05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

|0M0)<仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム見てきました。(少しだけネタバレ)

2012.12.10 23:05|仮面ライダーウィザード
今回は早めに…と思って、
今日いつもの宇部フジグラン・シネマスクエア7の
15時15分からの回を見てきました。
見に行く前の人が見ても、
ギリギリ大丈夫な線を保って記事を書きたいと思います。
アルティメイタムポスター


来場者プレゼントは晴人のほう。
次は弦ちゃんのがとれますように。
来場者プレゼント

…で、面白かったかというと…。
「面白かったよ、さっさと見に行こうよ」
と、人には言うでしょう。
でも…心の中では良い点と悪い点が半分半分な感じでしたね。

最初に不満な点をまとめて言うと、
「なんか…スタッフの息切れ感が伝わってきたよ」

ここ数年、一年に何度もライダー映画があって、
「わははは、こんな幸せでいいのか。もっともっと!!」
とか思ってました。多くの人も同じだと思います。
でもねー。
今年の正月に、
仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX」
を観たとき、
「か、完成度パネェな…。もうこれ以上無理なんじゃないの??
 僕がスタッフなら、次の対戦で泣いちゃうと思う」

と感じて、

(本当は、「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー!!」
 の、「整合性なんか知るかいwww」というドライブ感が一番好きです。
 夏映画以外ではね)

次の「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」は、
お話にけっこうな無理があって、ちょっと不評でしたよね。
新しい試みをうまくまとめられなかったのは否めない。

(個人的には、もやし好きだし、海東弟の「士のバカー!もー怒った」という暴走も
 かーなーり気に入ってたりする。ブレイド活躍したしね。ゴーバスも)

で、今回の映画は中盤以降、
「あーなんか息切れしてんなー…」
とひしひしと伝わってきました。
予算はともかく時間がなくて、とにかく突貫で作った印象。
たぶん、映画の構成を決める会議の段階で、もうスケジュールおしてて、
「今回の見せ場どうしよう…」
「もうあらかたやり尽くしたよなー。悪役も使い果たして、
 キョーダインに出演お願いしたくらいだし」
いろいろ話して、
「装甲車走らせよっか」
「ドラゴンとでっかい鳥モンスター戦わせよう」
と、検証する暇もなしに決めて、いざ撮ってみると、
「ちょっと無理があったかなぁ…でももうこのまま行くしかない」
という展開になったような気がする…。
僕の勝手な妄想です。すいません。

でもCMや映像見ててもわかるけど、
装甲車に乗ってる怪人たちのほうがもういっぱいいっぱいで。
「下手に動くとあぶない」じゃないですか。
ライダーたちがどう戦ったかはここでは書きませんが、
「ちょっと怪人側が気の毒になった」
とは思いました。
明らかに敵側が罰ゲーム。

…いや、各ライダーはかっこよかったし、迫力もあっていい感じでしたよ。
後藤さんバースがいい感じに(略)なのも興奮しました。
出てくれるだけでうれしいーーー。
鳥に関しては、まぁ実際見てください。
あの演出は、
「お、TVでもやってほしいけど、子供が泣いてクレームつくかなwwwでもないか」
でした。でもy(略)

ネタバレを防ぐため、詳しくは書きませんが、
「反撃の手段が限られた敵は見てて痛々しい…」
と小声でいいます。

そういうシチュエーション的なもの以外でも、
長年見てきたぶん、
「ああ、カメラとか演出とか、スタッフもっと時間かけてとりたかったろうな」
「削りたくなかったシーンもたくさんあったろう」
「いや、お色気シーンはうれしいけど…うれしいけど…もっと他の(ry」
という細かい粗が、どうしても見えてきてしまいます。

やっぱ制作本数多すぎるんじゃないですかね。
「ちょっとの間でもスタッフ休ませてあげたい…」
という感想が一番先にきてしまいました。
今回もなんだかんだ面白かっただけに。
あの東映の社長をまずどうにかしろ

うわぁーーー。
悪口ばかり書いてしまった。
ライダー大好きなぶん、つい不満もでてきてしまうんだ。ごめん。

ただ、もう一つ言わせて欲しい。
ここ最近、映司とか弦ちゃんとか、めて夫とか、
無闇矢鱈と生身アクションがパネェ人材が多かったぶん、
晴人役の人がちょっと大変なのはわかります。
でもね、それだからって、
スタントの人の吹き替えを入れすぎるのはどうかと思う。
僕は晴人の生身戦闘シーンを、
「おーいけいけやったれーいいぞー」
と心の底から応援したし、特に不満に思ってないです。
格闘技的な動きじゃなくてもケンカ殺法でもいいよ、
「はっきりした危険がない限り、本人の殺陣を撮影してほしい」
というのが僕の本音です。マジでマジで。
スタントの人の動きもスマートでかっこよかったけど、
無理に顔を隠すなら、仮に不器用でも本人がいいさ!


…よし、こっからは嬉しかったこと。先に書けばよかったかな。

フォーゼ編は、
「ファンが思ってた、こういう感じになってて欲しいという希望(願望)」
「こういうのが見たいなあ~~という妄想」
をしっかり満たしてくれました。
具体的に言うと流星と友子。
詳しくは書きませんが、子供向けじゃなかったら
そのままチューしてお姫様抱っこしてホテルにでも突撃しそうな勢い(ry
なんであそこまでノリノリなのさ。
友子の中の人も自分たちのカップリングが人気なのめっさ喜んでたもんなー。
照井夫婦に続き、公式がここまで応えてくれてさ。
ファンは幸せなんじゃね??
でもめて夫は普段は(バレ防止)
きっと友子が毎晩毎晩呪いのわら人形(ry
だから流星もきっと(略)なんてこたぁないでしょうwww
僕なら無理。一人で手一杯だべ。

キングとクイーンは平行線wwww
みうさんは、本編では過密スケジュールでちょっと疲れた感あったけど、
今回はもうえらい美しいwwwwびっくりした。
彼女のファンはあのシーンで大喜びだ、きっと。
キングさんも好印象!

JKが意外に目立っててねー。
「おいおいウミゾーさん、それは…あの人のマネだね??明らかにww」
というネタがあるので笑ってください。

個人的に大喜びしたのが、
我らがI☆K☆E☆M☆E☆N、
病弱設定から解放されたKENGOさんだね。

おーーーい生身でも強い強い。
夏の映画でもキックいい感じだったしね。
いっそドライバー貸してやれよ。
賢吾フォーゼ見たかったなぁ。もうやらないだろうし、おしいな。
555の木場くんファイズみたいにやってほしかったね。

ユウキは、実際見てください。
ストーリーに振り回されて本人の意思はあんま…だったけど、
賢吾×ユウキが見たい人も最後でまぁ一応(ry

見所は、やはり弦太朗そしてなでしこでしょう。
ずっと待ってた人を泣かせるようなシーンがありますよ。
できれば(バレ防止)…うーん、まぁやっぱ生き方があるんでしょう。
アクションも期待以上www
「ちょい老けた?」
てな意見もあるようですが、無意味に多いお色気要素で、
彼女の腹チラが一番(ry
弦太朗、信じて浮気しないでよかったね。

もともと身長があるせいか、弦太朗の先生姿も様になってます。
それに、精神的にも成長し、
「ああ、生徒にもしたわれてるだろーなー」
って感じ。
でも弦ちゃんはやっぱ弦ちゃんだ。
映画全体を、凄い行動力で引っ張っていきます。
暴走したかわいそうな生徒(実は…)を説得するために、
「あー!?そんな取り返しのつかないことを!」
てな感じの大胆なことをします。
無茶な決断力はやっぱ大したもんだ。
賢吾さんの(ほんとかどうかしらんが)フォロー聞いてちょとホッとしたよ…。

さて、イナズマン。
僕は小さい頃再放送をみてました(フラッシュも含め)が、
サナギマンが耐える姿しか覚えてない…。
むしろ原作漫画をよく読んで覚えてます。
でもねぇ…。
「キカイダー」の漫画を、多感な小学校高学年に読んで
物凄い感銘を受けて…。
「じゃ次これ読むか」
とイナズマンに手を出したら…うーん…。
今回の映画じゃないですが、みやみにいらないお色気シーンがつづいて、
展開に詰まったら、関係者全員事故死させて、
豪快に路線変更。
結局盛り上がらず、一応ケリはつけて打ち切り…という感じなんですよ。
同時連載した時期もあったらしい、
弟子にペン入れ以降をまかせたという「キカイダー」のほうがよっぽど名作。
作者が力入れたほうが面白くなるもんでもないのかな、
と思った少年時代。
(作画の事情を知ったのは中年になってからだけど)

でも、映画はその原作を準拠に設定されていて、
これが格好いい!!

サナギマンとイナズマン、二つのフォームをストーリー的に活かしていたし、
変身時の設定を、意外な(笑)形で(笑)活かして(笑)。
いやーwwwwwナイスナイスwwwww
ああいうやり方も、案外需要があるのかもね。
某お尻師匠とかねwwwww

人によるかもだけど、変身シーンも必殺技も今風でナーイスでしたよ。
アフレコはもっとがんばれwww
本人も続編希望らしいよ!いいねいいね。

ストーリーはどうしても尺の都合で雑だし、
それでいいかい、という展開も多いけど、全体的に好印象でした!!


…でさー、
ウィザード側なんだけど…。
僕、小さいころからポワトリンみたいな番組、
苦手なんですよ。
魔法少女はアニメでだけやってほしいっていう好みなので…。
それですらほとんど見たことないなぁ。
女児向けは基本そんなに積極的に見れない人なので…。
スマプリはネタ的に盛り上がってたのでついピース使ってしまいますがwww
親と同居なので積極的には見れないです。
好きな人には申し訳ないですが、ちょとノレなかった…。

てゆーかさぁ。
あのオチで大爆笑しちゃったけど…
あのシーン、最後に思いつきで入れたろー!!?
絶対そうだろー!
それまでの話から無理があるwwwwくっそでも笑っちまったwwww
ある意味この映画の超クライマックスだwwwくっそwwww

それ以外では、「あんたそんなに強かったの??やるじゃんwwww」
って人がいます。

あ、木崎さんではないです。
むしろ出ません。
…あーあ。

シュンペイはよく頑張ってました。
あからさまに弱いけど、積極的に弱い人を守ろうとしてたからよし。
これからも頑張れ。

やっぱさー。
コヨミがねー。いらない子になっちゃって…。
ある意味ネタ的にいじられますが。
笑顔でおおはしゃぎするシーンもあったけど、実は…。

守られるだけのお人形じゃ、見る側からして不満ですよ。
これははっきり言いたい。
ゲストキャラよりコヨミの話を掘り下げてほしかったな。

晴人は、ほとんど撮影前だったろうに、よくキャラつかんでた感じ。
とにかく、「人を守る」そのために、
周りがどんな騒ごうが、雰囲気つくろうが、
問答無用で蹴っ飛ばしたり、暴れたりする
結果をストレートにもとめるヒーローっぷりはいいね。
あのオチの表情は笑えたwww
本編もああいう感じのみたいね。

まぁ、僕の好みを無視すれば、
ちょっとアクションが多すぎてくどい印象はあったものの、
演出も話も面白かったですよ。
オチで台無しwwwwwイヤッホゥwwwwwww(いい意味で。たぶん)

戦闘は各フォームよくいかしてたね。
ランドさん、ディフェーンド使いませんでした(ネタバレwww)賢明だ。
あくまでランドさんは、ね…。ニヤリ
各フォームよく動いてたよ。ウォーターさん活躍多め。
やっぱウィザードはアクションだね。
ちょっとカメラが不安定で残念だったけど、
最初で書いたような事情があったのかも…。

さて、だいぶ長く書いてきたことだし、最後の方のことは秘密にしておきます。
最初に書いたような不満はあったものの、
多めの生身アクションや、ライダーの特徴を活かした演出もあってそこはGOOD!!

あとはご自分で見届けてください。
スタッフロールの、主人公二人のシーンは特にお気に入り。


…最後に、ネタバレしちゃいますが、
翔太郎とフィリップは出ません。
むしろよかった。
翔太郎がでるたびに「他の仕事をもっと…」
といらん心配をしてしまいましたし、
大奥で活躍できてよかった。
他の仕事に専念してガンガン頑張ってください。

そして映司…。
朝ドラや舞台で忙しかったろうに、
ほんのちょっとの役でも、
パンツ抱えて出てきてきてくれてありがとう!!!
抱きついてチューしてやりたいくらいwwww
嬉しかった。

まぁそんな感じで。
ちょと用事ができたので、ここまでで。
後で加筆するかもww
では是非劇場で見てください。ではでは。


言及リンクキタ━━!チョーイイネ!
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-800.html
http://odin2099.exblog.jp/19329757
http://blog.goo.ne.jp/nexusseed/e/b7130508915dd6f6ef929983d68d23c8
http://harayan.air-nifty.com/blog/2012/12/movie-bea4.html
http://mebius.blog2.fc2.com/blog-entry-964.html
http://shibarakukodoku.blog46.fc2.com/blog-entry-1126.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーウィザード
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダーウィザード 仮面ライダーフォーゼ 仮面ライダー

コメント

No title

以前僕がコメントした記事で、ムッキーがギャレンになっていたところは僕も気が付きませんでした(汗)

やっぱり最後のオチは・・・。いえ、何でもありません(0w0;)

確かに意外な強さを見せた人、いましたね。

映司の登場は僕もかなり嬉しかったです(#0H0)

それと余談になってしまうのですが、この記事を読んだらライダー好きなら必ず映画観たくなるような要素が凄く詰まっていますね!

読んでいて映画本編の内容がネタバレされない程度に良く伝わってきて、まだ見ていない方からしたら映画鑑賞がとても楽しみになるのではないかな~、と思います。

No title

そう言ってくれると嬉しいな(*^M^*)

僕もネタバレで嫌な思いをしたことが多いから、
そのへんは気を付けようと思ってます。

また落ち着いた頃に見に行ってきます。
あのオチを冷静にみてこようww
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【劇場鑑賞】仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタムを見てきました。 本編前に『特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE』の予告が流れ

~仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦アルティメイタム 感想等~

仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦アルティメイタム 感想等 ※ネタバレ注意 ミニフィギュアはウィザードでした

仮面ライダーウィザード MOVIE大戦アルティメイタム

今年のMOVIE大戦、アルティメイタムを鑑賞して来ました。去年よりも人が少ないなーと思ったら、今日、WiiUの発売日だったんですね。そっちに流れたのかな。現状、買う予定は一切ありま...

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ/MOVIE大戦 アルティメイタム

【監督】坂本浩一 【出演】白石隼也/奥仲麻琴/戸塚純貴/高山侑子/入来茉里/中山絵梨奈/篤海/KABA.ちゃん/小倉久寛/福士蒼汰/高橋龍輝/清水富美加/吉沢亮/坂田梨香子/冨森ジャスティン/志

今日の仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム

というわけで、映画を見てきました。 MOVIE大戦も4作目と、完全に定番化への道を進んでいますが、前作から各パートが独立しているけども最後の共闘もとってつけた形ではなく、きち...

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム (公式サイト) ・デーモン閣下が「仮面ライダー」に素朴な疑問!バイクにナンバープレートがあるのは