあらわれないのだろうとも思います。

とにかく剣を改めて楽しむことができて本当に良かったです。
東映さん、ありがとうございました。
もっと読む(12 行)

返信 5

1 日前

剣崎が守った物とは。
人類の平和とか正義とかそんな大げさなものでは無くて、種族を超えた「想い」を守ったのではないのかな。
市販のトランプってジョーカー2枚(最終的に剣崎と始)と予備の白い無地カード(ケルベロス)が入ってるんだよね。
ジョーカーはゲーム内で何にでもなれたり、最強の切り札。
ケルベロスは無地のカードだけどゲーム外で何にでもなれる→天王寺が作り出した言わばバトルファイトの予備カードといえるのかも。
こんな所もニヤリとさせられる作品でした。

色々矛盾やツッコミ所もありますがwそれ抜きにしても楽しい作品でした。
配信ありがとうございました!
もっと読む

返信 5

1 日前

何度見ても、このラストは切ない。・゜・(ノД`)・゜・


返信 3

5 日前

かっこ良すぎる…
BGMも役者の表情も演技も何もかもが素晴らしい、神回。
ブレイドは平成ライダーで一番好き。


返信 3

6 日前

約半年間週1で配信されていたブレイドを見ていて、私は私自身に「愛する人、かけがえのない大切な人を守るために、自分が人ならぬものに変わってもいい覚悟があるのか?」問い続けていました。この物語の英雄=剣崎一真のように愛する人を守るために自分が犠牲になること、モンスターになってしまう運命をも恐れず立ち向かう勇気を胸に生きてゆこうと改めて思いました。

仮面ライダー剣(ブレイド)=剣崎一真の勇姿は私の中で一番見習うべき存在です!


返信 6

6 日前

私の中では『仮面ライダー』と言える平成ライダーは剣が最後だな。
それ以後は特撮としては面白いが、仮面ライダーとは思えん。

6 日前

9:18 ゲゲゲ--------------------!!!!


返信
6 日前

トランプにも2枚入ってるもんなあ
この話の重さがいいわ


返信 3

6 日前

ブレイドは何回見ても良い作品だな〜

8

8 時間前


実はブレイドを真面目に全話見たのは今回が初めてでした。ネタ方面や最終回の結末は知ってたのですが、その経緯を知ってるとまた…違うものがありますね。
仮面ライダーとしての「宿命」「悲哀」、そしてブレイド独自のテーマ「運命と戦う」。この二つを盛り込んだ最終回だったのではないでしょうか。
人類にとってはハッピーエンドでも、剣崎の周りにしてみれば影を落とし込む終わりですし剣崎本人にしてみれば物語すら終わっていない訳だし、これを純粋な「いい最終回」と見るかどうかは視聴者に委ねられると思います。
もっと最善の方法があったんじゃないかと思うことは多くても、「仮面ライダー剣」の物語としての終わり方としては、個人的にはこれで間違いではなかったと思いますがね。
ともかく配信お疲れ様でした!次は再配信?それともキバ?もしかしてクウガ?期待しております。
もっと読む

返信

4 日前

ラストのいちょう並木は神宮外苑ですね。個人的に色々言いたいことはあるが、カリスがジョーカーとして追い詰められていくというストーリーの流れで最後に相川が人間世界に残って剣崎が去っていくというどんでん返しは良かったと思うな。円谷作品でヒーローを演じた役者が悪役に回るのは定石通り。


返信

6 日前

剣崎は文字通り、世界と始を救う切り札に
そしてまさか「ライダーシステムの欠陥」がその助けになるなんて


返信 13

6 日前

この国では古くから自己犠牲が美徳とされてきたけど、
そのせいで戦争で多くの若者たちが特攻なり自決なりで死んでいった。
自己犠牲を賛美するのは、半ば他人に「俺達を守るために死ね」と言っているようなもの。
だから特撮でよくあるヒーローの自己犠牲なんてものは、
自分にとっては全く立派な行為だとは思えない。
「ヒーローだって元はただの人間」って部分を全否定してるような気がして。

この作品で剣崎は自己犠牲によって世界と始を救ったけど、
「こんな形でしか世界と始を救うことができなかった」っていう結末は、
救いはあるにせよ、BLACKなんて問題にならないレベルのバッドエンドだと思っている。
素晴らしい最終回だとは思うけど、少なくともハッピーエンドとは絶対に思いたくない。
もっと読む

返信 18

6 件の返信すべてを表示

3 日前 (編集済み)

バッドでもハッピーとも言い切れない
あえて言うなら限りなくバッドに近いビターエンドだと思います
すっきりと納得できない、だからこそ10年経っても人の心に刻まれる結末かと

返信 12

1 日前

まあ実際の戦争における自己犠牲を賛美するのと、物語の結末としての自己犠牲に美徳を感じるのとはまるで違う事ですからね
少なくとも剣崎のした事は「立派な行為」であると思いたいです

返信 6

6 日前

すごく良いように終わったけど、剣崎はものすごい暗くなって、ディケイド終盤で出てくるもんなぁ。


返信 4

5 日前

そう。それから4年半後、彼は世界の破壊者を止めるために私たちの前に現れた。
最初はオリキャスの出演に興奮したけど、彼は剣崎であって剣崎でなかった。
居場所もなく、孤独になり、彷徨うしかなかったという。
アブゾーバーなしでキングになったり。
ただ一つ変わらなかったことと言えば、オンドュル語を話す滑舌の悪さであった。

返信 9

6 日前

愛した人達もいつか必ず死んでいく。
けれど始は、そして剣崎も、永久に楽になる事が出来ない。
年を取る事も出来ずに、
人間として生きる事も、その痛みを忘れる事さえ出来ないだろう。
その唯一の心の支えは「もう一人のジョーカー」が
「必ずどこかで生きている」ということ。
しかし、もはや2人はお互いに会ってはならない存在である。
それが心の痛みを尚更にしてしまうかもしれない。
それでも2人は人間への愛を忘れず、心だけは人間のままで生き続ける。
人類がたそがれを迎える、そのときまで。
そして時と現実は、延々と続いてゆく・・・。
もっと読む

返信 10

6 日前

剣崎は世界中の全ての人が苦しんだり悲しんだりすることがないように、その全ての人を護る「仮面ライダー」になれたんだな・・・

永遠に人類をまもり、戦い続ける仮面ライダーになったのか(´;ω;`)


返信 9

6 日前 (編集済み)

6:41 「ラストバウト」、9:55 「夢のかたみ」(いずれもBGM)
剣崎が苦しみ、傷つき、人間を捨ててまで手に入れたかったものが
誰も傷つかない平和な世の中と皆の幸せと、人間として生きる生涯の友・相川始。
それら全てが、剣崎の「夢のかたみ」そのものなんでしょうね。

平成仮面ライダーシリーズの中で、一番美しいラストシーンだと思います。
やっぱりブレイド大好きです!!!


返信 14

4 時間前


同じ「夢」つながりで、555の「夢のかけら」を想起してしまう。
平成仮面ライダーのギターバラードは、何度聞いても切ないほどに胸を打つ名曲が多すぎる。


返信 1

6 日前

バイクに乗って砂浜を駆けながら登場したヒーローは、砂浜にタイヤの跡を残し、ひっそりと消えていった……

#0:39~ 素晴らしすぎる合成。キングフォームへの13回目の変身であり、中に入ってるのも椿隆之氏。一瞬ですが見どころ満載のシーンです。


#1:26~ 橘さんまさかの逃亡か?と思ったのは自分だけではないはず。


そしてエンディングの#10:08 登場人物の中で唯一、テロップと自分の姿を合わせる橘さん。やっぱり一流だよなぁ。最後の最後まで「剣崎」が「ゲゲゲ」にしか聞こえなかったとか言わない。

ありがとう、剣崎、始、睦月。そして橘さん。
もっと読む(10 行)

返信 15

6 日前

色々な意見はあるかと思いますが、私はこの結末が正しかったと信じたいです。
たとえジョーカーを封印したとしても、天音ちゃんたちからの記憶からは消えてしまいます。
この戦いに本当に正しいと言える「答え」などないのです。
放送当時は小1だったのでただただ「バッドエンドだった」という印象しか残っていないのですが、最近再視聴してみて剣崎の出した「答え」を知り、とても感動しました。
今でも私の1番好きな作品は「剣」であると断言できます。

もう知っている方も多いとは思いますが、「小説 仮面ライダー剣」では剣崎と始のその後の物語が綴られています。この期にまだ読んでいない方は是非1度読んでみることをおすすめします。
もっと読む

返信 11

6 日前

ブレイドはやっぱ仮面ライダーの中で1番好きだなヽ(・∀・)ノ
話が深い!


返信 1

6 日前

高岩さん?かな(゜o゜)


返信 3

3 件の返信すべてを表示

6 日前

次郎さんも居るよ。

返信 3

1 日前

高岩さんと次郎さんのカメオ出演も恒例みたいなものですからね

返信 2

6 日前

『たそがれ』によればこの数十年後、剣崎は紛争地帯に介入し戦いを止め続ける人生を送っており、始は人間として生活に溶け込み老婆となった天音に会いに来る
橘は遺伝子治療薬の研究を続ける際に自分の体を実験体としたことで生き続けているが、睦月や虎太郎、広瀬は既に亡くなっている

って感じだったかな
いずれにせよ非常に切ないこのエンディングは平成でもお気に入りの一つ


返信 6

6 日前

思わず、「ロンリー仮面ライダー」が聴きたくなる終わり方でした。


返信 7

3 件の返信すべてを表示

4 時間前

同志がいた(泣

返信 1

1 時間前

「ロリコン仮面ライダー」はいましたけどねw

返信

6 日前

「お前は・・・人間たちの中で生き続けろ」
剣崎・・・君はどうなんだ・・・?


返信 14

6 日前

これは龍騎の最終回直前の主人公死亡以来、いやそれどころかクウガの最終回直前の生身決戦をも上回る、平成ライダー史上最高の衝撃シーンだと個人的に思います。自ら怪人になって終わる作品は異例中の異例じゃ無いかと。


返信 16

6 日前

美しいけどあまりにもせつなく、むなしい終わり
これも一つのハッピーエンドかもしれませんが俺はそうは思えないです

小説ブレイドでは本編から300年後、剣崎と始がついに運命に勝利し、悲しみが終わる場所を見つける話です。この終わりに悲しさやむなしさを感じたなら読んでみてもいいかもしれません

良くも悪くも300年後等のブッ飛んだ設定。本編では見せなかった剣崎の弱さをこれでもかというくらい晒し、そしてこの最終話という「伝説」を終わらせるための作品なのでかなり人を選ぶと思いますが、少なくとも俺はエンディングで泣いて、読んで良かったと思いました

なんだかんだで俺もこの作品が大好きです。ありがとう4人の仮面ライダー!
もっと読む

返信 12

l1 時間前

また配信してください


返信

3 日前

「バトルファイトというシステムを生み出したのではないだろうか」
とか特命リサーチの終わり際みたいな台詞やめて!!


返信

3 日前

確かに剣のラストは子供が見るにしては重すぎると思うが仮面ライダーシリーズでは一番大人染みた深みがある作品だった!
面白かった

5 日前

最高の平成ライダーだな。
面白かった。
もう少し誰がどのカードを持っているのか、明確にしてくれていたら良かった。
だがそれを差し引いても文句なしに面白かった。


返信

5 日前 (編集済み)

後で作品全体の感想を書くつもりですが、とりあえず最終回を見を終わって思ったことを
箇条書きで書いておきます。

①統制者は結局、烏丸所長の発言から考えて、神などではく、
  只の地球上の全生物の闘争本能の集合意識のような物にすぎないと思いました。

②確かにバッドエンドで賛否両論はありますが、敵を滅ぼすことだけで、
  果たして平和になれるのか、お互いに闘いを棚上げにすることで、
  平和になる道もあるのではないかということを、
  この最終回はうったえているのではないかとも思いました。

③平成ライダーの主人公は昭和ライダーと違い、一部の例外を除いて普通の人間ですが        この剣の最終回は主人公が普通の人間という平成ライダーの特徴をこれ以上ないくらいに     効果的に生かした最終回になったと思いました。
   
もっと読む(11 行)

返信 6

6 件の返信すべてを表示

1 時間前

そういえば、サイボーグ009の最後の話は「善ではない、人間を滅ぼそうとする神との戦い」になるはずだったんですよね。完結前に作者が亡くなって、完結はなくなってしまいましたが。


返信 2

1 時間前

私が個人的に平成ライダーでは今でも一番好きな最終回です。
劇場版のMISSING ACEも好きですが、こちらの方がしっくるきますね。
私はこの手の終わり方をハッピーでもバッドでもなく、トゥルーエンドと呼びます。
良い悪いでは計れない、一番の終わり方という意味です。
ほとんどの方に言いたいことが言われているので省略しますが、
一番好きな理由は、主人公である剣崎一真さんの選択とそれを決断した意思です。
これは自己犠牲による究極の英雄的精神という意味でもありますが、
私は彼が「人を助けたい」という自分自身の信念を、
最後まで貫き通したことが素晴らしいと感じました。
思えば、劇中の登場人物達は、それぞれ迷い、間違い、傷つき、苦しみながらも、
自分の進むべき道を決め、理想を打ち砕かれ、現実との葛藤に悩んできましたが、
最も己の存在意義を示し、後悔なく進んできたのは、剣崎さんだと思います。
例え、その行為が良いことなのか悪いことなのかは別にしても、
最後まで貫き通した意思こそ何よりも気高く尊いものだと私は思います。

もっと読む(11 行)


返信 2

6 日前

ジョーカー JOKER
まさに、その姿、変幻自在。
私がどちらのことを書こうとしたかは想像におまかせします
第1話から私がアンデッド封印パートで必ず書いてきたアンデッド解説に
お付き合いいただき、ありがとうございました。
元になったスタイルは、ハリケンジャ―の宇宙忍者ファイルです。


返信 18

6 日前

最初のジョーカーとの戦闘シーンに雨が降ったら映画の最初のシーンみたいになったな


返信

6 日前

ラストで銀杏並木道。
そこで始が持っていた花、その名前は「グラジオス」。
花言葉は「たゆまぬ努力」「勝利」「剣」。


返信 24

5 日前

「忍び合い」という花言葉もあるらしく
ラストのこの場面にぴったりな花なんだな、と感じてしまいした…

返信 4

6 日前

初めてこの最終回を見た時、剣崎の全ての人々と始を救う為の決断に号泣しました。
個人的には平成仮面ライダーの中で一番好きな最終回です。


返信 7

6 日前

一年間という期間の長さだったからこそ、剣崎というキャラの恐ろしいほどの真っ直ぐさ、始が人に馴染み好きになっていく過程がしっかりと私たちに伝わって
このエンドに繋がったんだと思います。
「運命と戦う」そんなあまりに大きすぎる言葉を背負っ戦う主人公剣崎一真大好きです!


返信 6

6 日前

someday somewhereを聞きながら書いてます。
最終回の予告を観たときは13ridersのような結末になるのかと思っていましたがこの結末は予想していなかったので衝撃的でした。しかし全話通してもう一度観ると結局剣崎は自分たちが犠牲にしてしまった人(怪人)たちと同じ生き方をしてしまったように感じました。椿さんが10周年記念に何かやりたいとプロデューサーに言っているらしいのでどんな企画が出てくるのか楽しみですが今はバトライドウォー2の二人の再会を楽しみにしたいです!!!!! 配信お疲れ様でした!!!!!!!!!!


返信 4


3 日前

キングフォーム(13回目)

返信 3

6 分前

毎回数えてくれて有り難う御座いましたw お疲れ様ですw

返信

6 日前

色々と語りたいことはありますが、まずは一つ、一つの曲を紹介します。
 「Someday Somewhere」
別れ、もう出会うことのないと心に決めた剣崎と始を思わせる、
心に染みる歌詞と音楽の曲です。
仮面ライダー剣ソングコレクションに収録された、隠れた名曲。
ここまで仮面ライダー剣を見て、彼らの生き様を見届けたその視聴者の方ならば
心に響く曲であることは間違いないと断言します。

是非、是非とも聞いてみてください。
もっと読む

返信 7

6 日前

結末知ってるのに観たら涙が止まらない。
そしてしばらくは始も剣崎(人間としての)もどっちもこの世界で共存できる方法を模索したりするのです…。

返信 6



「もっと見る」を保管できる方がもしいたら、ツイッターでご連絡ください。

(0M0)みんなありがとう。お疲れ様。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダー
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダー剣 仮面ライダー オンドゥル YouTube

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/21 09:13)

川崎市高津区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

仮面ライダー剣総括

先週youtubeで配信修了いたしましたので、仮面ライダー剣の総括でもやってみます。 仮面ライダー剣をオススメできる人 ・正統派ヒーロー物とクウガ~555のシリアスな作風の両方が、いい感じに合わさった作品を見たい人 ・オンドゥル語に心惹かれた人 ・仮面ライダーフォーゼの速水校長が好きな人 ・正統派ヒーロー物が見たい人 ・熱いヒーロー物が見たい人 ・會川昇&井上敏樹...