05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

|0M0)<仮面ライダードライブの話 No.011 サプライズ・浮遊チャー① 次回につづく~

2015.08.14 08:03|仮面ライダードライブ
※ 今やってる映画のネタバレ全開です。
※ タイトルはあれですがムッキーはあんまり出ませんwww


タンクトップとトランクスでゴロゴロする泊エイジ
「あ゛~~~~~~~~~~~~~~~~
 あっつぅ~~~~~~~
 なんだよぉおおおおおせっかく未来から来てやったのにYO!!!!
 やってらんねぇつーーーーの・・・・」


ずりずりずりずりずりずり

※ 這いずりながら冷凍庫に手を伸ばすエイジ

ごそごそごそごそ

泊エイジ
「あっっれぇぇぇ~~~~????
 パピコねーよパピコ、
 もう片方あったはずだろ
 
パピコォ~~~~~~!!!(ザヨゴ風に」



「ねぇなんなんだい、
 あの極限までくつろいでいる
 見知らぬ不審者は」

しんのすけ
未来から来た俺の息子らしいんだが・・・・」

キンちゃん
「いきなり遠くからやってきて家に居座るだなんて、
 とんだ危険人物でやすねぇ~~」

ヤッキー
「そのうえ命狙ってきたやつもいるけどな」


たかはる
「YOU逮捕しちゃえYO!!
 得意だろ~~~そういうの」

しんのすけ
「ああ、
 お前もブラックリストに載ってる超危険ニンジャだし
 この場で逮捕してやってもいいんだぞぉ~~~~」

※ しばらくメンチ切り合う二人。

「あ?なんだコラ」  「あぁ?」 「やめてください両方確保しますよ」



「あ、あれ??風花ちゃんは????」

霞ちゃん
「お父さんと焼肉店にいるらしいですよ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

風花ちゃん
「肉クッテモイイカナ??」

『娘LOVE』Tシャツ着たお父さん
「クッテイーヨーーーーー(デレデレデレ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


しんのすけ
「ぬぅ先を越されたか。
 これから警視庁全体集めた大焼肉パーティーなんだよな」

本願寺さん
「もちろんわたくしが幹事です!!
 コバちゃまも来てますよぉお~~」

コバちゃま(柳沢慎吾ちゃん)
あばよ!!!!
 ・・・・・
 じゃなかったっこんにちは!!!」


ゲンさん
「お肉もコンロも用意しておりますよ~~!!
 ホイ!コンローーー!!!」

りんなさん
ホイコーローとかけたシャレなの?」

本願寺さん
「君もいつまでもおちゃらけてないで、
 そろそろコイニョーボーでももらいなさいよww」

りんなさん
「ね!そーよね~~~ゲンパチぃい~~」

ゲンさん
「いえ!!
 わたくしは
 ロリショージョ以外興味はございません・・・・」


集まった警察官一同
「・・・・・・・・・・・・・・・」

コバちゃま
「焼肉の前に犯罪者を」
本願寺さん
「お願いします」

ゲンさん
「いやジョークジョーク!!
 …
 たたたすけて先生~~~~」 ※ 連行される

りんなさん
「ああああまた婚期が遠のいちゃう~~・・・・_| ̄|○」


※ パンフレット見たらわかるが、
  りんなさんはノリノリだぞwww最終回で結婚式か?



エイジ
「ねぇねぇパパ~~ねぇねぇパパ~~~
 パピコはどこだい???
 ねぇママーーママーーーー
 昔に食べたバナナセーキのあの味が忘れられないんだ~~~♪♪」


「○タリアかてめーはwwwwww」


霧子さん
「この歳で不審者にママ呼ばわりされるとは」


エイジ
「ああどうも皆様お集まりで

 イーーーソーーーギーーーンーーチャーーーク~~~~~」

たかはる
「なんだその面妖な踊りは」

エイジ
「ママがいつもやってたんだ。
 この挨拶したら過去のみんなにバカウケだよって!!!」

霧子さん
「ずいぶん変わったお母さんねぇ・・・」
 


|0H0)<一旦保存だYO!!!!




ねぇねぇパパ ネクタイあげる

ねぇねぇママ
ねぇねぇママ

みんなで食べた
ひとやすみるくの
あの味が忘れられないんだ~!


まるかいて タイヤ
まるかいて タイヤ
まるかいて タイヤ
 
ネクストライドロン!!

まるかいて タイヤ
ジッとみて ベルト
ひょっとして 親父!?

ぼくエイジです!!!


ああ~~~ 
過去といま
つなぐ 
恥ずかしい未来~~~

スペ~~シャルに変身っだっ!!!!

ド~ラ~~イ~~~ブ~~!!


(ちょっととばしてかきます)



「で、
 進兄さんの息子とか言うおまえ、
 なんでまたタイムスリップなんかしたんだぁ?」

エイジ
「そこなんだよ~~~おじさん!!」



「てめ
 もういっかい
 おじさんいったら
 尻にゼンリンシューター差し込んでカクサーンすんぞコラ」


たっくん「ヒヒヒヒ」
侑斗 「ざまぁおじさんwwwww」


エイジ
「うちの父さんは、
 ドライブとして色々頑張って有名になったのは
 皆さんご存知でしょうが、

 未来では調子こいて、
 そこの頭の悪そうなニンジャの人と事業を始めるんです」

<タカ兄か
<タカちゃんだね
<天晴くんですね
<天晴ぼっちゃんに違いございやせん


たかはる
「ああ?どんな事業なんだ??」

<「頭の悪そうなニンジャ」にはつっこまないのかよ


エイジ
「お客様の好きな色を選んで花火を打ち上げる
 という花火職人です!

 色んな川原とかで、
 車を走らせながらどんどこ花火をあげるんですよ」

霧子さん
「で???」

エイジ
「で、
 そこの知能の足りなそうな赤ピーマンみたいな人が、
 燃えてキタ━━(゚∀゚)━━!!
 と叫んで
 自分が花火になって打ち上がったんです。
 そしたら、
 酒が入っていたうちの父さんも
 おれもおれも!!
 って花火になって

 パーーーーーーーーーーーーーーーーーン

 っと」


「・・・・・・・バカだろ」

エイジ
「そしてその結果がこれです」

霧子さん
「や、
 焼け焦げたネクタイ・・・」


エイジ
「我が家は大借金かかえて・・・・

 それで、
 いつもだいたいニタニタしていた母も、

 父のことを話すときだけは、
 苦虫を噛み潰したような恐ろしい形相に・・・・」


霧子さん
「その奥さんの気持ち。。。

 イタいほどよくわかるわぁ~~~~~~(涙」

しんのすけ
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


保存だよ!!


(花火のあと二人がどうなったかは後で書きます)


しんのすけ
「なんか怪しいなぁ~~~???
 実はこいつ、
 俺の息子を騙るニセモノなんじゃないのぉ~??」


「実はホイコーロー・・・
 
 やべ、伝染った・・・

 ロイミュードなんじゃないのか!?」

エイジ
「いえいえ~そんなこたぁございません。
 このビデオ記録が何よりの証拠!
 あ、
 ポチっとな♪」

チェイス
「え??(・ω・`)

 ああーーーーーーーー!!(´°д°`)ビカー」

※ チェイスの背中にメモリーを挿すと、
  目からビームがでて空に投影される。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エイジ
「よーし、いざバックトゥザドライブ!!!

 まってろよ父さん!!
 家族を苦しめる借金の過去を変えるんだ!!」


|0H0)<まてぇい!!!


エイジ
「ヒィッ!!
 誰なんだあんたいったい」


|0H0)<俺はロイミュード629・・・


エイジ
「そこまで番号あったっけ???」


|0H0)<わけあって、
    過去に行こうとしている
    エイジとかいうお調子者を探している。
    しかし、
    どんな顔かよく知らないのだ・・・・



エイジ
「エイジ~~~~~~~~~~~~~~~??
 さぁああ~~~
 やっぱパンツをいつも大事に持ってたりするんですかねぇ」


|;0H0)<いやそれは今進撃のなんとかに出てるほうだから・・・・

|`0H0)<とにかく、エイジとやらを見かけしだい始末する!!



エイジ
(やばい、
 なんとかごまかさないと・・・・
 ん???)


なぜか未来に来たブレン先生
「げぇーーーーーーー!!
 ・・・・・
 さっきまでメディックに犬の世話をさせられていたのに・・・・
 ここはどこなんですかぁ~~~~」


エイジ
ハァーーっッッツ!!
 今!
 たった今思い出した!!!!
 あいつ!
 あれがあなたが探しているエイジってやつですよ!!
 あのビクビクオドオドした態度と、
 何よりあのメガネがその証拠!!!!」


|*0H0)<そうかあいつか!
    ありがとうダサい格好の青年!!!!



(オシッコをする音)


ブレン先生
「ノォッッーーーーーー!!
 まったく未来でも犬ってやつは!!
 ・・・・
 ん????」


|`0H0)俺は貴様をムッコローーーーーー!!


ブレン先生
「ギニャアアアアアアアアアアアアアアアア!!
 なななんでぇええええええええええ」
やめて!私に乱暴する気でしょう!



エイジ
「wwwwwwwwwwwwヒーッヒヒヒーーーーーwwww
 誰だかしらんがざまぁwwwwwwwwww
 さあ今のうちに過去へレッツラゴン!!」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エイジ
「ね???」
ドヤァ

しんのすけ
「・・・・・・・・・・・」

霧子さん
「お父さんに似ずえげつない子ねぇ・・・」


「ひょっとして蛮野の子なんじゃないの??」



メディック
「ハート様ぁあ、
 ブレンを数字にしたり戻したりして遊んでたら、
 急にパッと消えちゃいましたわぁ」

服脱いでくつろいでるハート様
「そのうち帰ってくるさ」


|0H0)<保存!!!


「どうせタチバナさんのことだから、
 そろそろこの記事を放置して『つづく』にするだろう」

とか思ったやついるだろう!

その通りだ!!
つづく!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダードライブ
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダー 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー

コメント

非公開コメント