06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

|0M0)<仮面ライダーゴーストの話 第2話 御成思う故に髪なし

2015.10.19 08:04|仮面ライダーゴースト
※ 偉人・英雄について真面目に考えていたら、
  頭がおかしくなりそうだったので、
  いつも通りテキトーに行きます。

我思う
 故に
  我有り



(これまでの西洋の哲学の歴史で、
 神の教え(聖書)が絶対の基準だったので、
 新たな思想の基盤を作るために、
 まず世の中のすべてのものを疑う・・・)

「本当に正しいもののみを信じる」ために、
世の中のすべてのものを疑って、
何もかもの存在を信じられなくなったとしても、

それを疑う自分がそこに存在することは、
疑いようがない。



アカリ
「17世紀の哲学者デカルトは、
 こうやってまず純粋な自分の存在のみ
 絶対確実な哲学の原理となる、と語ったの。

 間違ってたらごめん。
 不勉強なタチバナさんが悪いのよ」

御成さん
「タチバナさんは疑っていいですが、
 タケルどのは自分の存在を疑っては
 いけませんぞぉぉおおおおおーーーーーっっ!!」

アカリ
「ぐぬぬ・・・
 信じたくないけど、
 信じないとゴーストになったタケルが
 ここに存在できない・・・」

小刻みに首を振る御成さん
「そーいうことです。

 ささ、
 タケルどの、
 ゴーストハンターへの依頼が来ておりますぞ!!!

 どうも、
 死んだはずのロリコンの兄が、
 肌を日焼けした幼女に取り付く霊となったと、
覆面に目線を入れられる不審者
 金髪の女性が相談してきております。

 なんと!!
 金塊を山ほど持ってぇぇえええ!!!」

仙人さま
「勘のいい人なら、
 これだけでどんな眼魔か
 わかりそうだねぇ」
ユルセン
「わかりたくないけど
 わかっちゃうぅぅう~~~??」
 
御成さん
「我らの給料気にかかる・・・

 いや!!!!

 日本の平和が気にかかるぅぅぅぅううぅぅうう!!
 
 やれ!タケルどの!
 ゴーストハンタータケルどのおおおおおお」



ベッドに横になり皆に背を向けるタケル
「そうやって・・・・
 何回も何回もノせられたんだ・・・・」

※ 嫌な目つきで爪をガリガリかむ


アカリ
「そのクセやめなさい!!」


ものすごい嫌そうな目でブツブツ言うタケル
「ゴーストハンターになってからこっち、
 ぐっすり眠れたことなんてありゃしない・・・

 もう怖いのやなんだよ!!!」

ユルセン
「え?
 なにこれ」


\アムロ魂!!/


仙人さん
「んっん~~~~~

 仮面ライダーとしてどうあるべきか、
 一人でじっくり考えろ!!

 なんて
 アニメのブルーレイBOX見せながら
 引きこもらせておいたら・・・
 あ、
 劇場版三部作ね♪」

ユルセン
「せめてGガンでも見せたら前向きに・・・
 でもガチムチのタケルとかいやかもww」

御成さん
「たしかに人類の歴史を変えた偉人ですがねぇ・・・
 
 未来の話ですぞそれは」

アカリ
「ロビン・フッドがありなら
 アムロ・レイもありだろとかタチバナさんがいいやがりまして」

ユルセン
「タケル~~~~!!

 振り向くな!
 タケル~~~~!!!!!」


CMの撮影のために現れたしんのすけ
「貴様、
 なぜライダーの使命を果たそうとしないんだ!!!!
 今はそんな哲学など語っている場合ではない!」



バシィッ!!


タケル
「せ・・・・先輩!?

 なぐったね・・・・

 そんなにゴーストを戦わせたいなら、
 自分で変身すればいいんですよ!!」

しんのすけ
「できればやっている!
 貴様に言われるまでもなくな!!」
タケル
「僕だって、
 できるからやっているんじゃないですよ(フッ」

バシィ!!


タケル
「二度もぶった!!!

 オヤジにもぶたれたことないのに!!!」


ユルセン
「やると思った」
仙人さん
「昔の巨人の星だと、
 お父さんが息子を殴りまくりだったからねぇ。
 世代の違いを表そうとしたシーンかな??」


↓ファーストを見たことのない人へ。教養のつもりでどうぞ。



しんのすけ
「殴ってなぜ悪いか!!!(謎のポーズ)

 ・・・・
 もうこの茶番劇やめていい????」


カズラバ神
「そうそう、
 今は俺たち、
 ロケットを作るために一緒にいるんだよ!!」

※ 下町ロケット、男臭くてサイコー


タケル
「・・・・・


 神は死んだ。」
ニーチェ先生←「ニーチェ先生」映画になるそうで。


「!!?」「ニーチェ魂??」


アカリ
「ニーチェは、
 科学がどんどん進歩していく時代で、
 神の教えが現実世界とどんどん離れていくことを
 例えて、ある劇で、
『神は死んだ!私たちが殺したんだ!!』
 というセリフを考えたの」

仙人さん
「かのホーキング博士も、
 キリスト教の偉い人に、

『宇宙は神が光あれ!と叫んで作った。
 ビッグバンは間違いだから』


 …と面と向かって言われたらしいね」

しんのすけ
「科学が進歩しすぎた結果が、
 ベルトさんの姿や、
 ロイミュードの騒乱につながったとすれば、
 たまには神様を信じるのもいいかもしれないぜ」

カズラバ神
「さすがしんのすけ!!
 いいこと言う~~~~~~~~~~^^」


(この辺で泊・カズラバそれぞれの夫婦でひどいことに)


御成さん
「神は死んだかわかりませぬが・・・


 拙僧の髪は死んだ。


 な~~~~~~~~~んちゃって・・・・」


 ・
 ・
 ・
 ・


シーーーーーーーーーーーーーーン・・・・


御成さん
「い、いやジョークジョーク」


アカリ
「え?
 もう・・・
 生えないの???」

御成さん
「見るな!
 そんな目で拙僧を
見るな!?」

ユルセン
「なぁにこれぇ」

タケル
「たしか御成は、
 毎朝毎朝頭にバリカンをかけてるんだよね??  ←マジ話
 死んだなんて大げさだよ~~(;´∀`)」

御成さん
「(ギクッ
 そ、それが・・・
 
 ここ数日、
 一回もバリカンを頭にあてておりませぬ・・・」


しんのすけ
「え???」
アカリ
「まさか・・・」
タケル
「毛根が・・・
 死んじゃった!!??」

カズラバ神
「おっかしーなー。
 俺が毎日剃れって言ったんだけど、
 いつのまにか毛根なくなっちゃったかな???」
しんのすけ
「ちょwwwwあんたかwww」


御成さん
「髪!?
 …いや、神!
 私は!!
 仰せの通りにィィィィイィィィィィイィっ!!!?」



ジオン軍服に身を包んだ仙人さま
「諸君らが愛してくれた
 御成の髪は死んだ!!!!
 何故か!?」


サングラスかけたユルセン
「坊主だからさ・・・・」


御成さん
「ノオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ」


シブヤ
「御成さん、
 元気出してください!!
 僧侶なんですから、
 そのヘアスタイルこそふさわしいはずです!!」
ナリタ
「そーそーそーそー
 大事なのは、
 仏を信じる心でしょ!!?」

御成さん
「シブヤ・・・・
 ナリタ・・・・・・・・(涙目」


タケル
「ああ、
 兄弟子を想う心、
 なんて美しい…!!(もらい泣き



御成さん
「では、
 我らの絆を深めるため、
 そなたらも
 頭にバリカンを・・・・・・」










シブヤ
「それは・・・・(□ワ□=;)」
ススススススススススススススススススススス    ←離れていく音

ナリタ
「ちょっとねぇ・・・・・・・・」
ススススススススススススススススススススス    ←90°別方向に離れていく音


タケル
「(気持ちがよくわかるのでつっこまない)」


御成さん
「…

 撮影が始まる
 ほんの少し前までは…

 あんなにフサフサだったのに・・・」


在りし日の髪


タケル
「↑すでにセピア色の思い出になってるよぅwwww」




今だから わかる
あの夏の髪の 眩しさ

せつないくらい 焼き付いたのは
あなたの横で 見ていたせい

今だから 見える
あの愛の 後ろ姿

気遣いあって 削りつくして
櫛(くし)あてても

虚 し く て


撫で付けたー

さみしさーーーをーーーーー

うけとめー
らー
れーー
ずー
にーーーーーーー

そのまま

そこから

はなれてーーーーいーぃったーーねーーーーー


でも私!

あのときの・・・

御成の事が好き
在りし日の髪


涙も
季節も

あたまをーーー

つーつーんだーーーーー

すーーべてーがーーーーーーーーーーーーーーー



たまらなく 好き



※ 小田和正、 松任谷由実、 財津和夫がトリオで作詞作曲。
  とどめに編曲が坂本龍一と、
  権利関係が複雑すぎて未だにCD化されてない、
  幻の名曲である。


御成さん
「だ
 
 だ
 大丈夫

 この番組終わったら

 もとの

 フサ
 フサに

 戻すから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



ユルセン
「あーー
 もう無理。
 モーコン
 いや
 毛 根 死 ん じ ゃ っ て る か ら」

<FINISH HIM!!


中華服を着た仙人さま
「王(ワン)仙人


 死
 亡
 確
 認」

※あてにならない事の例え
どっちが??


御成さん
「ウゾダ・・・

 ウゾダドンドコドーーーーーーン!!

 ドンドコドーン
 
 ドンドコドーン・・・
 ドンドコドー・・」

タケル
「リフレインが叫んでいるwww」



仙人さん
「さて、
 ここでもう一曲!!」
ユルセン
「ハゲネタで二曲も替え歌やんなやぁwwww」




なぜ泣くのです?

髪が 痛いから

なぜ悔しがる

懺悔もないのに(仏教徒だから)

仕方ないだろ

僧侶になるなら・・・

耐えるしかない

今日は

御成~~~~~~~~


なぐさめあって

なんになる

いはしないのさ

そんな人~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今日は 一人 
風が吹く

(けど髪は揺れない)

そして

明日は


きぃいっとーーー・・・・・・



ユルセン
「いやだから毛根ないから」


タケル
「ベルファストのミハルなみに
 不幸すぎる・・・

 救いはないんですか!!?」

カズラバ神
「ひとつだけ方法がある」


しんのすけ
「おお!!!」

タケル
「さすが神様!!
 どうすんの???」



カズラバ
「ここに・・・・

 俺の神社を建てるのだぁ!!」

タケル
「おお!!!

 神社!!!


 ・・・あれ??
 ここは寺だよ?????」


御成さん
「なっ
 
 なりませんぞぉぉぉおぉおぉおおーーーーーーーーー!!!??」


次回
「カズラバ神社で3倍生える」
につづく




…すでに話がおかしなほうにイっちゃってるけど、TB返しますね!(0M0)b
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2351.html

|;0H0)<大丈夫かなぁ~~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーゴースト
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダー 仮面ライダーゴースト

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーゴースト 第2話「電撃!発明王!」

仮面ライダーゴーストの第2話を見ました。 第2話 電撃!発明王! 死の淵から蘇り、仮面ライダーゴーストに変身する力を手に入れたタケルだったが、99日以内に15個の英雄の眼魂を集めなければならなくなってしまう。 「15個の英雄の眼魂を99日以内に集めなくては…!残り14個、眼魔達も狙っているとなれば急がねばなりません」 「タケルが死んでるなんて信じない。変身だってあり得...