07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|0M0)<仮面ライダーエグゼイドの話 Stage.4 退かぬ媚びぬ省みぬ① 3/8 完成

2017.02.20 09:25|仮面ライダーエグゼイド
ニコちゃん「・・・。」

※ 「ドレミファビート」に100円玉を投入するニコちゃん。


ニコちゃん「曲は…『卑怯名人えむたんだー』。いくよ」


ゲームの中で軽やかに歌い踊るポッピー
「♪♪
 大きっっく〜〜〜
 か〜〜が〜〜〜やく〜〜〜〜

 卑 怯

 っっのっっ

 二文字〜〜〜〜〜♪♪

 
 あらゆッる〜
 手を〜尽くして〜〜〜〜

 勝ちに!
 ゆーくのーさ〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪」




えむ
「名人・・・
 名人・・・

 そう人は言いますが、
 
 やっている事は本質的に
 他のプレイヤーと違いはありません。

 ええ、
 勝つために必要なこと、

 して当たり前のことを、

 一分の気の緩みもなく、
 やり続ける。

 そう、勝利の瞬間まで・・・

 それをいちいち
 卑怯だの何だのとあげつらう、

 それはゲームに対しての冒涜ですよ!!(キリッ」


ポッピー
「自分っの〜〜
 ために
 いーまーーーーーー

 ゲーマーはっ
 たちーあーーがる〜〜〜〜

 卑怯っの〜
 限りをつーくーしーてー
 
 勝っっちーすすー
 めぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪」


ニコちゃん
「ヘイ
 ヘイ
 ヘイ
 へいっっ♪」



えむ
「適切な距離をおく、

 画面端を背負う、

 時間を無駄にせずゲージを貯める、

 殴ると見せかけて投げる、

 投げると見せかけて殴る、

 しゃがみガードを崩す、

 崩すと見せかけて足を払う、

 タイムアップ近くなら後ろ斜め上に入れて竜巻旋風脚、

 やって当然のことです」


※ 格闘ゲームでは、
  延々と連続技が入りすぎないよう、
  ノックバックというものがあります。
  攻撃を当てるかガードさせると、
  お互いが少しづつ遠ざかります。
  だから相手を端に追い詰めれば、
  相手はノックバックで下がれなくなり、
  攻め続けることがしやすくなります。
  ただしこれは、諸刃の剣。
  攻める方も隙の大きい技を当てると、
  相手に近づきすぎて反撃をくらいます。
  キャラによっては、
 「相手が画面端を背負うことで、技の多くが封じられる」
  ことも起こり得ます。
https://goziline.com/archives/6520

※ コマンドの最後に、
  後ろ斜め上にレバーを入れて、
  飛び上がりながら空中竜巻旋風脚を出すと、
  すごい勢いで浮き上がって遠くに飛びます。
  要は逃げるわけです。
  ちょっと昔の記憶で書いているので、間違ってたらゴメン。


ポッピー
『綺麗事はいらない
  要は勝てばいいのさ』〜〜〜〜〜♪♪

 もう誰にも
 止めーられーはー
 しーなーいーーーーーーー

 よぉーー!!♪」


ニコちゃん
「いえ〜〜〜〜〜い♪」



えむ
「かつては
『待ちガイル』
 などと言われましたが、

 ゲームメーカー側も、
 不評を浴びやすい
『待ち戦法』
 を崩すための要素を導入し、
 消極的な戦法だけでは勝てなくなっています。

 ザンギがガイルをちょっと追い詰めてた時期もあったのです。
(今はまたガイル有利とか聞くけど)
http://dic.nicovideo.jp/a/待ちガイル


 だから、
 相手が焦れて攻撃するのを待つのは
 卑怯でも姑息でもありません!!!!!

 だから!!

 つまりッッ!!!

 オレは正しいぃ〜〜〜〜〜!!!!」


ポッピー&ニコちゃん
「あーあー
 ゲームの戦士
 
 え・む・た・ん・っっだぁーーーーーー

 ーーー〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぁぁ↓↓」




    P E R F E C T !!



ニコちゃん
「やっりぃぃ〜〜〜〜〜!!

 パーフェクトだぜぇ〜〜〜〜〜〜〜〜⭐︎⭐︎⭐︎」

ポピちゃん
「わ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い♪♪」


えむ
「話を聞けヨォ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」





ニコちゃん
「さて、
 えむのゲス名人時代の話、
 続き。」


えむ
「いやいやいやいや、

 もう語るような昔話なんてないでしょうよ。

 …わかった!

 この話はやめよう。

 はい!!!
 やめやめ」

はいやめやめ隊長


ニコちゃん
「バイト高校生のゲス名人、

 そのバイト代すら使い果たして、

 どうしたと思う??」

大我
「・・・

 どうなんだよ」ジー

えむ
「ままま待って待って」


ニコちゃん
「11歳当時の私に土下座して、

『どうかこの哀れな私めに、

 100円を恵んでくださいませ〜〜〜〜〜〜』

 って泣きながら叫んだんだよ」


大我・ヒイロ・ポピ
「・・・・・・・・・・・。」ジーーーーーーー

えむ
「見ないで!

 そんな目で見ないで!!!」

ニコちゃん
「私はホイホイに捕まった
 ゴキブリを見下すような目で、
 
 こいつのおでこに
 勢いをつけて百円玉を
 投げつけたのよ!!!

 カーーーーーーーンっ

 いい音がしたよ・・・」

えむ
「床に倒れて お金の名を
 呼び続けたことが ありますか
 人ごとに言うほど 100円は
 優しい金額じゃ ありません♪♪」

パパ
「中島みゆき???」

大我
「・・・で????

 どうなったんだ」


ニコちゃん
「そしたら、
 ゲス名人、
 ニタァ〜〜〜〜〜〜〜〜って気持ち悪い笑い方をして、
 うわっキモッッツ!!
 無理無理無理無理!!!!
 とか思ってたら、
 それから0.5秒で100円入れて、
 北斗の拳でバリバリ連勝中だった
 私の反対側に乱入してきて!!!・・・」


ジョインジョイントキィデデデデザタイムオブレトビューションバトーワンデッサイダデステニーナギッペシペシナギッペシペシハァーンナギッハァーンテンショーヒャクレツナギッカクゴォナギッナギッナギッフゥハァナギッゲキリュウニゲキリュウニミヲマカセドウカナギッカクゴーハァーテンショウヒャクレツケンナギッハアアアアキィーンホクトウジョウダンジンケンK.O. イノチハナゲステルモノ
バトートゥーデッサイダデステニー セッカッコーハアアアアキィーン テーレッテーホクトウジョーハガンケンハァーン
FATAL K.O. セメテイタミヲシラズニヤスラカニシヌガヨイ ウィーントキィ (パーフェクト)
 

↑後で解説します。







ポピ
「これはひどい」


一旦保存(0M0)


※ ゲーセンで稼働してた時期の記憶なので間違ってたらごめん。


ジョインジョイン(キャラクター選択のためにレバーを二回動かす)
トキィ(当時最狂の必勝キャラを選択)

デデデデ♪♪

The time of retribution... (罰を与える時だ・・・)

BATTLE1

DECIDE THE DESTINY!! (運命を決めろ!!)

・要はゲームスタートの合図。


ナギッ!

↑最重要ワード。
本当は小さく「ゆくぞっ」と言っているが、
他の効果音に紛れて、
例えばゲーム大会の録画とかだと、
「ナギッ」と短く聞こえる。これほんと。

・格闘ゲーム「北斗の拳」のゲームバランスを崩壊させてしまった、
瞬間移動技「北斗無想流舞」である。
ノーコストノーリスクで相手に近づいて、
相手に更に攻撃できるのだ・・・・


ぺしぺし(通常技を当ててる)
ナギッ!
ぺしぺし

ハァーーーーーーン!!

・浮かせ技。グレイブシュートだっけ?
 空中コンボを始動します。

・話は逸れますが、
 こう言う特定の技で浮かせて空中で連続技!
 みたいなのは、
 カプコンがマーヴル社と連携して作り上げた、
 「マーヴルスーパーヒーローズ」
 で初めて導入され「エリアルレイブ」と名付けられました。
 ゲーメストムックのインタビューでは、
「前作のX-MENよりもすごい連続技を組み込みたかったので…
 でも、この要素が受け入れられるか心配」
 と開発者の方が言ってました。
 今でも主流のコンボですよ。よかったよかった。



・ちなみにこのゲーム、
 マーヴル社から、
「今まで見た中で、
 一番クールですごいスパイダーマンの動きだ!!」
 と開発中から大絶賛されてました。
 アメリカでも大ヒットしたゲームシリーズとなり、
 今のマーヴルヒーロー映画に
 影響を与えているかもしれませんね。


えーい保存。


11/8

さて・・・。
このゲームには、原作のテイストを活かした、
「死兆星システム」
というものがあります。

特定の技や特定の条件で、
初期に7つある、
「北斗七星ゲージ」
が一つずつ(状況や技によって2〜3も)減っていきます。

そして、
7つの星を奪われた瞬間、
画面にそのキャラの顔アップが映り込み、
頭上に、かの有名な死兆星が輝きます。

一応解説しますと、
死兆星というのは

「北斗七星のしっぽの先から二番目の二等星ミザールの傍にある変光星、
 アルコル」

という実際にある星です。
ミザールとアルコルは、
3光年くらい距離が離れているそうで、
歳をとって視力が落ちると、
ミザール他6星は見えてもアルコルは見えづらくなるので、
「死期が近づいた」
という不吉を表す兆候とされます。

漫画「北斗の拳」では、
それとは逆に
アルコル(死兆星)が頭上に見えた人は、
「死期が近い」
と死亡フラグを暗に示されます。

で、
このゲームでも
相手に「死兆星」が輝いた時にだけ使用できる、
「一撃必殺奥義」
を当てることができたら、

「ホォォーーーーーーーッ!!
 あたたたたたたたたたた!!!

 北斗…百裂拳!!!   100HIT!!>

 お前はもう
 …
 死んでいる・・・」
 ひでぶ!!>

っつーーわけで、
問答無用でラウンド勝利をもぎ取ることができます。


その時のBGMが、
「テーレッテー♪」

アニメ版「北斗の拳」でも、
主人公が悪党どもを北斗神拳で葬り去る時に流れていた、
OP曲「愛をとりもどせ!!」のアレンジBGMです。
小さい頃にアニメを見ていた人は、
この曲を聴いただけで、
血が熱く滾るのを感じるでしょう。

・・・

だいたいわかりましたね???


じゃあ後はざっくりいきます。

連続技からの、
「ハァーン!」グレイブシュートを当てて、
空中に浮かせた相手に、
エリアルコンボを叩きこみ、
さらにナギッ!で下に移動して、
もう一回「ハァーン!」んで空中で、
必殺技「天翔百裂拳(空中連続パンチ)」を当てて、
星を1つ奪います。

んで、

この技も途中でナギッ!で中断して下に降りられるようです。

ので、

「覚悟ぉ!!」のボイスと共に
「バニシングストライク」をダメ押しに当てます。
これは相手を殴り飛ばして、
壁にぶつかって跳ね上がった相手をダッシュで追いかけて
さらに追加攻撃できるものです。
しかも当てるだけで星を1つ奪います。

これで奪った星は2つ。

いいですね??


|;0H0)<いいですね??って自分も本当ははっきりわかってねーだろ。


そしてナギナギナギッで相手を攻めまくり、
ガードを固めた相手を、
「フゥハァ!!」
っと投げます。

投げて倒れた相手には当然追加攻撃(略

「激流に身を任せどうかしている同化する」

原作で有名なセリフですが、
レバーを相手側に入れての攻撃です。
少し前に移動して、手刀を当てます。

そしてナギッ!して覚悟ォ!
また星1つ。
ハァーン!!
天翔百裂拳!!また1つ!


えーと・・・
現在・・・
計4つか。


そして下に落ちた相手に、
「ハァァァ・・・     キィーーーン!!>

※ 目にも止まらぬ速さで駆け抜けながら究極奥義を叩き込むトキ。
 
 北斗!!
 有情断迅拳!」

さらにもう一個!!!

残る星はたった二つ!!!

しかも、

「K. O.」

相手の体力はゼロ。
1ラウンド先取!!!

勝利のセリフ↓
「命は投げ捨てるもの(ではない)


次のラウンドを急いで開始するために
ボタンを連打していたら、
セリフが途中で中断されて、なんだか物騒な言い方になります↑


第2ラウンドが開始する前に、
星が1つ回復するルールですが、
それでも残る星は3つのみ。

<悲しいトキーーーー!!
 
 悲しいトキーーーーーー!!!>

<トキが相手なのに星が3つしかないトキーーー!!



さあ2ラウンドめ開始。

BATTLE2

DECIDE THE DESTINY!!


キィーーン!!

「セッカッコー!!!!」

で、
出た〜〜〜!!
インチキ究極奥義、
「秘孔・刹活孔」
だぁ〜〜〜〜〜・・・


これは、
最強の兄ラオウを倒すために、
寿命を縮めるとわかっていても、
トキが自分の両内股の秘孔(ツボ)、
「刹活孔」
を自らの指でついてパワーアップした…
という、
原作の感動エピソードを再現したものですが、

自分に当てると、
一定時間だけ技がパワーアップ&奪う星+1!
というヤバい効果ですが、

どういったわけか近くにいる相手にもぶち当たり、
なぜか相手はパワーダウンします。

<ん???
 間違ったかな・・・??

 アミバあああああああ!!?>


し・か・も、
相手に当てた瞬間、
星を奪う!
…2つも!!

相手の攻撃に合わせてカウンターで当たったなら、

さらに+1!!!

はい、
もうおわかりですね。

「天を見よ。
 見えるはずだ、
 あの死兆星が!」

本当に星が堕ちたのは・・・


そう、
全7つの星を奪い、
相手の頭上には死兆星が輝きます!!


※ ただし、上のセリフは、他の奥義を当てて7つめを奪った時のものです。かっこいいから、つい。
※ この画像の後、どうなるか知りたい人は、ぜひ原作を読んでみてください。



|0M0)<それだけならまだいいが!!

|lll0H0)<まだあるのかよ!?


セッカッコーがカウンターでぶち当たった相手は、
吹っ飛んで壁にドコンと当たり、
落ちてくる間に、
さらに追加攻撃が可能!!!

|ll0H0)<ひでぇよ!インチキにもほどがあるわ!!?


トキ「よっこいしょ(座ってあぐらをかく」


そして、
このゲームを象徴する一撃必殺奥義が発動!!

テーレッテーーー♪♪♪
デデデーデデデー
デデデデッッデーーー♪

「北斗!!

 有情破顔拳!

 >∩(・ω・)∩<

 ハァーーーーーーーン!!」


通称・スマイルビーム。
あぐらをかいたトキの両手から発せられるビームに当たった相手は、
快楽と喜びの中で笑いながらあの世へ逝く・・・。




FATAL K.O.…


はい、
相手にどんだけ体力が残っていようが、
ゲーム終了!!!


「せめて痛みを知らずに安らかに死ぬがよい・・・」


WIN!!

トキ・・・

P E R F E C T !




はい、
以上でジョインジョイントキィの解説を終了します。

ではここまでの説明したことを思い出しながら、
実戦の様子をご覧いただきましょう。

見ろよ。最後まで見ろよ。



※ 「紅の豚さんありがとう」略してKBAとは、
 有名北斗プレーヤー「紅の豚」さん(名前の通り太っている)が、
 全国大会決勝戦で、
 弱いキャラを使いながら決勝まで生き残り、
 会場を興奮の渦に巻き込んでいた相手のナイスガイを、

 セッカーコー!(カウンター)→テーレッテー→うじょーはがんけん!

 などとゆー、
 超寒い展開で葬りさり、
 会場がドン引き&白けまくりの中、
 紅の豚さんが嬉々として喋ってても、
 シーン・・・と静まり返っていた・・・。

 という
 とても有名な
 伝説のエピソードから来ています。

 ただし、
 紅の豚さん本人はこのネタを
 心から辛く思い嫌がっているので、

 人にこのことを話したり、
 ブログで文章にしたりしては、
 絶対にいけませんよ???
 ダメですよ??

 いいですね??

 
 ふぅ。
 やっと本来の話に戻れるよ・・・。


にこちゃん
「長い解説だったなーオイ」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーエグゼイド
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:ニチアサ 仮面ライダーエグゼイド

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。