05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

「劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-」見たときの出来事(追記&修正あり)

2012.11.09 14:36|TIGER&BUNNY
タイバニ劇場版


最近、ハマっているアニメで、
「TIGER & BUNNY」略してタイバニというのがあります。
本当はひと月以上前にこの記事を書き始めたんだけど、
熱心なファンが多い作品でもあるし、ちゃんと本編を見て理解してから書こうと、
あと残り3話までレンタルで見てました。

平成ライダーとは趣向が違うけど、こういう人間臭いヒーローものはかなり好みです。
特に前半戦ラストの成り行きは、グッと熱くさせてくれるものがありました。
後半のノリも好きだけど、
「おお、すごい盛り上がってきたぞ!」
ってハラハラして見てたら、なんだかコメディ展開になって、
|;^M^)あるぇ~?
となったのも事実wwwww
でも面白いぞ。ヒーローもの好きなら見て損はない!
いや確実に得になる。

世間ではオタク女性向けというイメージがついている印象なので、
概要をご存知ない方もいるでしょうから、
簡単にご説明しましょう。


正義と平和を守るヒーローが、スポンサーを背負い、
TV中継の下で戦い、結果でランキングされる…
という、なんか世知辛い、切ない世界の物語。

369635[1]
主人公であるベテランヒーロー
「ワイルドタイガー」こと「鏑木・T・虎徹」は、
特殊な超能力を持った人間「NEXT」の一人であり、
5分間だけ自分の能力を100倍にする能力、「ハンドレッドパワー」
を活かして、不器用ながらも街の平和を守っていた。

デビューから10年が経ち、時代から取り残されかかった感がある彼は
イマイチ活躍できなくなり、ランキングは下位、人気は衰え、
スポンサーも離れてしまう。

しかし棄てる神あれば拾う神あり。
新しいスポンサーによって課せられた、虎徹の新しい役割は、

404169[1]
ピッカピカの期待の新人、「バーナビー・ブルックスjr.」
とコンビを組み、長い経験を活かして、彼をサポートし共に戦うこと。

…というのが表向きの理由だが、
実際は「若くてハンサムで優秀なバーナビーの引き立て役」であった。

「あなたはもう時代遅れなんですよ、…おじさん」
「!?」


ヒーローとしての理想を常に求め、熱いハートで戦う虎徹と、
クールで要領よく、合理的に行動するバーナビーとでは、まさに水と油。
事あるごとに衝突を繰り返してしまう。

だが、二人には共通点があった。

ひとつは、まったく同じ能力「5分間だけ能力100倍」を持つこと。

そしてもうひとつは…


家族写真奥さん
かつて愛する家族を、


バーナビーと家族
トラウマ
失ったこと…

ネタバレを控えるため詳しくは書きませんが、
トラウマとそれに伴う目的のために、
他人に心を開けないバーナビーを、
虎徹さんが気遣うんだけど、なかなか素直になってくれない、
「バニーデレろ!!いいからデレろ!」
「頑張れオッサンwww」

という、オッサン応援ストーリーです。

ここだけの話、デレたらデレたで、またやっかいで面倒くさいキャラに(ry

自分自身は、見た目はともかくバーナビーのほうに近いキャラなので、
「いいからオッサンにツンツンすんな。もっと気をつかえやーかわいそうだろー」
と、外側から自分の嫌な部分見せられてるような気分になるんですよ。
見た目はともかく。
自分ももうオッサンですけど、
できれば虎徹さんみたいなオッサンになりたかったねぇ。
結婚もしてないしね。
簡単に他人に共感できない彼の気持ちもわかるんですけどね…

まぁともかく。
この作品にでてくるヒーローたちは、
「ひとつだけ人並み外れた能力を持っている人」
で、その能力がなければ、ほんとにただの普通の人なんですよ。
それゆえに、当たり前の悩みや困難をかかえた彼らの人間ドラマが、
すごく胸をうつわけです。
いいなぁ。

きっかけは、「仮面ライダーフォーゼ劇場版」を小倉に見に行ったとき、
最初にやっていた、
「劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-」
の予告編。

そこでのバーナビーと虎徹さんのやり取りになんだか心惹かれ、
Twitterでそのことをつぶやいたら、皆から、
「あれ面白いです。俺も好きですよ!」
「実は舞台版では、ライダーのスーツアクターさんたちがたくさん出演してるんです」
おおー!
やっぱこれは縁があるな。
とビデオの一巻を見て「これは当たりだ!」と確信。
で、ほどなく公開された映画を見に行ったわけです。

…で、そこでの出来事。

くそう、最初の予定通りすぐにこの記事書いてたら、
まだ少しは映画の宣伝になったろうになぁ…
まぁもっと理解してからにしたかったから仕方ないね。

で、たしか10月の2日くらいに、
小倉のT-Joy北九州に見に行きました。

僕はいつも上側の真ん中に陣取るんですが、
さらに上の方では女の子たちがキャーキャー話していたり、
(会話を聞くにブルーローズのファンみたい)
下の方ではわりとオタクっぽい男たちが真面目に話してたり、
観客の男女比は7:3~6:4くらい。
けっこうな人数が来てましたよ。

映画の内容は、最初の1~2話プラスアルファと、
その次の3話との間にあっただろう追加エピソード。

印象深いのは、虎徹さんの楽しい不器用っぷりと、
今は亡き奥さんへの想い、そして美しい思い出。
…なんか心の中でだいぶ美化されてるような…

でもいいなあ。
仕事とイベント出演を終え、モノレール?で帰りながら、
「今季も、なんとか無事終わったよ。友恵…」
と窓の外を見ながらつぶやくシーンは味わい深い。

逆にバーナビーは、初期の話なんで、
ひたすらツンツン、ツンツン
さすがの温厚な僕でも、
「大概にしろやぁあぁああ」
というくらいの人嫌いっぷりを見せてました。

その他のおなじみヒーローたちも、
それぞれのファンをほっこりさせるような、
楽しいエピソードをつめこんでましたね。
3人(笑)の女性陣とか特にね。

でも、僕のお気に入りは、
キングオブヒーロー、後のキングオブヒーロー(笑)
であるナイスガイ、
「スカイハーーーーーーーーーーーーーーーイ」
ありがとう!そしてありがとう!
…の、
「私の能力はジェット噴射によって活かされる」
「それがなければ」
「浮くだけサーーーーーーーー!!」

Σ(;0H0)<フロート(笑)!!!?

こんなところにオンドゥル兄弟がいたとはwww
滑舌がいいところがまさにムッキー。
明るいムッキー(笑)と呼ばせて欲しい。

暗くて、うじうじしてて、ひがみっぽいどっかの最強(笑)とは違うって?
うん、ムッキーが明るかったらムッキーじゃないよね…

関係ない話はともかく。
映画の後半は、かなり特殊な能力を持った犯罪者との戦いになります。
正しく使えば人畜無害だけど、対処に困るやっかいな能力者。

見た人はわかるでしょうけど、街全体を大きく使った話にしたほうが、
より面白くなるような能力なので、予算をしっかりとった
劇場版で使われたんでしょう。

破壊力ゼロだけど、ヒーローたちがたばになっても捕まえられない。
捕まえられるわけがない。
気になる人は実際みてくださいね。

「僕が…必ず捕まえてみせます。」
と真剣な顔で訴えるバーナビーのために、虎徹さんがとった行動とは…??

…いやー、面白かった。
途中まで、
「これじゃおぢさんがあんまりだろ(´;ω;`)」
って感じだったのに、
最後の最後で(ry

デレやがったwwざまぁwwww

あと、映画が終わった後に、
週替わりで各ヒーローのプロモーション映像が流れます。
人気投票順なので、女の子(最下位ブービーで逆1、2フィニッシュ)の出番はないでしょう。
だって前売り券買って投票するのは腐(ry
…まぁ僕でも虎徹さんに入れるよ仕方ない。
(決して女子ヒーローが女の子に人気ないわけではないですよ。
 映画館での会話を聞く限りね)
ちなみに僕の時のプロモーション映像は、折紙サイクロン先輩でした。
先輩(笑)最高www

こっからが本題。
満足して映画館を出ようとした僕に、
一人の大学生くらいの男の人が声をかけてきました。

「あのーすいません。入るときに
 特典のヒーローカードもらいましたよね?」

…あ、そ〜いえば、映画館に入るときもらったなあ。
すっかり忘れてた!!

「もしスカイハイのが入ってたら、
 譲って頂けませんか?
 代わりにこれを交換で…」


おー、ドラゴンキッド(ホァン・パオリン)。
僕はロリコンじゃないけど、この子のキャラ好きだなー。
ロリコンじゃないけど。

彼はスカイハイの熱心なファンなのかな?
わかるぞ。あの恋のエピソードは切なかったな。
(当時はまだ見てなかったけどね)
まぁ、他のカードは手に入れて、スカイハイだけ持ってないか、
ホァンちゃんのカードがかぶったとか、
いろいろあるでしょうね。

あ、まあいいですよ。これも何かの縁です。
キングオブヒーロー(笑)よりホァンちゃんのカードが欲しい
なんてことは決してない
本当だぞ!?
けど、勇気をもって話しかけてきたあなたのために、
交換に応じましょう!!

…まぁでもキーさん(スカイハイ)のカード入ってなかったら意味ないよね。
えーとゴソゴソ…
財布の中に大量のガンバライドカードがかさばって、
なかなか見つからない。
「|;0M0)ちょ、ちょいと待ってね」
「は、はい…(;´Д`)」

あった、黒い紙に挟んであるカード。
来い!スカイハーイ!来いやぁ!

…でてきたのは、
まさにキングオブヒーロー(笑)
スカイハーーーイ!!

げぇっ!!?
ほんとに入ってた!!
お互い思わず声があがったよ。

「わあぁ、ほんとに入ってたよ!なんかすごいね。はい、どうぞ」
「ああありがとうございます。よかった。」
「こ、こちらこそ、あ…ありがとう(^M^;)」
ありがとう!そしてありがとう!!

…僕が感謝してどうする?

これまでの人生でも多々あった僕の超絶な引き運。
まさにマキシマムヘタレ!!
ここでも発動したか!

そのままほっこりと電車に乗って帰ったのでした(^M^)

それにしても…

映画館の前で通りがかった人に声をかけたら、
それがなんとたまたまタチバナさん(笑)で、
ヒーローカードあけたら、
たまたまスカイハイが入ってて…

真の豪運は彼じゃないかい?

もし、彼が偶然この記事を見てたなら、なんかコメントください!
まぁ、ないねwwww

で、昨日しらべたら、小倉での上映は、今日の午後5時15分の回で最終みたいです。
なので、今から電車に乗って行ってきます!!
きっと、プロモーション映像はあの人だwww
最後に楽しくみさせてもらおうか(^M^)

というわけで行ってきます。
…そうそう、これが例の幸運のカードね。
ドラゴンキッドお守りカード

ずっと持っとくよ。


追記:小倉から帰還しました。
いろいろ面白いことがあったので、追記か新たな記事で書こうと思います。

なお、本文でセリフなどの誤りや、大げさな文章があったため、修正しました。

ちなみに、二回目にもらえたカードは、…姐さん…


(0H0)言及リンクですよー。
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-686.html
スポンサーサイト

テーマ:TIGER & BUNNY
ジャンル:アニメ・コミック

タグ:TIGER&BUNNY タイバニ

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【劇場鑑賞】劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-

劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-を鑑賞してきました。 日曜日に舞台挨拶が行われたからだと思うけど、サイン付ポスターが貼ってあった。 館内じゃなく外に貼ってあったから知らず