09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

手裏剣戦隊ニンニンジャーの話 忍びの1 ゆうべはおくるしみでしたね 前編 11/26 完成

2015.11.20 01:41|ニンニンジャー

ニンジャ志望の生徒を(生)暖かく見つめる先生

先生
「公務員志望だった凪くんが、
 大学進学もやめて、
 実家のニンジャに就職か・・・」


将来を真剣に考える凪
   / キリッ \


「はい、
 といってもラストニンジャってのは、
 おじいちゃんによると、

 終わりのシュリケンを守って、
 ミルクの光とコーヒーの影を調和させて
 二つの味が両方備わり
 最強に見えるってゆー・・・

 よくわかんない仕事なんですけどね」

先生
「それって
 要は喫茶店のマスターなんだな??」


「…そうなんですか?」


|0M0)<質問を質問で返すなや


先生
「狼男とか妖怪にコーヒーを1万円で売りつけたり、
 イクササイズの先生が入り浸ったり、
 20年経ってもマスターが全然歳を取らなかったり・・・」


「それは仮面ライダーキバの喫茶店の話でしょうww」

 

先生
「いやまぁ、
 先生としては、
 凪くんがそうやって
 しっかりやりたい事を持ってるのは、
 とてもいいことだと思うぞ??

 ただ進学すればいいってもんじゃない。

 その先に何があるのかを
 しっかり見据えて進路を決めないと、

 タチバナさんって言う人みたいに、
 高校時代に中二病にかかって、
 よく知らないままに就職が厳しい
 文学部の、

 よりによって
 哲学科に入ってしまい、
 そのうえ留年までして、
 
 就職も決まらずに実家にかえって、
 とあるでかい温泉旅館の面接を受けたら、
 運良く社長に気に入られて、
 どうにか正社員となるも、
 毎日毎日ゴシゴシと
 超巨大浴場の掃除ばかり・・・      一回滑ってころんで死ぬかと思った>(0M0;|

 そんでもって
 食中毒事件に巻き込まれてリストラの憂き目に遭い、

 これではイカンと
 一念発起して医療系の学校に入り、

 四年間死ぬ思いをして国家試験クリアするも、

 就職した施設にもけっこう大きな浴場があって、
 やっぱり毎日ゴシゴシと
 風呂掃除・・・・

 ってゆー、
 よくわかんない
 迷走に次ぐ迷走な人生を送ることになるぞwww」

    まぁ二年くらい風呂掃除してたけど楽しかったよ>(0M0*|
 
 

「大✩丈✩夫!
 
 僕は、
 ラストニンジャと手裏剣について、
 毎日家族みんなで調査に取り組んでいます」

先生
「ほう!!
 家族みんなで!

 いったい何に取り組んでるんだい!?」


「はい!!

 家族みんなで
 ロールプレイングゲームしてます」

全員集合

先生
「帰れ。


 ・・・
 い、いや、
 帰っちゃだめだ!!

 つまりそれは、
 噂に聞くニートのカタハルとか言う穀潰しの
 暇つぶしのために
 遊び相手になってるだけなんじゃないか??」



「たかちゃんを悪く言わないでください!!

 たしかに、
 この前までは
 暑苦しいニンジャでしたが、
 今は、
 立派なあそびにんです」
あそびにん(ニート)
       /あそぶのがやめられなーーーーーーいwww\


先生
「凪くん・・・

 今日からお前は
 一日5時間補習だ!!

 下手に早く家に帰ってたら
 君の未来はお先真っ暗だ!!!」

「そんなことになったら
 将来のためにゲームできないじゃん!」
先生
「それでいいんだよwwwwwww」


突如、職員室に闖入した謎の父兄Yさん
「イージーに決め付けないでもらいたいな。
 ゲームこそ就職の役に立つ」

MP管理に定評がある八雲


先生
「な、なんですかあなた!

 たかがゲームで、
 今後の人生のための何が身につくって言うんだ!!!」

謎の父兄Y
「なにが身につく??

 はい、
 魔法です。

 メラゾーマとか」

先生
「メラゾーマ・・・
 
 とは・・・

 なんですか???」

謎の父兄Y
「メラではない・・・


 メラゾーマだ」
先生
「だからなんなンだよ!!!!(怒」



「要は炎の魔法です。
 敵一体に大ダメージを与えます(キリッ」

先生
「ほ・・・

 ほう・・・・・
 
 それは大したものだが、

 たとえばそれが
 会社の面接なんかで役に立つって言うのですか??」

謎の父兄Y
「ああ、
 役にたつとも。


 どんな偉そうで意地の悪い面接官がこようと、

 マラゾーマ一発で
 イージーにこんがり肉だ」


「上手に焼けました~~~~✩」




先生
「焼 い ち ゃ ダ メ だ ろ !!!
 
 確実に不合格だ!!!!」



他の先生①
「それ以前の問題でしょwww」
他の先生②
「それよりこのコスプレ父兄どうします??」
他の先生③
「通報のために受話器を手にしているのですが・・・
 まだ様子を見ますかね」


先生
「もういいです!!

 帰ってください!!」

謎の父兄Y
あ れ あ れ??

 怒らせていいんですか??(ニヤリ

 使いますよ、

 メ ラ ゾ ー マ」


先生
「いいですよぉ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 使 っ て く だ さ い

 メ ラ ゾ ー マ とやらを。

 そ
 れ
 で
 満
 足
 し
 た
 ら
 帰
 っ
 て
 くだs」
 ドゴオォ!!!
 













※ 教室があらかた吹き飛び、
  晴れ渡る空が見える。
  冷たい風も吹き込んでくる。

ひゅぅ~~~~~~~~~~~~~~~~~・・・・







謎の父兄YAKUMO
「今のはメラゾーマではない・・・


 メラだ・・・(ニコッ」


先生
「だからどうしたァ!!!!!!!

 俺はッ!!
 魔法なんざ
 信じねぇぇええぇぇえぇぇぇぇぇぇえええぇえぇええぇぇえええええええええええええええええええええええええ!!!!」



他の先生①
「いいから信じてくださいww」
他の先生②
「もう通報しましょう」
他の先生③
「ハハハ今ので受話器が吹っ飛びました」


謎の父兄ヤッキー
「信じたくないというなら、
 体に教え込んでやろう!!!!

 レナニカバ・トッモ!!!!」


先生
「おぶっッッツ!!!!!!!!!?


 あ・・・

 アハハハハ・・・


 モ・エ・テ・キ・ターーーーーーー!!!

 ゲキアツ
 だっよぉぉぉおぉおお~~~~~~~~~~~~~~~~んwwwwwwwwwwwwwwwww

 遊ぶのがやめられないよぉ~~~~~~~~♪」
あそびにん(ニート)

↑魔法で変わり果てた先生



「馬鹿になった・・・・・・・・・。」


八雲
「運が悪かったな、
 今日はMPが満タンなようだ。
 これぞまさに、
 魔法 is マジック!!!」


他の先生②
「意味がわからん」


八雲
「さあ凪、
 みんながお前が来るのを待ってるぞ。

 さっさと帰宅してパソコンに入るのだ」


「・・・・・。」

八雲
「どうした??」


「ゲームばかりやってこんな馬鹿になってしまったら、
 ラストニンジャどころか、
 ラスト人生なのではないだろうか・・・

 ここで引き返すべきなのでは・・・・・・・・」


|0M0)<いやもうおしまいだよ。
    学生時代ゲームばかりしてて馬鹿になった僕に言わせれば、
    お前の人生もう終わってるよwwwwwww


「・・・_| ̄|○
 もうだめだぁ・・・
 おしまいだぁ・・・」
ゲームやりすぎた人生を後悔する野菜王子


風花ちゃん
「がっくりしてる場合じゃないよ!!
 洞窟のカギやら、
 通行証やら、
 うまのふんやら、
 ぜんぶあんたに預けてるんだから、
 さっさと帰ってくれないと始まんないのよ!」


「・・・ついでにあぶないみずぎもあるけど・・・(ボソッ」

霞ちゃん
「なにブツブツ言ってるんです。
 凪ちゃんが、
 あずけておいた最後のカギをなくしたから、
 八雲君がレベルを最大に上げて
 アバカム(すべての扉をあける魔法。鍵が見つけられない人への救済)
 を覚えるために地獄のようなレベリングを強いられているんでしょ!!」

あそびにんたかはる
「そうだよ!!
 ゲームは遊びじゃねえんだよ!!!!!!」


「近所の子供に
『ニフラム!ニフラム!』           ←ググれ
 って唱えられてるたかちゃんに
 偉そうに言われたくない・・・」

<こっから再開>

風花ちゃん
ん!?

 ダンジョンの中で待機してた、
 キンジさんが、
 モンスターに襲われて氏んだって!?」

たかはる
「またウサギに首をはねられたのか!!」


↓某元祖RPGのお約束である
ご愁傷はうさぎですか??
首はねうさぎ



霞ちゃん
「これは回収に向かわねばなりませんね。

 凪ちゃん、
 はやくきてー!!」

「はやくきてー!」
「はやくきてー!」
「早く行くぞ!!」

先生
待て!凪くん!!

 ・・・
 おれは しょうきに もどった!」


「先生!?」

先生
「自分の明るい将来と、
 今の楽しいゲーム、

 どちらを選ぶつもりだ!

 答えなさい!!」



「・・・・・・・・・・・・。」



 どちらを すてますか?

  しょうらい
→ ゲーム   <ピッ



それを すてるなんて とんでもない!!



「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」


 どちらを すてますか?

→  しょうらい   <ピピッ!!
   ゲーム



「先生!!

 今の僕は、
 仲間たちのために
 きょうきょ(急遽)かけつける、
 ニンジャ・ナギです!!!」



霞ちゃん
「あ、
 ナギたん、ニンしたお!」

おいすー^^



LS:リンクシェル。ファイナルファンタジー11での仲間の証。
持ってたらどこにいてもチャットできる。
冒険者グループ、という意味にもなる。



今日の冒険は なんだろう?

ワショーイ 楽しい方がいい!
忍ばずワッショイ!


皆が来るのを待ってるよ
似合いすぎワロタ


あ、ナギたん ニンしたお!
ナギたんニンしたお!



うちのLSは最大 8人くらいいるぽ (とーさんじーさん入れて)

ふいんき(なぜか変換できない)もよくって いつも
マターリ いいチーム
そこはドラクエ風にしろよ(迫真

くじけずに やってこれたのは
みんなの おかげだな
僧侶オナリ

  /拙僧の おかげですぞぉ!!\


<カンケーねーから!!!


仕事から帰って ニンするのが
楽しみで しょうがない!!wwwwww
うおおおおおおおおお
  /仕事のあとのゲームは   \
   サイコオオオオオオオオ!!



<おまえはそれが仕事だろ


今日の冒険は どこいこう?
このあと通報されました


<おいすー^^
  
    あ、ナギたんニンしたお!>


よーし 今日も どっか行くか^^

ナギたん来るのを待ってたお!!
全員集合

↑だが馬車の中



今日の冒険は なんだろう??
ゆうこうてきな じゅっからげ

ワショーイ 楽しい方がいい!!
全員魔法使い

/ 転職!みんなで魔法使い! \



みんなが来るのを 待ってるお・・・

「あ、ナギたん!
 ニンしたお!!」

ニンジャ・ナギただいま参上!








たかはる
「さー、
 ダンジョンにころがってる
 キンちゃん(と頭部)を
 助けにいくかーーーーーーー^^!!」


きた!メイン盾きた!

↑生前のキンちゃん(22回目の人生終了)


みんな
「おーー^^!!!」



先生
「凪くん!!!
 私はッ!
 教育をッ!!

 あ き ら め な いッッツ!!

 必ずダンジョンに向かい、
 君を連れ戻すぞ」



他の先生①
「もうあきらめたら??」
他の先生②
「留年させますかあいつ」
他の先生③
「いえ!
 
 さっさと卒業させましょう!!!」







「ん?
 霞ちゃん今日も馬小屋で寝てたの??」

風花ちゃん
「馬小屋で寝たら・・・
 歳をとらないもんね・・・」

霞ちゃん
「はい・・・」


※ ウィザードリィというゲームでは、
  高いステキな宿屋と、安いボロい宿屋があり、
  高いほうだと体力は回復するが、
  1週間かかってしまうのだ!!!

<わらわは一生馬小屋でよいわ・・・・
 もう一日たりとも歳はとりたくない・・・・よよよよよよよ



たかはる
「ん?
 きゅーえもんがPCでなにかネットに書いてるぞ???」

きゅーちゃん
「ククククッククククククク・・・」




『凪とキンジのLS信頼度は違いすぎた!!』



「ナンだこのスレッドは・・・」



後半につづく!!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:手裏剣戦隊ニンニンジャー
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 手裏剣戦隊ニンニンジャー

コメント

非公開コメント