05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

もうすぐ「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル」の公開ですね。 12/14 見てきたのでプチ感想追記

2014.12.10 08:04|仮面ライダードライブ
12月13日(土)公開!!

|0M0)<僕も日曜に見に行きます。

|;;0M0)<ちっと寝過ごしてしまったので、
    ちょっと冒頭部を書いてみます・・・・
| 0w0)<幸先悪ッッッ。


※ 12/13 追記。
  ざっとTwitterのTL見渡した限りでは、
  むっちゃくちゃ評判いい!!!
  「本当によかった」「泣いた」
  って感想が多いよ~~。
  僕も早く観たいよ。雪が降らないよう祈ろう。
  …
  しかし、ある意味一年間の集大成とはいえ、
  いつものようなこんな話書いちゃって・・・・
  なんかごめんなさい_| ̄|○
  ↓ほんといつもの感じですゴメン(^M^;;;)

※ 12/14 追記!
  ものすごくよかった!!
  地に足がついたシナリオの、
  ファンみんなが熱くて泣けて笑えて楽しめる、
  中身がぎっしり詰まった作品になっていました。
  おなじみの人たちだけでなく、ゲストキャラも、ほんと魅力的!
  安心しておススメできるので、
  是非劇場へ見に行ってください。
  近いうちに感想記事を書きます。  


しんのすけ「脳内フルスロットル!!
      DOKI☆DOKIが
止まらないぜ!!」

ベルトさん「まぁ脳細胞トップギアという文句は、
      このOPから着想したのではないかと邪推する次第だが・・・(´・_・`)」


謎のヤクザ(足立区)「私はよく知らないデスが、りっちゃんがサムネなのが最高って若いのが言ってました」
謎のヤクザ(東北) 「私も全然全然アブソリュートに知りませんが澪がサムネじゃないだけでムッコロしたいって部下が言ってて以下略。」


※ 列車が近くに停車する。

ミオちゃん「なんか呼ばれたような気がして来ました」

※ 似合わないメイド服を着て、ベースギターを抱えている。

カグラ「みおちゃーーーーん、
    カチューシャ忘れてるよおおおお(>_<)」

オタ究  「待ちたまえ・・・
      そのベースギター・・・左利き用ではないようだが・・・」

ミオちゃん「・・・・・わたし右利きなもんで(^_^;)
      ・・・でも、ほら、
      名前はちゃんと『エリザベス』だから!!」

 ※ ベースギターの裏側に「えりざべす」とマジックで書いてある

オタ究  「左利きでないだけで失格だ!!
      それに、年季の入った黒髪ロングでもないようだが・・・・」

ミオちゃん「細かいなオイ・・・・

      後でウィッグでもつけてきますから・・・・」

オタ究  「では、実家では両親のことをなんと呼んでいる・・・??」

ミオちゃん「お父さ・・・・
      いえ、パパ&ママです」

オタ究  「普段男言葉使いたがるくせに、
      家では小っ恥ずかしいポエム調の歌詞を書いたりしてるんだろうね??」

ミオちゃん「あ、書いてきました『私の切符きりはホッチキス』

しんのすけ「それだと列車乗れないんじゃね・・・??」

オタ究  「ほう、では、パンツの柄は??」

ミオちゃん「白」

ベルトさん「にせものーーーーーーーー!!?( ゚曲゚)」

ミオちゃん「ええっ!?」


しんのすけ「待て!!そこ大事なのか!?
      重要な所なのか???」


素顔流出<作者の私が言うのだから間違いないよしんのすけ

しんのすけ「あの漫画ベルトさんが描いてたのかよ・・・((((;゚Д゚))))」

オタ究  「かきふらい先生の正体がベルトさんなのはネット世界では常識」


※ 解説しよう!
 「けいおん!」の原作者かきふらい氏(♂)は顔出ししてないのだが、
  当時ネットで、誰ともわからないヒゲのおっさんの写真に
 「かきふらい先生」とつけた写真が出回り、
  けっこうみんな騙されちゃったのだ >(0M0;;) ←


ミオちゃん「いやいやいや、そんな細かいこと言わなくても・・・・
      あれ、
      あの有名なやつできますから、
      アレ。」

カグラ  「ゆうべ徹夜で練習してたやつだね!!
      頑張って~~~~!!ρ(′▽`o)ノ゙」

オタ究  「ほう・・・。」
ベルトさん「どんなものか見せてもらおうじゃないか(。-∀-)」

※ ↑超上から目線。


ミオちゃん「いいわね?いくわよ!!
      せーーーの・・・・
      
      萌え萌え~~~~~~~~・・・

      キュン☆」









ベルトさん「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(´・_・`)」
オタ究  「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ´_ゝ`)」
しんのすけ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ゚д゚)」





ミオちゃん「――~~~~~~~~~~////」
誰かこれミオちゃんで描いて

※ ↑羞恥に耐えている。


トカッチ「大丈夫か!ミオ!!!」

ミオちゃん「えーーーんトカッチぃ~~!!
      このクソオタクどもがいじめるのおおおおおお(゜´Д`゜)」

しんのすけ「俺を入れないでくれ!!(必死」


トカッチ「おのれぇぇえぇええええ!!(ハンカチを噛みながら
     よくも僕の大切なミオをぉおぉ!!
     国家権力がなんぼのもんじゃあああああああ!
     みおのためなら死ねる!!」
ヒカリ「ヌヌネネヌヌネノヌヌネネヌヌネノ」

トカッチ「ウヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲヲ!!」
※ トカッチ、涙を豪快に流しながらしんのすけに突進。


ミオちゃん「きゃーーーーーーーー!!
      かっこいいいぃいいいいいいいいい!!」

しんのすけ「・・・・・・・・・・」

※ とても冷静にフッキングレッカーを装着。

\ タイヤコウカーーン!! /

※ フッキングレッカーで
  トカッチのメガネを一本釣り。


トカッチ「あ  (3Д3;)」 ←メガネが外れたトカッチの顔


しんのすけ「よいしょー」


※ メガネをトカッチの後ろにそっと置く。


トカッチ「メガネメガネ・・・メガネメガネ・・・・(;3д3)」

※ 這いつくばって前方を必死に探すトカッチ


しんのすけ「勝った(グッ」
ベルトさん「ナイスフッキング(´∀`)」

ミオちゃん「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちっ(舌打ち」

カグラ  「もう怒ったよおまわりさんヽ(`Д´)ノ
      ミオちゃんの仇は私がとるよ(`・ω・´)」

※ 髪をおろしたカグラ登場。

カグラ「実はわたし、
   (中の人が)左利きなんだよ!!(`・ω・´)シャキーン」


※ 左利き用ベースギターを持ってくる。


しんのすけ「ほ、ほう・・・ベース弾けるのか???」


カグラ「ぜんっぜん弾けないよーー!!!!o(≧∇≦)ノシ ブンブン」

※ 親指を立てた左腕をブンブン縦に振る。

しんのすけ「ダメじゃーーーーん!!!」

カグラ「ふっ・・・見ておどろけーーーーーーー!!( *`ω´)ノ○」

※ カスタネットを取り出す。


カンカン♪
 カンカン♪

カグラ「うんたん♪
      
うんたん♪」

    カンカン♪


↑適当なところで止めましょう。


しんのすけ「サウスポー関係ねええええええ!?(´Д`;)」


ベルトさん「馬鹿者!!
      この高度な演奏技術が
      わからないのかしんのすけ!!( ー`дー´)キリッ」


オタ究「。。。。。。かわいい(ポッ」

ミオちゃん「おい。」


やったぁ勝ったよミオちゃん!!>ヽ(*´∀`)人(^ω^;)ノ<イマイチ腑に落ちないけどよくやった!!!!!

※ 二人で抱き合ってグルグル回る。


ヒカリ「ん・・・?
    みんな、あれを見ろ」


メガネを見つけたトカッチ「スチャッ)・・・あ、あれは!!」


\ ぐおおおおおおおおおおおおおおん /


※ 円筒状の光に包まれて、
  メイド服姿にベースギターを抱えた、
  黒髪ロングの美少女が天空からゆっくり降りてくる。


オタ究「ぬぅおおおおおおお!!!??
    あれはまさしく!!!!」 


謎の少女「萌え萌え~~~~~・・・
      
きゅん☆ミ」

オタ究  「うおおお!!パーフェクト!!!」
ベルトさん「(*゚∀゚)ノ キュンキュン!」しんのすけ「やめてキモい」

カグラ  「すごい・・・・これが本物???」
ミオちゃん「ぐっ・・・悔しいけど負けたわ・・・・」


謎の少女「・・・・・・・・・」

※ 超絶テクニックでベースを弾きながら歌う。

謎の少女「Please don't say 'You are lazy'
      だって本当はcrazy~~~~~♪」


※ この曲は七色のオンドゥル動画でも
  一番盛り上がるところで使われましたね。
 


一同「ブラボーーーー!!」「さすが!!」「最高~」

謎の少女「・・・・・・ふっ」

※ 満足げに後ろを向いて帰ろうとする。

※ が、コードにつまづいて転ぶ。

謎の少女「あうっ」

※ 転んだ拍子に、水色と白の縞パンツが見える。


ミオちゃん「な・・・・・なるほど・・・・・・
     これだったのか・・・・・・。そうか・・・・」
カグラ  「勉強になったねぇ」

ベルトさん「か・・・神・・・・・・
      女神が降臨した・・・・・・」


ヒカリ「ちょっと待って、お嬢さん・・・・
    いや、おじさん」

しんのすけ「な、なんて言った今???」

トカッチ 「ヒカリが探偵姿になってる!!」


謎の少女「・・・・・・・・・・・・」


※ 探偵服に、虫眼鏡を構えたヒカリ

ヒカリ「あなたは少女のなりをしているが・・・・・
    中身は別だ。
    
正体を見せてもらおうか」


ザッ・・・・・

???「その通りだ、探偵クン。
    懐かしい顔をみせてもらおうか、
    戦極リョーマ」



謎の少女「貴虎か・・・・・
     君にはわかってしまうよねぇ・・・・
     うまく偽装したつもりだったんだが。
     そこの探偵もどきクンも・・・
     なかなかやるねぇ」


ヒカリ「隠せないさ、ボクの瞳は。
    ほんの小さなことでも」


ミオちゃん「ヒカリが自分の世界に入ってるwwwww」
しんのすけ「ていうか話についていけないんですけどwwwwww」

ベルトさん「もちろん私も見抜いていたさ( ー`дー´)キリッ」
しんのすけ「嘘つけ」


謎の少女「・・・・キャストオフ!!」

\ パカッ!! /

※ 少女の頭部が、フタが開くように開く。


一同「!????」


\ スポーーーーーーーン!! /


タカトラニーサン「変わらないなぁーーーーーーお前はぁーーーー」


※ 強化されたっぽい脳味噌が少女の頭から飛び出る。
※ 少女の義体がクシャっと崩れ落ちる。


脳みそ「ハハハッハハハハッハッハハハッハハッハハハハハハハハ!!!!
    ぱいるだーーーーおーーーーーーーーーーーーーーーん!!」

※ 地面に開いたチャックから、
  メカメカしい男性の義体が出現。
※ 脳味噌が開いた頭部にはまり込む。

\ ガッシィイィィイィイイン!! /

しんのすけ「うわああああああああああぁぁ!!??」
ベルトさん「さすがにここまでは予測してなかったよ(゚д゚lll)」


タカトラニーサン「メカ・・・戦極・・・・」

メカ戦極さん「そうさ・・・・
全部私の趣味だッッッツ!!!!」

\ キイイイイイイイイィィィィイイイン!! /


一方、その頃。。。。

ある場所で、
もうひとりの神が降臨していた!!!!


※ だいぶ夜遅くなったので、
  こっち(鎧武編)はちょっと端折ります。
  映画見てからまたね。

『帰ってきたが大丈夫か?カズラバマン』

誰にも見えない カズラバの星☆ミ

遠く 離れて 地球にひとり
 (女房はこなかった)

フルーツのキワミに 使命をかけて

萌える街に あとわずか

轟くエンジン 耳にして

帰ってきたの?(疑問形
帰ってきたの?(困惑

カーズラーーーバーーーー

まぁぁぁぁあああぁぁあああああああああん


<バタンっ!!

ミッチィ「地球に帰ってきた
     コータさんがいるというのは
     
ここかぁ!!!」

霧子さん「『俺は神だ』と名乗る
     痛いコスプレ野郎を逮捕しましたが、
     あなたが保護者で??」

神カズラバ「ミッチィ~~~~~
      こっから出してくれぇ~~~(´;ω;`)」

※ 広い玄関の真ん中にジャスティスハンターの檻が。


ミッチィ「知らない神です」


神カズラバ「おいおいおいおいおいおい。
      ていうかなんでミッチィここにいんの???」

ミッチィ「こっちの台詞です。
     ここはボクの家の玄関です」

神カズラバ「え??そうなの?????( ゚д゚)」

霧子さん「立派な不法侵入罪ですね」
ミッチィ「ええ」


神カズラバ「そんなぁ~~ミッチと俺の仲じゃないか(;^ω^)」

りんなさん「とか言ってますが、
      この怪しい金髪男と、
      本当に知り合いなのぉ?」

ミッチィ「ええ・・・・
     本当にコータさんなら・・・ですが・・・・
     ひょっとして、
     変装して僕らを騙しているのかも・・・・」

神カズラバ「おい光実てめー白くなったんじゃなかったのか」


ミッチィ「実は事情がありましてね・・・・」

※ こっからちょっと端折ります。後で別記事で。
  カズラバくんが、自分を証明するためにジタバタしたり、
  しんのすけと、新旧ライダーどっちがバカか・・・
  いや、どっちが賢いか勝負する話を書きます。


※ 光実、この家に予告状を送ってきた怪盗、
  仮面ライダールパンについて説明。
  今日、この家に盗みにくるとのこと。

※ 仮面ライダールパンは(たぶん)変装の達人。
  カズラバくんが疑われたのも無理はない。

ミッチィ「・・・・という。」

神カズラバ「へ~~~~~~。
      俺は、別のやつに呼び出されてきたんだ。
      俺の星をメチャメチャにしやがったやつが・・・」

ミッチィ「ええ???
     コータさんはともかく舞さんは無事なんですか???」

神カズラバ「さっき携帯で連絡したんだけど・・・・
      今、岩手の実家にいて・・・。
      犬が離してくれないから、と・・・・」

霧子さん「ほう、つまり、

愛犬>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>獄中のダンナ

     ・・・・・と」

神カズラバ「そんなことは!!・・・・・あるかも・・」

りんなさん「むしろこんな怪しいコスプレ無職男に妻がいることが疑問ね」

神カズラバ「無職じゃない!!!
      神だ!!
      神様やってるんです!!!」
霧子さん 「ダメだ、こいつ(フゥ・・」


ミッチィ「そもそもですね、この人・・神は、
     あるヘタレなバナナ野郎と舞さんを賭けて戦ったんです」

りんなさん「傷害罪とか決闘罪も加わるの??」

ミッチィ「で、運良くコータさんが勝ったんで、
     強制的に舞さんが結婚するハメに・・・」

霧子さん 「ええ!?女の人の意志と関係なしに!?」
りんこさん「女性の人権無視もいいところね!!!!」

ミッチィ「ええ!!
     かわいそうに、舞さんも、
    『どうせなら戒斗が勝てばよかったのに・・』
     と・・・」

神カズラバ「それは結婚する前ですぅ!!
      式の後は言ってませんからぁああああああああああ!!」


ミッチィ「そうそう、
     結婚後の舞さんは、
    『間をとって、ミッチと結婚すれば良かったなぁ』
     なーーんて・・・」
神カズラバ「言ってない言ってない(ヾノ・∀・`)ナイナイ」

霧子さん 「よく知らないけど言ってないですね」
りんなさん「うんたぶんきっと言ってない」


ミッチィ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(´;ω;`)」
???「そんなことないよぉーーーーー」

神カズラバ「あ!!舞ぃいいいいい!!」

霧子さん 「え!!?奥さん!!可愛い!!金髪だけど!」
りんなさん「なんか意外なほど可愛い!!
      ・・・・きっと苦労してるんでしょうねえ・・・・」

舞ちゃん 「あははっははっははは(´▽`)
      ・・・・いっそミッチと結婚してたら、
      いろいろ不自由しなかったかなぁーーーーなんてねーーー」
ミッチィ 「舞さん・・・・今からでも・・・・」

神カズラバ「子供6人も産んでおいて今更なんだぁ!!。゚(゚´Д`゚)゚。」
霧子さん 「・・・・そりゃ苦労するわ・・・・・」

※ 子供は、このブログだけの設定です。念のため。


課長さん「あーーーーお話が盛り上がってるところになんですがーーーー」

※ 奥の部屋から課長さんが出てきて、
  例の玄関前の階段を降りてくる。

課長さん「今のところぉ、異常なしです。
     ひょっとしてルパンの予告状も、イタズラなんですかねぇ」

ミッチィ 「そうですか・・・・
     うちの馬鹿兄がいないときに、
     大変な事になったと思いましたが、
     無事にすんで欲しいですねぇ・・・・」

課長さん「だーいーじょうぶ~~~~~!!
     占いでも、今日は運勢バッチリ!!
     何事もありませんよハハハハハハハハ
    ・・・・・・・
     では、ちょっと外を見回ってきます」

霧子さん 「お疲れ様です!!(`・ω・´)ゞ」

りんなさん「??いつになく落ち着きがあるわねえ??」

※ 「花の子ルンルン」の着メロが流れる。

ミッチィ「もしもし?兄さん???
     なにやってんのこの大変なときに!!
     アメリカから帰ってきたと思ったらフラフラして・・・
     今日だって掃除は兄さんの当番なのに僕にやれっていったよね!!
     正直とっても辛いことだったよ!!
     は?
     それがオブリスノブリージュ???
     間違っとるわ!!!
     ノブリスオブリージュ!!!!!
     平和ボケしてんじゃねーよ馬鹿兄ぃいいいいいい!!

     え?
     しゃべるベルトが戦極に破壊されたって??
     なんのこと・・・」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


<バタンッッッツ!!!

課長さん「ちょっとちょっと!!!
     今私がここに来なかったかい!?・・・」

霧子さん 「はぁ??
      来たっていうか、出て行ったっていうか・・・」
りんなさん「忘れ物でもしたんですか??」


課長さん「・・・・・・・・・・・・・。


     ばっかもーーーーーーーーーーーん!!
     そいつがルパンだぁあああああああああああああ」




一同「・・・・・・

   えーーーーーーーーーーー!!!!?」


ミッチィ「まさか!!!!・・・・」

どたどたどた・・・・・

光実「ヒイイイィィイッィイ!!
   
ボクのマ○さんのフィギュアがなくなってるぅ!!!!」

りんなさん「なーんだ・・ツマンネ」
神カズラバ「ははははは、元気出せよ(・∀・)」

光実「いえ、、、実は、、、
   その中に、新開発のロックシードが・・・・・」




ギュオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン!!


チェイス「あ、しんのすけくーーーん(´・ω・`)」

<今日はかまってる暇はねぇえええ!!

ブレン「なんてせっかちで、慌てもので、騒々しいライダーなんでしょうww」
ハート「まぁまぁ、心の友よwwww」



コオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!

しんのすけ「くっ!!
      もっと急げ!トライドロン!!
      やつを見失ってしまう!!」  キイイィィン・・・>


しんのすけ「わっ!?Σ(;゚д゚)
      なんだお前は!!!????」

※ 助手席にカズラバくんがいつのまにか座っている。

神カズラバ「前にも会っただろう??」 ※ ブログの鎧武記事参照

しんのすけ「そうじゃない!!
      どうやって車内に入ったんだ??」

神カズラバ「気にするな!!
      神に不可能はないぜ!!!
      ・・・・
      そんなことより、
      ぜってぇ許せねぇヤツがいるんだろ!?」

しんのすけ「ああ、あんたもそうなんだな!!」

神カズラバ「へえ、わかるのか??」

しんのすけ「今日の俺の脳細胞は、トップギアだからな!!
      ・・・・それ以前にあんたよりは確実に頭いいし」

神カズラバ「お前も許さねえ!!(´;ω;`)
      いいから、ナカマフエール!!てことにしとけ!」

しんのすけ「・・・・・変身!!」
神カズラバ「・・・・・・変身!!!おらぁ!!」

\タイプスピード!!/ \オレンジアームズ!!/



ラット  「みんなぁ!!コータさんたちを応援するぞ!!」 ←でるの????

ペコくん 「ららららラットのくせに生意気だぞぉ!!」
チャッキー「まぁまぁwwww」
リカ   「みんなそろったわね!?」
ザックル「踊るぞぉ!!!!」


舞ちゃん「わん、つー、すりー、ふぉー、
     ワンツースリー、はい!!」



ミオちゃん(リードギター)
「君を見てると――――
 いつもハートDOKI☆DOKI」


りんなさん(キーボード)
「揺れる想いはましゅまろみたいにふーわふわ♪」


髪を下ろした霧子さん(ベース)
「いつもガンバる――
 君の横顔―――――」


※ ドライブの横顔

舞ちゃん(ドラム)
「ずっと見てても・・・気づかないよね」


※ 鎧武の横顔

カグラ(リズムギター)
「夢の中なら・・・
 二人の距おおおおおおお離いいいいいいいいいいい」


全員
「縮めら――れる――――――
 の―――――――に――――――
 なぁああああああああああ



※ 曲に合わせて踊るチーム鎧武&バロン
※ 城之内やドリアンさんら他のチーム、特状課も集まってくる。
※ トカッチ、ヒカリ、車掌さん、チケットくん、ワゴンさん
※ 虹野さん「俺は横にいるぞ」 ライト「いいから入れ」


ああ
カミサマ
おねがい・・・


二人だけの

ドリーム☆タイプ
くだ――――さい♪
ドリームタイプとドリームアームズ


お気に入りのベルトさん
巻いてぇえええええええええええええええええ
ぇぇ
え!!!!

今夜も
へ・ん・し・ん☆

フルスロットル!!


ふわふわ時間(タイム)
ふわふわ時間(タイム)

ふわふわ時間・・・・


ジャジャッ
ジャッ
ジャンッッッ!!☆






・・・・というわけで、
劇場でお会いしましょう(0M0)ノ


ちなみにトッキュウジャーは当然ですがでません。
ライト「ごはんはすごいよなんでも合うよ!!」


・・・ていうか一年ってあっという間だよね・・・



戒斗さん「さてと・・・・・」


仮面ライダードライブ DXシフトフルーツ &ドライブロックシードセット仮面ライダードライブ DXシフトフルーツ &ドライブロックシードセット
(2014/12/13)
バンダイ

商品詳細を見る

鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン [Blu-ray]鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン [Blu-ray]
(2015/04/22)
久保田悠来、小林豊 他

商品詳細を見る


↑ うおおおおお!!!!??

ヒーロークラブ 仮面ライダードライブ VOL.1 トップギアでエンジン全開! 仮面ライダードライブ登場! ! [DVD]ヒーロークラブ 仮面ライダードライブ VOL.1 トップギアでエンジン全開! 仮面ライダードライブ登場! ! [DVD]
(2014/12/05)
竹内涼真、内田理央 他

商品詳細を見る


けいおん! 放課後ライブ!! PSP the Bestけいおん! 放課後ライブ!! PSP the Best
(2011/12/01)
Sony PSP

商品詳細を見る


↑ なんで2期の出さんかったんSEGA・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダードライブ
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダー鎧武 仮面ライダードライブ MOVIE大戦フルスロットル けいおん! 烈車戦隊トッキュウジャー

コメント

非公開コメント