07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|0M0)<「仮面ライダー1号」見てきました。その① (ネタバレもあり)

2016.04.07 08:02|特撮映画感想
2016年4月3日。

公開から一週間遅れで
仮面ライダー1号
を見終えた僕に残ったのは、

仮面ライダー1号、本郷猛、すなわち藤岡弘、
のまっすぐな想いと嘘偽りのない姿。

そして、
その想いと近くで繋がることのできた、
天空寺タケルのまっすぐな瞳。

その姿にどこか癒され、救われた僕の心。

正直な感想は、
「なんかこう・・・

 スゴいものを見てしまった・・・(;;0M0)」

お客さんはほぼ親子連れ。
トイレに行きたいと騒ぐ子は居ましたが、
ほとんどの子供は立つこともせず、
じっと画面を見つめながら、

(なんか
 こう・・・

 すごいおじさんだ・・・)

という面持ちでいました。

|lll0M0)<ほんとはおじいさんだけどなっ!!!


あの子達は、
今はこの作品の伝えたかったことを、
しっかり咀嚼することはできなかったかもしれません。
でも、
この中の何人かは、
成長してこの映画を振り返り、
心で理解するでしょう。
45年間戦い続けた、70歳の仮面ライダー
子供たちに伝えたかったことを・・・

今は感じるだけでいいはず。
本当に伝わるのは、
これから人生を戦いながら生きてから。
その時に彼の姿が心に残っていたなら、
「繋がった」
ということになるのかも。

今この時に、
真に繋がることができたのは、
「生命と死」
に日常的に直面しつつ、
彼の間近で考え戦い、
最後に彼の出した宿題の答えを出すことのできた
タケルただひとりでしょう。

僕らライダーファンですら、
ただ見つめ、感じるだけです。


この映画は、
世界中のどんな名監督、名俳優が
束になってかかっても作ることのかなわない、
藤岡弘、とゴーストの仲間たちあってこその、
この世で唯一無二
決して砕けないダイヤモンドの結晶のような
作品となったと思います!


|0H0)あー、ダイヤモンドの硬さはモース硬度って言って、ハンマーで叩けば…
|lll`0M0)こまけぇこたぁいいんだよ!!!


|0M0)しかしまぁ…タケル・・・

こいつぁ、経験も短いのに、
主役だけでなく、脇役も立派にこなせるんだなあ・・・
やるじゃん・・・


|;0H0)なんスか、その馴れ馴れしい上から目線は!
|lll0M0)僕も歳をとって説教臭くなったってことか??


まあ正直な話、
藤岡弘、さんそのものだけを
画面に映し続けても、
ほとんどの人にはあまりにも濃厚すぎるので、

彼の中の思想、テーマをしっかり包み込んで提供するためには、
仮面ライダーゴーストという作品と登場人物が
必要不可欠であり、

むしろ
なかったら
この企画でてねえよ!!!

…というのは
わかる人にはみんなわかる事でしょう。

ゴーストだけでなく、
旧ショッカーも、ノバ(新しい)ショッカーも、

もちろん悪の老人代表・地獄大使も、

ある意味すごいインパクトを残した立花藤兵衛の孫・麻由さんも、

敵も味方もライダーも怪人も一般人も一人の無駄もない、
キャラクター構成がまずすごいわww




|0M0)<ほんとさ、

特撮ものではけっこうな尺があるのに、
めっちゃテンポよくて、
シーンひとつひとつが濃厚でアクが強くて印象に残って、
アクションもいろいろ趣向を凝らしつつも短くまとめて、
映画らしい美しいシーンも多くて、
もっともっと尺があってよかったんじゃないの??
もう10分あったら、
「映画」としてもっと凄いものに高まったかも。
DC版は出ないだろうけど・・・
って思ったね、
けっこう無理なブツ切り的な編集も感じられたし。

|0H0)でも子供はこの時間が限界でしたねwwおトイレとかねwwww



とにかく。
最初にも書いたけど、

この映画には、
70歳の藤岡弘、さん
嘘偽りのない姿
が余すところなく描かれています。

「そんな、お年寄りが、
 街中でみんなのまえで、
 そんなみっともない・・・」

と思えるような描写も、
ひとかけらの衒(てら)いもなく、
なにもかも100%全力です!!!


ありのままの姿ッ!!

それがッッ!!

70歳の説得力ッッッ!!!!!



…あの例のネオ1号、
発表されたとき、
誰もが思ったでしょう・・・


「太ッッッッッッツツ!!!!」

「やばい!!!!」
怖い先輩のシゴキから逃げる二人


変身解除したら、
ありのままの本郷猛が出てきて、

「中身が、あったあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」


うわああああああああああああ!!wwwwww



|;;0M0)<ええい!とても短くまとめられん次に続く

|0H0)<作品をおちょくっても馬鹿にする意図は一切ありません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーゴースト
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダー 仮面ライダーゴースト 仮面ライダー1号

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。