09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

|0M0)<「超MOVIE大戦ジェネシス」の話 その④ オンドゥルネッサーンス! 書きかけ

2016.01.22 08:03|仮面ライダーゴースト
<前回のあらすじ>

御成さん
御父上様と一緒のタケルどのより、
 カノンちゃんと一緒のマコトどののほうが、
 早く落下していますぞォォオーーーーーーーっ!!」



アラン
「あぁーーーーーっとぉぉお!!
 妹さんへの重い想いのおかげで、
 タケルより先に落下しているマコト、
 このままタケルの首を両足でホールドして、
 必殺マコトスペシャルの完成かぁーーーーーー!!」


タケル
「これはやっぱり父さんより
 カノンちゃんのが重いのでは」
お父さん魂
「ウンウン」

カノンちゃん
「ひどーーーい!!」



アカリ
「この人たち
 そもそも何のために戦ってるのかしら」
シブヤ
「か、
 勝ったら、
 超レアな眼魂がもらえる、
 とか・・・・」 (ゴソゴソ
ナリタ
「ふーーーーんそっかーーーー(ブツブツ」


アラン
「あまりにも長いこと落下しているせいか、
 観客席もだらけきっています!!
 体育座りして眠そうなアカリさんに、
 頭上のメガネを見失って右往左往するシブヤ、
 ナリタに至っては、
 虚ろな目でブツブツつぶやきながら、
 何千回と反復横跳びを繰り返しているぞぉぉーーー!!」

御成さん
「ナリタッ!
 今から年末に備えてトレーニングしているのですか!?」
ナリタ
「・・・次こそはバケモノとか神様どもに勝ちたいし・・・」 スタッスタッスタッスタッ
シブヤ
「メガネメガネ・・・( ;э_э)つ      ┌〇-〇」


解説ジャベル
「うーーー・・・
 あーー・・・・

 (*´°ω°)はっ!?
 いや寝てない寝てない」


タケル
「みんなもっと試合に集中してよwwww
 こうなったらゴーストチェンジだ!!」


\ニュートォン!!/


「マコトが落下!
 引き寄せまっか~~~~~~♪」



タケル
「さあ~~~、
 カノンちゃんこっちおいでぇ~~~~~~~。

 引!力!!」

カノン
「いやああああああああぁぁあ!?」

ぎゅいいいいいいいいん

\ガシッ/

マコト
「ああっ!?
 こら返せ!!」


お姫様抱っこするタケル
「あーはははははは、
 これでこっちの方が重く・・・
 あれ?
 あんまり変わらない??」
カノン
「触らないで!
 大っきらい!!」 ベシッ!!!

タケル
「おぶっwwwwwwww」
お父さん
「おまえ変質者みたいだぞ」


御成さん
「拙僧、
 引力はともかく、
 斥力ってなんなのか未だにわかんない・・・」
ナリタ
「俺もよくわかんない・・・」
シブヤ
「だだだだだだだだめじゃないですかみんな」 ←わかんない

アカリ
「わたしがあんなに説明したのに誰も聞いてなかったよね・・・」



マコト
「所詮きさまのカノンへの想いなどその程度よ!!

 きさまがカノンを手にすれば!
 俺は!!!

 この柱を磨く!!!!POLISH


お父さん
「デゼニランドなんてわかるかあ!!」



マコト
「こっちに来い!!!」


ドシュウゥゥ!!


ガシィッ


お父さん
「ゲッ!?」
タケル
「と、父さーーーん!!」


アラン
「時間がないからざっくり言うけど、
 コーナーポストを例のカマで引き抜いたマコトが、
 おとうさんにロープをくくりつけて引っ張っているぞ」


お父さん
「ぐわああああああああああ!!」

カノンちゃん
「わあああああ!!
 危ないってお兄ちゃん!!」
タケル
「うおおおおおおおおお!?
 ど、
 どうすれば・・・」

マコト
「くらえ!
 マコトスペシャル!!」

アナウンサー
「親子を手繰り寄せたマコト、
 その両足でついにタケルの首根っこをとらえるのか!!」



タケルは少年時代の父の言葉を思い出していた。



『なに?
 御成がお供え物のまんじゅうをくわえてはなさない?

 それはね、
 無理に引き離そうとするからだよ。

 逆に考えるんだ。

 あげちゃってもいいさと考えるんだ・・・』


そしてタケルは!!

父を!

投げた!!!


お父さん
「ええ???」

マコト
「な・・・なにィ!!?」


タケル
「親の老後!!!
 介護!!
 全てそっちにくれてやるwww」

マコト
「ひいぃぃいぃぃい!?
 そいつは重い!!
 重すぎるぅうううううううううぅぅぅう」


ぎゅおおおおおおん


保存
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーゴースト
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダーゴースト

コメント

非公開コメント