09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

|0M0)<今年も熱いぜ!鎧武&トッキュウジャー!さっそく見てきました。(ほぼネタバレなし)

2014.07.21 01:09|特撮映画感想
昨日、つまり7月19日の土曜日から公開の、
「劇場版
 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!
 烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS

をさっそく見てきました!!

深く内容には踏み込まず、
これから見る人の楽しみをじゃましないことを第一に考えて、
今日は簡単な感想にとどめようと思います。

|*0M0)<本心は、ネタバレしたくてウズウズしてますww
熱かった!ついでに暑かったwww


とりあえず、子供みたいな感想を言うと、
面白かった!!見ごたえがあった!!

どちらも、それぞれの作品の持ち味を十二分に活かし、
各登場人物がそれぞれの良さを限界まで出し、
その上でそれぞれの主人公、

トッキュウ1号  = ライト
仮面ライダー鎧武 = 葛葉紘汰


が、ストーリーをしっかり牽引し、盛り上げてくれていました。
どんなにたくさんキャラが出てきても、
どんなに過酷な困難が待ち受けていても、主人公は決してブレない。

ここ数年、そういう意味では凄く信頼感・安心感がありますね。

…映画のたびに同じようなこと書いてるけど、
むしろニチアサにとってはいいことじゃないかなっと(^M^;;)


さて。
トッキュウジャーは、いつものトッキュウジャーでした。
サファリレッシャー、発動!「レディ!」


いつも仲良し、6人の固い友情が、
長く孤独な任務で心を冷やしてしまっていた少女・レディ(福原遥を癒し、
絶望的な状況へ立ち向かう勇気を与える。

そんなポジティブな暖かさを感じるストーリーでした。

これまでの小林靖子脚本に特徴的だった、
大人向けの雰囲気や、仲間内の対立、
ブラックな欝展開そしてホモっぽい雰囲気はなりを潜め、

終始ハートフルなドラマを綴ることに徹していた印象です。

過去の作品と比べることは避けるべきですが、
やはり前年度のキョウリュウジャー(坂本浩一監督)の、
なにかの間違いみたいなド迫力アクションに比べれば
今回は予算も控えめでやや地味な印象もありますが、
(ある意味例年通りとも言う)

前作に負けない、いや超えるほどの
すんばらしい感動シーンが今回の映画にはあります。

まあ、なんというか、
よくある感動シーン、泣かせ展開というのは、

「え~~~?なんかクサいね」
「実際こんなことするかなぁ~」

という冷静な意識との戦いが避けられないもの、と思います。

でも、今回の劇場版では、

「ああ・・・・
 そりゃ、目の前でリアルにこんなことがあれば、
 僕も周りの人も思わずこうなっちゃうだろうなぁ」

という説得力があったと思います。
|;^M^)<ひねくれた皮肉屋でない限りね!!

「今の時代でも、
 みんなイマジネーションを失っていたりはしない!!」


うん、いいねー。

虹野さん「・・・俺はこのために、
     生きてて良かったのかもしれないな」
みんな 「違わない!!」



で、戦闘シーンは最初、
「うーん、いつも通りっていうかちょい地味かなぁ」
って印象だったんだけど、
例の新フォームが出てきて所でさぁ・・・

「ちょwwwww
 可愛いwwwwwww


 カグラ!?wwwwwwwwwうっわあああwwwww」

映画の放映前には、
本編とCM以上の情報はシャットダウンする主義なんで、
素直に驚いたwwwww

これ映画だけなの??
本編でも使うんだよね??

未だに明確な意義を見出しきれない「乗り換え要素」
(ストーリー的に活かされたこともあったけど)
に代わり、
各号の個性を引き立たせるこのフォームを活かすのは、
アリかな、と感じました。

…いっそ、場合によってはこれも乗り換えちゃえwwwww


カグラは最近の本編の戦闘に比べて、
この劇場版では特に活き活きしてましたね。
「わたしは○○~~、○○ガール!!」
ていうお約束がなかなか出来なかったしね。

…うーん、簡単に書こうと思ったのに、
つい色々書いちゃうなwww
ロボ戦以降のことは見てのお楽しみ!とさせてください。


いいところばかり挙げたけど、
全体的にキレイに地味目にまとまった感はありますね。

逆に言えば、
ふだんのトッキュウジャーが好きな人は安心して観れる、
ということかもですね。

個人的なことですが、
「あ、宇宙で大バトル!なノリと思ってたんだけど・・・」
ていう勝手な思い込みのせいで戸惑った面があったので、
もう一度まっさらな気持ちで見に行きます!!

最後に、
彼女のもっと小さい頃のことをさっぱり知らないのだけど、
福原遥ちゃんはかわいい!!

以上!


で、待ってました鎧武!!サッカー大合戦!!
ザックJAPANの守護神(笑)
/俺を「森崎くんww」と呼んだやつ正直に手を挙げろ!!\

こっちは、小さくまとまるどころの話じゃない!!

いかにもそれらしい超ハチャメチャな、
鎧武家・自家製オールライダー映画でした。

去年のウィザードが見せ場を簡潔に、
かつスタイリッシュにまとめたのと対照的に、

終盤のクライマックスに大きく尺をさいて、
「かっけー!!
 むしろくどい!?いやすげえよ!
 ・・・・・・・
 ・・・これで終わったか??
 
うおおおおおお、まだ続くかぁ~~!!」
と、これでもかと盛り上げ続ける展開でした。


お話の最初と最後の誰も自重しないサッカー合戦や、

「もうやめてーー沢芽市のライフがとっくにゼロよー」
と本気で叫びたくなるひどい混戦。(子供が泣いて逃げそう)

なんでそこまでやんの!?
って感じの超騎馬武者一騎打ちなどなど、
八代将軍様「やるじゃないか・・いい気になるなよッッ」

「いいから突っ込め。混ぜろ」
「無茶を通せば道理が引っ込む」

という鎧武らしい鎧武でした。


ものすごい全速力でここまで駆けぬけてきた鎧武の財産は、
画面からはみ出すほどに大勢の
どあほうどもいかすキャラクターたちですが、
もう、次から次へと、
レアキャラ(と意外なゲストたち)が出るわ出るわwwwww

むしろ、これまで自己主張の機会がなかった奴ほど、
はっちゃけまくりでしたwwww
そして大変なことに以下略。

あのミッチィが、ちょっと真面目に行動するほどに
かなり大変な状況が続いていきます。

僕なんか小心者だから、
「|lll;0M0)お、おいィ!やめろおまえら!やめてくれぇ~~」
って思わず画面に向かって手を振ってしまいました。

それでも、決して破綻した感じがしなかったのは、
各キャラを演じた皆さん一人一人が、
「このキャラがやるべき行動は、こう!」
とある種の確信を持って戦ったからと思います。

迷いが見られなかったwwww


…まぁ、ちょっと普段と違う人(一目瞭然。でもむしろカッコよくてセクシーだったお兄さn)とか、
ハブられちゃった人、
明らかに不等な扱いをウケる受ける人も何名か・・・・

※ ネタバレ↓ 反転してね♪

ついでに遠い目で涙を流すラット
「DJサガラは嬉しそうに~
 出演者にラットはいませんでした~~
 いませんでした~~~~
 いませんでした~~~~…」

帰ってきたセンゴクサン
「あbはっはははhwwww
 いきなりヘタレモンwwwwww
 せっかく帰ってきたのにwwww
 最後にゃハブラレモンwwwwwwwいひひひ・・・」

チェリーさん
「はさまれてぇ~~~
 ハブられてぇ~~~~♪
 もうどうにでもしてぇえ~~~~(´;ω;`)」

×××「僕のスーツを作った意味ってなんだったんでしょうね、いっそ最初からボールに以下略」
○○○「畜生!!わたしゃ神様やぞ!勢いに流されたら負けだって?トホホ」



まーこんな状況でも、
春の昭和vs平成みたいな、
「え~~~そりゃさすがに無理だよ」
的なこじつけ感を受けなかったのは、シナリオの勝利と思います。

後述しますが、
サッカーをテーマにしっかり取り入れて、
本編のストーリーの核心ともリンクさせていた
と思います。

そして、そのシナリオを支えたのは、
もちろん僕らのオレンジ番長、
スーパーキワミ人こと葛葉紘汰くんでしょう!!

今回も、平成ライダー史でもトップであろう
運動バカ身体能力を縦横無尽に活かし、
また演技でも意外な一面を魅せて、
最後の最後まで不屈の闘志で走り抜いてくれました。


ミッチィ「まぁーーーなんだねぇ~~~・・・
     これまで脳筋とか単細胞とか思ってきたけど・・・
     
     コータさん、あんた本物のバカだよ!
     誰よりも熱い最高のバカだよ!!」

カズラバ「・・・・・・・・・・・・・・・
     そ、そうかな。アハハハハ(´・ω・`;)
     それって褒められてるのかな、
     それとも、けなされて・・・」
戒斗さん「素直に喜んでおけ!!」 ※爽やかな笑顔


正直、今回はMVPを通り越して、
バロンドール(黄金の球。最優秀選手)並の活躍だった、
と言いたいです!


舞ちゃん「まぁ、でも・・・
     あそこまで、はしゃぐことはなかったんじゃないかな・・・」

チャッキー「最初あんなに戸惑ってたのに、試合が始まったとたんに・・・」

リカ   「あれはないよね・・・・」

ミッチィ「ウェヒヒヒwwはしゃいじゃってぇ♪(笑)」

カズラバ「うう・・・・思い出すと恥ずかしい(/ω\;;)」


・・・いかんな、トッキュウと鎧武であえて文章に温度差をつけようとしたら、
やりすぎた・・・・(0M0;`;)



さて、
ぶっちゃけた話この映画は、今から見る人が、
「仮面ライダー + サッカー
を受け入れられるか否か、
という点で評価が分かれると思います。

僕は受け入れた。
サッカー好きだしね。
そして楽しんだwwwwww

もし、拒否反応を起こした人たち(けっこういるだろう)も、

「サッカーが鎧武のテーマを補完するために、
 とても大切だった。結果的にそうなった」

ことは受け止めて見て欲しいです。

その理由は、作中で重要人物が語ります。
正直、けっこうな説得力があったと思いました。
なぜなら・・・

ミッチィ「醜い争いを続けてる連中がたくさんいますからねwww」

戒斗さん「お前だ!!」
ももっち「あんたや!!」
その他 「お前そのものだ!!」
兄さん 「おーい、みつざね~~~~~??」

ミッチィ「黙ってろよ、クズども!」


つ・・・疲れた・・・・簡単に書こうと思ったのに・・・

とにかく、
鎧武のサッカーを、受け止めて楽しめるか、
その目で是非たしかみてください!!

そのうち二回目を見てから、
ぶっちゃけ感想記事を書くのでその時に!!
ではまた!!(`0M0´)ゞ

烈車戦隊トッキュウジャー 烈車合体シリーズEX 烈車合体 DXサファリガオー烈車戦隊トッキュウジャー 烈車合体シリーズEX 烈車合体 DXサファリガオー
(2014/07/19)
バンダイ

商品詳細を見る

仮面ライダー鎧武 (ガイム) DX金&銀のリンゴロックシード 仮面ライダーマルス&冠セット仮面ライダー鎧武 (ガイム) DX金&銀のリンゴロックシード 仮面ライダーマルス&冠セット
(2014/07/19)
バンダイ

商品詳細を見る

悪者見参―ユーゴスラビアサッカー戦記 (集英社文庫)悪者見参―ユーゴスラビアサッカー戦記 (集英社文庫)
(2001/06)
木村 元彦

商品詳細を見る

愛すべき馬鹿 / 夢に見た愛すべき馬鹿 / 夢に見た
(2003/10/20)
ブルー コイサンズ

商品詳細を見る



↓このミッチバージョンが面白いwww
仮面ライダー鎧武/ガイム サウンドロックシードシリーズ SGロックシード9 アーマードライダースペシャル [2.バナナロックシード(戒斗ボイスVer.)](単品)仮面ライダー鎧武/ガイム サウンドロックシードシリーズ SGロックシード9 アーマードライダースペシャル [2.バナナロックシード(戒斗ボイスVer.)](単品)
()
バンダイ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーガイム 鎧武
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダー鎧武 烈車戦隊トッキュウジャー サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯! ギャラクシーラインSOS 福原遥 サッカー

コメント

No title

7月20日に映画を観てきました。
あの動画を見たときにはまさかその数年後に仮面ライダーがこんなに本格的なサッカーをするなんて思いもよりませんでしたw
葛葉紘汰は、どんな状況でも絶対に諦めず、まさしく「綺麗事を現実にしたい」為に戦うヒーローなんだな、ということを再確認できました。
鎧武もトッキュウもとても面白い映画でした!

No title

「仮面ライダーでサッカーなんて、とても個人では映像が作れないよ」
って思ってましたからね。
だから今回の映画は、ある意味夢が実現したようなもので、
個人的にとても嬉しいです!

あの動画のストーリーは結末までは考えていなかったので、
ウィザードや鎧武もまじえて少しづつ構想をここに書くのもありかも。

カズラバくんも、
最初はつかみどころのないキャラだったんですが、
佐野岳くんの高スペックもあってか、
どんどんたくましくなっていきましたね。
「うつむくなよ 顔を上げろ
 どこまででも 曲げることなく
 信じた道を行け!」
っていうオープニングの歌詞通りの
不屈のヒーローになったことが嬉しいです!

ちょっと中々余裕がないけど、
近いうちに鎧武もトッキュウジャーもまた
見に行きますね(0M0)
非公開コメント