07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|0M0)<今週の仮面ライダーウィザード 第16話「クリスマスの奇跡」

2013.01.06 07:17|仮面ライダーウィザード
さて、今回の話は、クリスマスを舞台にした、
ちょっといい話。
( ;M;) イイハナシダナー
っていう感じで、一年を締めてくれました。

今回のゲートは、茶髪の乱暴者。
せっかく守ってくれた晴人たちにも怒鳴り散らしたりする。


でも、クリスマスの日を「俺の希望の日」と言って、
ある目的を胸に、アルバイトに精を出す。
希望という言葉で胸キュン(笑)になった晴人もそっと見守る。


実は、彼は小さい頃、みなしごを引き取る養護施設に住んでいて、
高校の時暴力事件とかでいづらくなり、家出してしまっていた。

だが施設にいた頃、
クリスマスプレゼントをもらった楽しい思い出
彼の心の支え、希望になっていて、
いま施設にいる子供たちにもそれを伝えたい、と毎年
バイト代でプレゼントを購入し、施設にそっと置いてきていた。


今年もたくさんプレゼントを購入。
晴人「( ;∀;) イイハナシダナー俺も手伝うよ」


アホフェニックスユウゴさん登場。
「ヒャッハー」ああっ…プレゼントが滅茶苦茶に…。


ぜつぼう_| ̄|○ パリーン


シャバドゥビタッチヘンシーン

ミサ「実にわかりやすい展開ねー。うちのアホがいい仕事してるわねー」
そーですねー。
出ただけで次の展開がわかるのはいい傾向wwwww

ミサ「フレイムドラゴンかウォータードラゴンにあっさりやられて
   泣いて帰ってくるかと思ったら、かーなーり健闘したものね。
   帰ったらたまには褒めてやろう。
   アホなりによくやった」
うん、今まで馬鹿にしててごめん!!
ミサ「今後も馬鹿にするけどごめん!」
夕後「…。」

実は
「復活するたびに強くなる」
という設定だった。
夕後「聖闘士に同じ技は通用しない」
…あのアニメかよ。僕も小さい頃からよく知ってるよ。
でも流星拳か彗星拳かローリングクラッシュしか技がないような。

まぁ、ちょっとずつ強くなるということは、
その度にウィザードの新しいフォームにちょっとずつやられる
ということだね。
ナイスサンドバッグ!!
夕後「(´;ω;`)」

これはあれだ。ド○ゴン○ールだ。
フレイムスタイル「私の戦闘力は53万です」
夕後「スーパーユウゴ人になったぞ!!」
フリーザウォータードラゴン
  「私の戦闘力は5億3000万です」

夕後「ちょwwwww」

うんwww
これは面白い。
別記事で書きます。

晴人「でっもっさっあーーーー。
   いちいち倒すたびに強くなるのってめんどっちーじゃん。
   いっそ魔法で拘束して、永遠に川の底にでも沈めとこうか」
それなんてバッ○ーノ??
さすがサド王子www
夕後「(´・д・`)」

まぁ戦闘を盛り上げてくれたことは確かだ。
アクロバティックな変身シーンも、
豪快なドラゴンのしっぽどーーーーんも、
チョーイイネ!なアクションだったぜ。

サンタコスりんこ「直接みてはないけど、最後に凄いサプライズがあったそうね」
晴人「( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」
りんこ「まだ笑われるのかいwwww笑いすぎィ!!!」
晴人「フフフフフフ!
   ハハハハハ!!
   (゚∀゚)アーーーーッハッハッハッハッハッ」
それなんてCCO??
晴人「いや、笑う健康法」
↑わかる人にしかわからない昔のゲーメストネタ。

コヨミ「(´;ω;`)ウッ…うううう…うううう…
    前回ハブったら泣くって宣言してたら、
    後半本気でハブられたので、マニフェスト通り泣いちゃいます
    ・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン」

りんこ「ご、ごめんなさい。でも大丈夫!!
    コヨミちゃんの分のサンタコスも用意しているわ!」
コヨミ「いらんわー!ぼけー!」
きっと着てくれると期待してたのに…
コヨミ「黙れ変態」

晴人「すまんコヨミ…お前の分のプレーンシュガーも用意して…」
コヨミ「だからそれ自分用じゃないのぉ!!
    ……で、さっき言ってたサプライズってなによ」

いやその…

信じてもらえるかわからないんだが、
さっき起こったことをありのまま話すぜ!!

いつものようにアンダーワールドに入って、
なんか割とダサいファントム
いつものようにドラゴン合体キックで倒したんだが…

どういうわけか、
アンダーワールドの中に
サンタの格好をした橘先生がいたんだ。

コヨミ「・・・・・・・・・・・・・・で?」

なんかプレゼントをもらったんだけど、
その中に「3!タ」と書いてあるボールの形をした
魔法リングが入っていて、
それをドライバーにかざすと、
「ダァディクゥリィスマァアアーーーースゥ!!」

というイヤな音声がして、
アホに燃やされたプレゼントが全て元に戻って、
ゲートも絶望から救われたんだ!!

コヨミ「晴人ぉ…
    あんた私のこと馬鹿にしてるでしょ??」

晴人「イヤ!!違う!
   騙してるわけじゃない。
   ほんと!ほんとの話なんだ!!!」

コヨミ「じゃーその3!タリングとやらを見してみなさいよー」

晴人「いやそのー…
   一回使ったら、キラリンと消えてしまって…」

コヨミ「嘘だッッッ!!!」
りんこ「晴人くん…あなた疲れてるのよ…」

晴人「(;´・д・`)そ、そーかなー」
シュンペイ「最近過酷な事件が多かったし…
      せっかく今回も無事解決したんですから
      クリスマスパーティーでパーっと騒ぎましょう!」

|M0)…ニヤリ

なお、絶望から救われたゲート、達郎くん
(きっと山下達郎からとったんだろう。あっめはよふけすっぎぃにぃ~~♪)
は、無事プレゼントを養護施設・つばめ園に届け、
そのまま立ち去ろうとするが、それを見つけた園長さんが、
「さあお前も一緒に祝おう」
「でも…迷惑をかけた俺にはそんな資格が…(´・ω・`)」
「…ここはお前の家だ。家に入るのに資格なんているか」
「(´;ω;`)ウッ…先生…」

晴人・りんこ・シュンペイ・コヨミ
「( ;∀;) イイハナシダナー」

うむ。素直に涙腺がゆるんだぞ。
今どき珍しい心が洗われるような展開だった。
前回が悲しい展開だっただけに、特に。

シュンペイ「さあ僕らも帰りましょう」
コヨミ 「パーティーの準備したの私だからね」
とっつぁん「オーイオレモダヨー」
木崎さん「七面鳥焼けてるぞー」
りんこ 「うん、ご苦労」
木崎さん「ビラ配りさぼってたお前が(ry」

晴人「…魔法使いの生活も、捨てたもんじゃないな(ニコッ」


さて次回、正月明けに新ライダー
仮面ライダービースト(通称・野獣後輩)
登場!

攻介「L・I・O・N!!ライオーン!!」
晴人「ダリナンダアンダイッダイ」

ライオンのごきげんよう

攻介「なにがでるかな♪
   なにがでるかな♪
   …マヨネーズの話~~~略して~~~~!」

りんこ・シュンペイ「「まよばな!!!」」

晴人「…てんでわからない」

というわけで、第17話「もう一人の魔法使い」に続く!!


よ、よし、なんとか記事ができた。ふぅ。では近いうちにまた。
仮面ライダーウィザード 指輪装填 DXダイスサーベル仮面ライダーウィザード 指輪装填 DXダイスサーベル
(2012/12/29)
バンダイ

商品詳細を見る

仮面ライダーウィザードVOL.1 [Blu-ray]仮面ライダーウィザードVOL.1 [Blu-ray]
(2013/02/21)
白石隼也、奥仲麻琴 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーウィザード
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダーウィザード ニチアサ 橘さん 仮面ライダービースト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。