09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タチバナさん

Author:タチバナさん
仮面ライダー剣(オンドゥル)の
動画を主に作っている
「タチバナさん」と申します。
正直、平成ライダーのマニアでないと
ついていけない、濃い目のブログと
思いますが、ニチアサを毎週楽しみに
してるような方におススメですので、
是非見ていってくださいね!
ニコニコ動画での作品
http://www.nicovideo.jp/
mylist/15107434
ツイッター
https://twitter.com/#!/
tatibanasan0M0

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

トラさんカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

|0M0)<今週の仮面ライダーウィザード 第25話 「命の選択」 後編

2013.03.14 03:49|仮面ライダーウィザード
夕後 「どうも俺がいなくなってからファントム間の空気が最悪らしい…(´・ω・`)」
夕後 「ワイズマンはどーせまとめる気:ZEROなんだろうし、
    ちょっとここ(太陽)から様子を見てみようか」

ソラですが、ボーリング場内の空気が最悪です

ミサ 「誰のせいだと思ってんのよ!!ヽ(`Д´)ノ」
ソラ 「僕ら無視して一人でボウリングしてる人のせいだと思いますッ!!」
きんにくしつのおとこ「……」
あら見てたのね


ミサ 「くっ・・唯一の趣味だったのに…
    あんたのせいで魔法使いどもにバレてしまった…///」
ソラ 「すごい集中してやってるよね。
    横に捕まえた使い魔(グリフォンちゃん)を吊るしてても
    まったく気づかなかったよ。
    そりゃイタズラ心も起ころうと言うものさwwwww」
めざせいたずらキング


きんにくしつのおとこ「おい おれの はなしをきけ」

ミサ 「ボウリングといえば、このブログ書いてるタチバナさんは
    ボウリングがびっくりするほど下手で、
    スコアが80~90いけばいいほうらしいわ」
ソラ 「…次々とガーターに吸い込まれる姿が目に浮かぶね…」
ミサ 「ある日、職場の人にボウリングに誘われて行ったらしいけど、
    タチバナさんは自分と同じくらいヘタな女の人を
    勝手にライバルと設定して、
    『こいつにだけは負けんwww』と必死に投げてたそうよ」
ソラ 「親睦会で何を殺気立ってるんだろうねwwwwww」
ミサ 「その女の子(たしか事務の人)もそれを感じ取って、
    『なにこいつうぜえ』という顔をしながら、
    これまた気合の入った投球とガーターを繰り返したそうよ」
きんにくしつのおとこ「うわぁ…」

ミサ 「泣けるほど低レベルで熱い戦いの果てに、
    タチバナさんが僅差で勝利。拳を高らかに突き上げて
    『ザヨゴォォォオオ』
    とガッツポーズをとったらしいわ」
ソラ 「おめでとう!超おめでとう!!」
ミサ 「女の子もけっこう悔しそうにしてたらしい…
    けど、普段一番上手なお兄さん(タチバナさんにギターとか教えたナイスガイ)
    が利き手を痛めてて、ずっと左手で投球しつづけたので
    女の子は結果的に最下位をまぬがれブービー賞。
    とりあえず丸くおさまったらしいの」
※ ムッキーなう!を投稿したころの話。記憶があいまいだが。

ソラ 「…思うに、その彼は女の子に気を使って、
    わざと左手で投げたんじゃないかい??
    だとしたらカッコイイねえ~~」
ミサ「いやいやいやいや。
      タチバナさんが『あれ?最下位だったの?(プッ』
      って声かけたら、露骨に視線をそらして、最後まで口をきかなかったらしいわ」
ソラ 「…三人とも負けず嫌いだったんだね…」
きんにくしつのおとこ「どんな下手っぴでも、とりあえずエキサイトできる…
           ボウリングのいいところだな(キリッ」
ミサ 「うん、同意するわ」

ソラ 「でもさぁ~~~。
    とりあえず魔法使いのライバルである僕らが、
    日頃特にやることもなくて暇つぶししてるって
    描写はどうなんだろうね」
ミサ 「んーーーまぁそうなんだけどね。
    平成ライダーもずいぶん長く続いてるし、
    なまじ女性ファンが多い分、子供番組にとって最狂の敵
    P○Aのオカンがうざいわけよ」
ソラ 「ク○ガのときみたいに、僕らが殺人ゲームに日々興じてたとすると…」
きんにくしつのおとこ「当然おばさん達が猛然と抗議。番組の存続が危なくなるな」
ミサ 「うむうむ。
    だからゲート以外に無差別攻撃はなるべくしないしー。
    ユウゴのアホはちょっとしたけど
    こうして平和にボウリングでもやってるのがお似合いなのよってば」
ソラ 「悪役に世知辛い世の中なんだね…」

ウヴァさん「お前ら、そんなだから地味とか言われるんだ。
      俺を見習って、内職とかしろよ。
      『感心なグリードねぇ』っておばさんにも好印象だぞ(キリッ」
ミサ 「誰よあんた!!」
ソラ 「おかしいねえ、使い魔と一緒に
    虫コ○ーズも吊るしておいたんだけど…」
ミサ 「こうなったらアー○ジェッ○よ!ゴー!!」
ソラ 「ラジャーwwwwwwwwww
    ゴーゴージェット♪○ース○ェット♪
    トリガーノズルだーーーーー」
ぶしゅー。

ウヴァさん 「うっ!ゲホゲホっ・・・・(後ずさる)
       お前ら覚えてろよ~~~(遁走)」

ミサ 「よしッッ。虫対策は生活の基本よねッ」
ソラ 「ピンポーン♪」

|0M0)これはただのギャグであり、虫○ナーズがアースジェ。トに
   劣るというような意味合いは一切ありません。

晴人 「なにをグダグダ言ってやがるwww」

夕後 「なんだよ…けっこう仲良くやってるじゃんか…(´・_・`)」
夕後 「でもほんと子供みたいな奴らだな。やっぱ俺が戻らないと…(`・ω・´)」

ミサ 「あーうっとおしい!カーテンしめてしめて」
ソラ 「自分でしめようよwwwwめんどくさいwwwww」
きんにくしつのおとこ「おれも筋トレしてこよう…」

シュンペイ「早く助けにこないかな…」


…そして戦いも終わり…

晴人 「ねぇねぇ今どんな気持ち??(トントン」
攻介 「自分が完全に相手をハメたと思って得意満面な状態で、
    実は自分がハメられたと気づいてどんな気持ち??(トントン」
ねえねえどんな気持ち?(トントンニヤニヤ。


ミサ 「『可愛いファントムを産んでねっ♪』
    …なんて決め台詞まで用意しといて、
    直後にダマされてどんな気持ち????(トントン」
シュンペイ「そのセリフ、何日も前から練習してましたよね。
      縛られながらも聞いてましたよwwww」
晴人 「シュンペイっwwwwwwww超ナイスwwwwwwwwwww」

ソラ 「・・・・・・・・・・。」

木崎 「そんなあなたのために歌を作りました。」
『ソーダラ節』


♪人質交換 見事にはずれ
 よせばいいのに恥ずい決め台詞
  ダマしたつもりが ちょいとダマされた
   俺がそんなに 賢いわきゃないよ
 わかっちゃいるけど やめられねぇwwww
 あ♪ それ♪
  ソイソイ ソーダララッタ ソラソラ ソイソイソーーーーイ♪
(以下略)

おばあちゃん「NDK(ねぇどんな気持ち)」

ソラ 「よくもぼくをォ!だましたなァアアアアア!!」
ソラメネス


攻介 「ば~~~~~~っかじゃねぇの!?」
春パゴス

晴人 「いやそのネタ前にもやったから」

攻介 「ババババ~~~~~~ッファじゃねぇの!?」
バ~~~ッファじゃねーの!?(キリッ

晴人 「うわっつまんねwwww」


…もうこんな時間か。
この記事はもうちょっとだけ続くんじゃ。
晴マヨ共闘
  /おれたちの たたかいは これからだ!\

トラメダル「僕の出番はまだかい。ちょっと遅すぎんよ~~~~」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーウィザード
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:仮面ライダーウィザード ニチアサ

コメント

非公開コメント