09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

|0M0)<今週のひだまりスケッチ×ハニカム 第5話

2012.11.25 00:57|ひだまりスケッチ
今回から、まだ単行本になってない話が増えるから、
上の方の押し入れにためこんでるキャラット引っ張り出さないとね…。

ひだまりスケッチ×ハニカム、BS-TBS組の感想です。
今回は第5話、
「9月17日~19日 ナズナゴハン/9月28日 マヨナカノリスケ」

ヒロさん作ほうれん草おひたし

前半は、なずな氏がヒロさんに料理を学ぶ話。
メニューは主に唐揚げ、ほうれん草のおひたし、そして味噌汁とご飯。


結論を書くと、学んだだけで、大して成長はしません。

なんせ、修行前の彼女の料理スキルが、

① スーパーで惣菜を買う
② 皿に綺麗に盛り付ける
終わり。



|M0)…それ料理っていわねえ…。

ひだまり荘は、主に美術科の女の子が住んでるので、
基本金持ちの子ばかりです。(宮子を除く)
なずな氏も、大事な一人娘、かつ一人っ子ですし、
両親の仕送りは、なかなかの金額だと思われます。

材料を細かく買って自炊しなくても、
余裕で惣菜買い込んでやってけるほどもらってるかと。
(ヒロさんとかは、むしろ自炊に莫大な金かけてるけどね)

自分の学生時代を思い返せば、
怪しげなブラジル人がやってる店で、
安くて量の多いパスタや、モツ煮込みが入った缶詰を買っては、
怪しげなスパゲティを作って食べてたなぁ。

同じ缶詰でも、モツ肉がゴロゴロ入ってるのが「あたり」
逆に、肉がちょっとだけで、あと豆しか入ってないのが「はずれ」
一つ一つの缶で極端な偏りがあるのが南米クオリティ。

…まぁ僕の話はどうでもいいやね…( ´゚M゚`)


で、なんで今回急に料理を練習する気になったかというと、
なずな氏が両親に、
|0H0)<自分はもう料理の基本をマスターした。
見栄を張っていたから。
そしたら、仕事の都合で名古屋在住の両親が
「なら是非食べさせてもらおうでにゃぁか」
訪ねてくる、と。

なずな氏「たすけてください。もうお父さんお母さんに…あえない(´;ω;`)」
ゆの&宮子「見栄張るからだ」


…あー、かわいい見栄だねぇ。
女の子はいいね。

これがダメ男が主人公だったら、
「すごい美人の彼女がいる」
とか言いふらしてドツボにはまる話になる。
実際よくある話だよね。

彼女は即席じゃどうにもならんけど、
料理なら練習すりゃいいから簡単なもんだ…。

簡単にはいきませんでした。

まず出だしからつまずきます。

とりあえず、両親に唐揚げをふるまいたい。

→でもきっと親友の乃莉スケ(関西出身)に相談したら、
味が関西味になるかもだから呼ばなかった。
なずな「今両親がドラゴ○ズファンに染まってるから…」

→速攻でバレる。
ホンマなめとんかゴルァ

乃莉スケ「あァ!?コラ関西味の唐揚げってなんやねんソースとマヨネーズかかっとるんかい
     ほんまなめとったら胴上げしてから道頓堀なげこんだるぞゴルァアア」
なずな氏「タ○ガースが負けたら…わたしのせいにされそうだからやめて…」
ゆのっち「24年後に発見されるんですねわかります」

宮子「ここはデ……ヒロさんを頼ろう」
ヒロさん「今なんて言おうとしたのかしら??(怒」

というわけでHIRO'Sキッチン開幕。
HIROsキッチン

クオリティやばいwww
たしか原作でも、そのまま使えそうなレシピ付きでした。
ヒロさんは最高です!

なずな氏「ヒロさんは最高です!!…でもメモするので精一杯でした…」
ヒロさん「……」

なずな氏「大さじってこのカレースプーンでいいですか?」
ヒロさん「ダメよ!!ちゃんと計量スプーン使って!!!(真剣)」

なずな氏「おネギが、切れません…」
ヒロさん「わぁ~~!?つながってるぅぅ~~」←この声が可愛い

苦闘の末、唐揚げはだいたいできるようになった。
ヒロさん、ゆのっちに適当におだててバトンタッチ。

なずな氏「わかめが増えすぎて大変なことに…」
ゆのっち「どんだけ入れたの!?」
恐怖!増えすぎるワカメ

その後ろでは、
練習で作りすぎた唐揚げが処理しきれていません。
戦いの残滓

コレ食ってもいいかな<コレ食ってもいいかな?

宮子「横取りとは卑怯極まりなし!!成敗ッ!!」

恐怖心「ウワアアアアァァァ」

宮子は残りを冷蔵庫に大量につっこんで、当分の間お茶請けにしたそうです。


そんなこんなで両親がやってきて、
なずなちゃんにとって、これまでの人生で最大のテストが始まります。
なずなの一番長い日


とりあえずエプロン姿は万端。
なずなアーマー
まずは形から

「こんなこともあろうかと」カンペも標準装備しているんだ!!
汚いなさすがなずなきたない


(;´・M・)あー…ホントこの子は形から入るねぇ…
中身が胸も薄いというか…。
うん、やっぱなずなちゃんは、
僕の中にある、当たり前の女子のイメージだ。
なんかこう、ダメな意味で。

「自分には胸を張れるものなんてないし」
と、いつもスタートラインの手前で足踏みしてるし、
それで、いざ何かしなくてはいけない課題ができると、
「とりあえずその場がしのげればいいや…」
ってだいたい見た目だけ整えるという、
どこにでもいる当たり前の高校生だ。

何か頼りとする武器がなければ、思い切って前に踏み出せないもので…

僕も大学を出るまでは、
「あれやりたい、これやりたい」
って思うだけで、結局、大きなことは何も成し遂げられなかったなぁ。
今30過ぎて、苦労したけど資格も仕事も得て、
やっと昔やりたかったことが、ちょっとずつできるようになってきました。

うん、ゆっくりでいいんだ。うん。

逆に、美術科の子達は、
「特別な勉強をして、さらに特別な試験を乗り越えて学校に入れた」
という自信があるから、その成功体験を基に、
いろんなことにチャレンジしてる感じですね。

大器晩成っぽいゆのっちは、
いつか大きなことを成し遂げそうな気がするけど、
なずなは、足踏みしたまま学生生活終わっちゃうかも。
だからなずなは「普通科」なのかな…とか思った。

※でも最近の原作では、学校のパンフレットの制服モデルをやって、好評でした。

…本編の話に戻ります。

さて、カンニングペーパーもあるし、
本番もなんとかなるでしょう…。

なんとかなりませんでした。

メールでほかの皆にSOSが入ります。

メール題名「あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

…具体的に書けい!!!

ヒロさん達が駆けつけると、半泣きのなずなちゃんが。
炊飯器の中のご飯が、固いをとおりこしてぼそぼそになっていました。
水加減が足りなかった…。

唐揚げは万全でも、
ご飯の水加減はカンペに書いてなかったんでしょう。

だが即座に、
ヒロさん「大丈夫!雑炊にしましょう!!!」

さすがヒロさん!!!
頼れすぎワロタwwwwwwwwwwww
…こんなだからなずなが成長しないんだ。
頼れすぎるのも考えもんだ…。

なずなちゃんにとっては大失態だったでしょうが、
当のご両親は、
「周りの人によく支えてもらえていてよかった」
とむしろ安心したようです。

やはり自分の娘のことは母親が一番わかるのか、
泥縄で料理の練習をしたのもバレバレだったみたいです。
バレバレでした


なずママ「だって…肉を切るのも、豆腐を切るのも全部フルーツナイフなんだもの♪」
フルーツナイフ

…えっ??
それでわかるんですか…。さすが主婦。
まぁ僕ですら包丁は3種類くらい持ってたけどさ…


自分の正直な姿を、
そして、曲がりなりにも努力した姿を見てもらって、
なずなちゃんは一歩前進する気持ちになれたようです。

学びて時にこれを習う、亦説ばしからずや。
(学んだことは復習することで身につく。嬉しいことじゃないか)

早起きして料理をすることで、学んだことを少しづつ身につけていきたい、
そう誓うなずな氏だった。
※なんとなくですが、下側を一部カットしました。↓
めでたしめでたし


( ;M;) イイハナシダナー

…でも三日くらいでスーパーの惣菜にもどりそうな気がするな。

今回のお気に入りは、
ヒロさんに、
「味噌汁はゆのさんが教えてあげて。
 だってゆのさんのお味噌汁とっても美味しいんだもの♪」

という見え見えのお世辞言葉で浮かれたゆのっちが、

「どうする?鯛の頭でダシとったりしちゃう?」
とやる気まんまんでキッチンに向かうシーン。

その後の「ゆのっちの1分味噌汁クッキング講座」も、
内容を母に話して聞かせたところ、
「実践的だ。よく料理してるねぇ」
とのこと。
教育にいいアニメだ!
本当に美味いらしいよ

↑で、これはアニメの新規カット。
うわあ(*´M`*)
ほんとに鯛の頭使ってるよww


…さて、後半。
「マヨナカノリスケ」

…前半書きすぎて時間がない!
ざっと行きます。

…えーと、この話は、
ひだまり荘のお父さん(って何回書いたんだろう)である紗英さんが、
男前!!


本妻であるヒロさんに黙って、
真夜中に若くて可愛い子を部屋に引っ張り込んで、
一夜妻(笑)


そのまま朝まで…という話です。

オイオイ大変だよ。大丈夫かよ。
またヒロさんがやけ食いして大変なことになるよ。
紗英ってば!紗英ってば!!
↑もはや伝説のやけ食いシーン。

やばいやばい。

…で、真面目に解説すると、
タイトル通り、嫌な夢を見て真夜中に目が覚めた乃莉スケが、
安心する乃莉スケ


物音がしたのを心配してメールしてくれた紗英さん(男前)
の部屋にお邪魔し、夜語りする、というお話です。
ほんわか

…悪い夢というのは、たしか
「パソコンで変な絵かいてたら、
 いきなりフリーズして保存できなかった」

てゆー内容…。
ああ、それは悪夢だww
僕もたまに見るわwww

乃莉スケが紗英さんになつくのは、なんとなくわかる。

親友のなずな氏とは逆に、自分がやりたいことに
果敢にチャレンジできる性質を持っているけど、
「自分がどこまで駆け上がれるか」
は未だ見えない。
まだ高校生だし。
その分、怖いもの知らずで、ある意味傲慢な面もある。

よく人にズケズケ言うけど、そんなに空気が悪くならないのは、
得なキャラクターと言えるでしょう。

まあ、その、なんというか…

お腹のお肉、というはっきり見える「逆鱗」が目の前にあって、
下手にそこへ触れようもんなら、逆上してコロされかねないヒロさんより、

素晴らしい才能と、反面可愛らしい弱点(平面とか)を持ってて、
そこに触れられると、一気にヘタレて可愛くなってしまう紗英さん(笑)
のほうが乃莉スケにとっては甘えやすいんでしょう。
ヘタレた紗英さん


ヒロさんにじゃれつくには、宮子なみの体力がないとね…。

ただ今回は、紗英さんに甘えすぎて喧嘩になってしまいます。

「デジタル辞書のほうが効率的ですよ。
 古い辞書なんてやめてネットブックにしましょう!」

まぁ気持ちはわかる


「辞書をちゃんと使ったことないのに、なんでそんなこと言えるの?」
たしかに利点だ

ムキになる二人。

デジタル代表vsアナログ代表で戦争勃発!!
開戦

紗英&乃莉「でも相手の言うことももっともだ…」
終戦

…あっさり終戦!!


…嘘だっ!!
一度いがみあった女が、そんな簡単に和解するものかッッ!!
ありえねぇえぇええええ!!

…まぁ乃莉スケは紗英さんを尊敬してるし、
紗英さんも大人ですしね。
うんうん。
…と自分に言い聞かせる僕。

乃莉スケ「わたしのほうが大人ですっ!!」
のりすけのむねはり!こうかはばつぐんだ!
紗英さん(平面)「胸張るの禁止!!」

…えーと…。
その後、朝方まで和気あいあい楽しく過ごす二人。
紗英さんの妹で、必ず1話だけ登場する智花ちゃんの話題もあったりして…
ふふふ

…で、朝!!
なんという事後

これって「事後」って言うんですか??
わかりません。

寝起きヒロさん「さーえー…朝よー」
さーえー?

………。
「あ…やばっ」

「!!!!???」
本妻は見た!!

し…修羅場キッ!( )キタ(. ゚)キタ!キタ――(゚M゚)――!!

…乃莉スケ、部屋に逃げ帰って…。
はい、今回のお話は終了wwwwww


待てよぉおおおおーーーーーーーーーッッ!!

そのあとが大事なんじゃないか!!!!
紗英さんの部屋で、どんな惨劇が起きたのか…
ちゃんと描写しろやああああああ

ゆのっち「いや、ここはみんな仲良しひだまり荘ですから」
黒ゆのっち「そういうのって気持ち悪いんですよね…」
黒ゆのっち

…そうっすよね…。
さあ!!次回のひだまりが5分後に始まるwwww

一時期大流行した、ゆのっちの「嘲笑」と、
ヒロさんの泣かせるエピソードの二本立てです。

観たあと、今回のお風呂シーンの追記書きます↓ では後で。

( ´;M;`)ウッ…ううううううぅぅぅうぅううう
ヒロさんのエピソードが…あまりにも素晴らしくて…
ひだまりアニメでは屈指の出来でした。
とてもエロ話書き込む気になれん。
|M0)<日曜出勤が終わってからにします。

|彡サッ

ひだまりスケッチ×ハニカム 1【「超ひだまつり第4弾」イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray]ひだまりスケッチ×ハニカム 1【「超ひだまつり第4弾」イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2012/12/26)
阿澄佳奈、水橋かおり 他

商品詳細を見る

おーぷん☆きゃんばすおーぷん☆きゃんばす
(2012/10/24)
ゆの(阿澄佳奈)、宮子(水橋かおり) 他

商品詳細を見る

夢ぐも夢ぐも
(2012/11/07)
marble

商品詳細を見る

TVアニメ ひだまりラジオ×ハニカム OP&ED主題歌TVアニメ ひだまりラジオ×ハニカム OP&ED主題歌
(2012/11/21)
ゆの(阿澄佳奈)

商品詳細を見る

ひだまりスケッチ (7) (まんがタイムKRコミックス)ひだまりスケッチ (7) (まんがタイムKRコミックス)
(2012/12/19)
蒼樹 うめ

商品詳細を見る


自信がなくて、ひだまりの記事ではトラックバックしないでいましたが、
ちょっと試しに貼らせていただきます。
ご迷惑なら消してくださいm(_ _)m

http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2012-11-02-1
http://zinlight.blog41.fc2.com/blog-entry-894.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひだまりスケッチ×ハニカム
ジャンル:アニメ・コミック

タグ:ひだまりスケッチ ひだまりスケッチ×ハニカム

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひだまりスケッチ×ハニカム 第5話『ナズナゴハン / マヨナカノリスケ』感想

ひだまりスケッチ×ハニカム 第5話『ナズナゴハン / マヨナカノリスケ』の感想です。 1年生メイン回!なずなちゃんのエプロン姿がマジ新妻ちゃん! 【原作:第7巻収録予定『...

◎ひだまりスケッチ×ハニカム第5話「ナズナ...

ナズナ:えええ!!Σ(゚д゚;)Δユノユノ:ナズナちゃんおはよう ナズ:トリのカラアゲの作り方教えてくれませんか?お父さんとお母さんに会えない)ミヤ:なんで?一生懸命...